マイコプラズマ肺炎の大人の検査方法や結果と時間、検査値のキットもある?

公開日: : マイコプラズマ, 肺炎

マイコプラズマ肺炎はよくある病原体で子供が感染する例が多い様ですが、大人でも感染しています。

家族が子供を看護している時に感染する例も多く出ているようです。

マイコプラズマ肺炎は普通の肺炎とは菌が違い、従来のペニシリンなどは効果がありません。

また今まで効果があると言われてきた抗生物質のマクロライドやテトラサイクリンなども、最近は耐性の問題で絶対とは言えなくなりました。

自己判断や過信で重傷化させないためにも、病院による医師からの処方が必要です。

そこで今回は、マイコプラズマ肺炎による検査の方法などについて調べてみる事にしました。

スポンサーリンク

マイコプラズマ肺炎の検査とは?

マイコプラズマ肺炎が流行っています。

マイコプラズマ菌が肺に感染すると発熱が出て、しつこい咳が続くようになります。

外見からでは解りにくいと言われていて、聴診器で肺の音を聞いても異常が見つけづらいのが特徴です。

殆ど外来の治療だけで治りますが、この頃では耐性の場合が増えてきており、注意しなければなりません。

最近まで、もっとも早く出来る検査方法として採血をしてすぐ検査結果が出る、マイコプラズマ抗体定性(血清IgM抗体)を行っていたのですが、感染初期~完治後1年6ヶ月位まで陽性が出てしまったり、疑陽性が出たりするのが悩みでした。

saiketsu

マイコプラズマ肺炎の検査方法と検査時間

マイコプラズマ肺炎の検査は、

・血清での診断
・軌道から摂取して病原体を培養させる診断
・遺伝子検出法により病原体をみつける診断

の3つに分かれていて、血清は一番使われる方法です。

しかし診断するためには感染したばかりの急性期と、感染後2週間程度経過した後の回復期との2回セットでの採血をして、抗体価が上昇しているかをチエックする事が必要となります。

病原体を培養させる診断はもっとも確実なやり方ですが、検査時間がかかるので早期での診断が難しくなります。

遺伝子を検出する事による診断ではPCR法LAMP法という方法があります。

LAMP法は検査が簡単で、検査結果も早いので新しい検査法として注目され、平成23年10月に保険適応になりました。

img_a096

マイコプラズマ肺炎の大人の検査結果と検査値

通常、肺炎の検査によるCRP数値の正常値とは0.3mg/dl以下です。

CRPが高い数値をしめすと炎症の可能性があります。

CRP数値による炎症の度合いは

「0.4~0.9mg/dl 軽い炎症」
「1.0~2.0mg/dl 中程度の炎症」
「2.0~15.0mg/dl 中程度以上の炎症」
「15.0~20.0mg/dl 重い病気の発症の可能性」

となっていて、CRPと白血球が多くなれば、肺炎やインフルエンザ・黄色ぶどう球菌の症状かもしれません。

しかし、マイコプラズマ肺炎のように普通の細菌とは違う原因の肺炎などには反応しないので抗体検査が必要です。

マイコプラズマ肺炎の検査キットについて

マイコプラズマ肺炎の細菌と他の細菌の違いは、培養検査がむずかしいという事です。

血液の検査でも正確な数値が解りにくく、診断がむずかしいというのが悩みでした。

ところが、新しい検査方法が見つかりました。

指定医療機関により、検査が可能となったのです。

マイコプラズマ抗原の迅速検査キットが保険適用となる事で、早い時期での陽性発見や疑陽性をなくし、正しい診断を行う事ができるようになりました。

細菌のリボソームタンパク質“L7/L12”の中には菌がもつ特別の領域があります。

それを識別するモノクローム抗体を用いる事により、菌の領域を識別でき、検査時間も30分程度です。

抗原検査キットの導入により、マイコプラズマ肺炎の診断率向上が期待されています。

スポンサーリンク

関連記事

100428

マイコプラズマ肺炎の症状、子供や小児が入院?大人との違いは

子供や小児のマイコプラズマ肺炎の症状 病気の場合での小児、子供とは、病院で小児科に掛かるという

記事を読む

syoujou_01

リウマチで間質性肺炎併発の余命は?治療や機序、予後は急性増悪の場合では?

膠原病の中でも治療が難しい病気の関節リウマチは、関節だけでなく全身に及ぶ病気です。 関節リウ

記事を読む

n162

マイコプラズマ肺炎の治療、大人の治療方法や薬、食事のおすすめは?

比較的症状が軽いといわれるマイコプラズマ肺炎。 子どもがかかる病気だと思われがちですが、小児

記事を読む

Fotolia_46237233_Subscription_XXL

マイコプラズマ肺炎の大人の症状、入院と治療と仕事は?感染の予防法

マイコプラズマ肺炎の症状、大人が重症化しやすい? かつては4年に1度の流行だったマイコプラズマ

記事を読む

aspiration-pneumonia

誤嚥性肺炎の症状と看護計画や観察項目、看護問題や過程について

日本人の死因の上位に位置する肺炎ですが、 中でも高齢者に多い誤嚥性肺炎について、 どのような点に

記事を読む

1204

強皮症から間質性肺炎の治療、予後は?エンドキサンとは?タバコが影響

膠原病のひとつに「強皮症」というものがあります。 25歳から50歳ぐらいの女性に多い病気とさ

記事を読む

ilm09

マイコプラズマ肺炎の治療の抗生剤、種類と名前や副作用は?

マイコプラズマ肺炎、症状が軽く自然治癒で回復できるときはいいですが、重症で受診した場合には治療に抗生

記事を読む

140801_5473_07116_333_250

高齢者の誤嚥性肺炎の予防の方法と薬剤、体操や運動とは?

高齢になり、嚥下機能の低下に伴い増加する誤嚥性肺炎ですが、治療をしても再発を防止しなければ、何度も繰

記事を読む

4720c1efcadcb59ed187bdb9f54c9a5d

誤嚥性肺炎の症状、子供の場合は?

食べ物や飲み物が間違って気管に入ってしまい、 激しくむせてしまった事は誰にでも経験があるかと思いま

記事を読む

症状

高齢者の肺炎の症状と治療法、インフルエンザや風邪との違いは?

風邪やインフルエンザと勘違いしていると死に至ることもある高齢者の肺炎 風邪やインフルエンザや肺

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑