マイコプラズマ肺炎の大人の薬剤はなし? 副作用や薬が効かない、飲まなくても治る?

公開日: : マイコプラズマ, 肺炎

中々風邪が治らないと思っていたら、実はマイコプラズマ肺炎だった……というケースがこの頃増えてきています。

マイコプラズマ肺炎は市販の薬が効かないので、自己判断で飲んでしまうと病気を重症化させてしまう可能性があります。

長く咳が続いたり、発熱が続いたりした時にはマイコプラズマ肺炎の可能性がありますから病院で医師に相談しなければなりません。

今回はマイコプラズマ肺炎に大人がなってしまった時の薬の処方について調べてみようと思います。

スポンサーリンク

マイコプラズマ肺炎には市販の薬が効かない

マイコプラズマ肺炎には、市販の薬では効き目がありません。

市販のクスリは対症療法であり、細菌自体を治す薬ではないので、市販の解熱薬や風邪薬、咳止めなどの総合感冒薬が効かないと言われています。

自己判断で薬を飲むのは好ましくありません。

中々症状が良くならない時や、咳が長く続くような時にはマイコプラズマ肺炎の可能性がありますので、病院で医師の指示を受けて、抗菌薬を処方してもらう必要があります。

マイコプラズマ肺炎が重症化すると中耳炎・無菌性髄膜炎・脳炎・肝炎・膵炎・溶血性貧血・心筋炎・関節炎・ギラン・バレー症候群・スティーブンス・ジョンソン症候群などの合併症を起こす場合もありますので注意が必要です。

病院では抗菌薬が処方され、殆どが治癒しますが、稀に重症の時には入院しなくてはなりません。

普通なら2週間位、抗生物質を服用すれば良くなります。

主な抗生物質はマクロライド系の抗菌薬で、細菌のたんぱく質の合成を防いだり、殺したりする作用が期待されています。

sinsatsu01

大人のマイコプラズマ肺炎に処方される薬剤と副作用

マイコプラズマ肺炎に使われているクスリのマクロライド系の抗菌薬には、

・クラリスロマイシン
・エリスロマイシン
・アジスロマイシン

などがあります。

クラリスロマイシンと比較してみますと、アジスロマイシンは強い抗菌作用があると言われます。

最近になって、マクロライド系に耐性作用が見られるようになり、投与しても改善しないケースが増えてきました。

その場合はテトラサイクリン系やキノロン系が使われる時もあります。

しかし、マクロライド系よりも副作用が強いのが問題となっています。

pharmacist02

大人には薬なしで良い?薬飲まなくても治る?

大人のマイコプラズマ肺炎の治療は、自然治癒で治ると言われており、薬なしで大丈夫な場合がほとんどのようです。

しかし、細菌とはいっても普通の風邪のようなものと同じ細菌にに分類してはいけません。

普通の風邪と比較してみますと、完全に治るまでの時間が長くなります。

体力を維持するために無理をせず、水分を取り、回復を待ちましょう。

そして自己判断は避け、薬は医師の処方にしたがったものを服用してください。

マイコプラズマ肺炎に効果のあった薬は耐性の問題が出て来ているので、以前に効果があったからと言って、また同じように効果があるとはかぎりません。

マイコプラズマ肺炎の細菌は細胞壁がないので、細胞を壊す事で殺菌させるペニシリン系などでは効き目がありません。

風邪だと思って過信し、症状を長引かせない様に気を付けて下さい。

スポンサーリンク

関連記事

ilm09

マイコプラズマ肺炎の治療の抗生剤、種類と名前や副作用は?

マイコプラズマ肺炎、症状が軽く自然治癒で回復できるときはいいですが、重症で受診した場合には治療に抗生

記事を読む

original

子供の肺炎の高熱と続く咳の期間と原因や呼吸と看護は?

子供の肺炎と高熱の原因は? 子供の風邪が長引いたとき、熱が下がらなかったり、咳が続くということ

記事を読む

140801_5473_07116_333_250

高齢者の誤嚥性肺炎の予防の方法と薬剤、体操や運動とは?

高齢になり、嚥下機能の低下に伴い増加する誤嚥性肺炎ですが、治療をしても再発を防止しなければ、何度も繰

記事を読む

150311

間質性肺炎の治療にステロイド?ステロイドパルスの副作用や効かない時は?

間質性肺炎という病気をご存じですか? 肺炎の中でも、もっとも治療の難しい病気です。

記事を読む

抗生物質

マイコプラズマ肺炎の症状の薬は?飲まなくても治る?

マイコプラズマ肺炎の発症年齢は6歳~12歳の小児です。 小児では発生頻度の高い感染症の一つになりま

記事を読む

飛沫感染

マイコプラズマ肺炎の症状と感染の経路は?期間と対策の予防法

マイコプラズマ肺炎は、一般的には飛沫感染して2~3週間の潜伏期間を経てから発熱し、その後に乾いた咳が

記事を読む

ac-054-l

高齢者の誤嚥性肺炎での口腔ケアの方法や看護、入れ歯の留意点と効果は?

高齢者に多い肺炎である誤嚥性肺炎ですが、調べていくと、口腔ケアの重要性が見えてきます。 口腔

記事を読む

hatsunetsu

マイコプラズマ肺炎で大人は熱なしで出ない?熱型が上がったり下がったり?

みなさん、マイコプラズマ肺炎という病気を知っていますか? マイコプラズマ肺炎とはマイコプラズ

記事を読む

images

高齢者の肺炎の治療方法と期間、薬の経過と入院の必要性は?

肺炎の治療方法と一言で肺炎といっても、若年層と高齢者とでは治療のやり方が異なってきます。 なぜ

記事を読む

Exif_JPEG_PICTURE

カビで肺炎がうつる?潜伏期間や確率、原因と症状と治療法

カビで肺炎になるって本当? 梅雨の頃などのカビ対策は万全ですか? 日本のじめじめした季節には

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑