マイコプラズマ肺炎で大人に予防接種や薬が?予防方法はマスクや食べ物でも?

公開日: : マイコプラズマ, 肺炎

最近、マイコプラズマ肺炎が流行っているそうです。

マイコプラズマという菌に感染する事により病気になるのですが、 自己判断で風邪薬などを飲むと重症化させてしまう恐れがあります。

最近、抗生物質が耐性の問題が出て来ていますので、医師の判断による処方を受ける必要があります。

マイコプラズマ肺炎に効き目のあるワクチンは今の所見つけられていません。

ですから、予防する事しかできないのが現状です。

今回はマイコプラズマ肺炎に感染しないための予防方法について調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

大人のマイコプラズマ肺炎の症状

最近、マイコプラズマ肺炎の患者が異常に増えています。

子供が集団などで感染した後に家族が二次感染するケースが多いので、大人でも注意が必要です。

初めは風邪の症状に似ていて気が付かない事が多く、髄膜炎のような合併症を引き起こして重症化することもあります。

感染から発症までの潜伏期間は2~3週間です。

発熱、頭痛・倦怠感をともない、発症すると3~5日乾いた咳がつづきます。

高齢者が感染すると、重症化して死にいたる危険もあるので、しつこい咳が続いたら病院を受診する事をお勧めします。

fkaze02

マイコプラズマ肺炎に対する予防接種は?

マイコプラズマ肺炎の抗体は一時的には出来るのですが、すぐになくなってしまいます。

今のところ、マイコプラズマ肺炎に対応できる予防接種は発見されていません。

マイコプラズマ肺炎を予防するには手洗いや洗浄とうがい、基本的な規則正しい生活を心掛け、栄養のバランスに気を付ける事が何より重要な事です。

できるだけ、免疫力や体力を低下させないようにして、感染しないように気をつけましょう。

大人のマイコプラズマ肺炎に予防薬はある?

予防薬と認められるものは、まだありません。

マイコプラズマ肺炎の感染を避けるには、予防対策を徹底的に行い、感染をさける事です。

マイコプラズマ肺炎の細菌は細胞壁がないので、普通の細菌に効果があるような抗菌薬では効き目がありません。

一般的にマイコプラズマ肺炎に処方されている薬は、マクロライド系テトラサイクリン系の抗菌薬です。

しかしこのごろ耐性の問題が多くなっているので、必ず医師の指示が必要となり、自己判断は危険です。

63f8cfae

マイコプラズマ肺炎の予防方法・マスクや食べ物について

マイコプラズマ肺炎の予防方法は、

・徹底的な手の消毒やうがい
・のどを乾燥させないようにする
・患者のそばに長い間いない、できるだけ離れるようにする

といったことですが、お母さんなどは子供が患者の場合、看護などで一緒にいなければならないと思います。

特に手洗いと消毒を徹底的に行い、しっかりとマスクをつけて、感染を広げないように気を付けましょう。

efd4dacb

食事で気を付ける事は、栄養のバランスがとれた食べ物を取ることです。

何を食べても良いのですが、体力が消耗している時には消化の良い食べ物を取るようにして、こまめに水分を補給しましょう。

それから患者と食卓を囲む時は、飛沫感染接触感染などに注意する事もわすれないようにしてください。

スポンサーリンク

関連記事

normal

マイコプラズマ肺炎の薬が効かない理由は?

毎年、秋ごろに小、中学生に多く流行するマイコプラズマ肺炎。 2011年ごろからそれまで多く処方され

記事を読む

seki

マイコプラズマ肺炎で子供の潜伏期間や治療、感染者からうつる?検査や予防接種は?

マイコプラズマ肺炎は子供がかかっても、潜伏期間が長いので、どこで感染したかわかりにくい病気です。

記事を読む

illust3006555

膠原病での間質性肺炎は寿命や予後に影響、ガイドラインや生存率は?

「膠原病(こうげんびょう)」という名前を聞いたことがありますか? 名前だけ聞くと、どんな病気

記事を読む

iressa2

イレッサで間質性肺炎に?治療の機序、時期や頻度、死亡例とは?

肺がん治療薬のイレッサによる副作用で死亡例が多く出たという話を聴いたことが無いでしょうか。

記事を読む

bp6-1

間質性肺炎の余命、高齢者には人工呼吸器?糖尿病生活の危険?!

高齢者が間質性肺炎を引き起こすと 高齢者は基礎疾患を持っている場合が多いので、体力もだいぶ衰えて

記事を読む

illust01

マイコプラズマ肺炎、子供の治療の期間と方法、薬や治療費と食事のおすすめは?

子供がかかりやすい病気の1つであるマイコプラズマ肺炎ですが、ここ最近毎年流行する傾向にありますね。

記事を読む

a8_illust03

誤嚥性肺炎の症状と痰の性状とメカニズム、色や吸引方法は?

高齢者に最も多い肺炎のひとつ、誤嚥性肺炎。 その主な症状のひとつが「痰」です。 そこで、今回

記事を読む

o2kyuuin

間質性肺炎の治療で酸素吸入、酸素療法での投与量や濃度について

間質性肺炎が進行すると、呼吸不全で死亡することがあります。 そこで、間質性肺炎の治療では、進

記事を読む

shutterstock_243413815

気管支肺炎の症状で子供や小児と大人や高齢者の違いと見分け方

知ってそうで知らない?危険な気管支肺炎の症状 季節の変わり目に風邪をひき、こじらせて気管支肺炎

記事を読む

shutterstock_147717914

2歳の肺炎の症状、熱が下がらない治療は注射?入院しないと死亡する?

2歳以下の肺炎の症状と治療の仕方は? 肺炎は大人がかかってもとても苦しくてつらい病気で、2歳く

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑