マイコプラズマ肺炎の大人の症状チェック!経過は自然治癒?仕事はどうする?

公開日: : マイコプラズマ, 肺炎 ,

マイコプラズマ肺炎という病気がこの頃流行っているようです。

この病気はマイコプラズマという菌が肺に入って感染します。

特徴としてはしつこい咳と発熱です。

肺炎とはいうものの、聴診器でチェックしても中々聞き取りにくいので厄介です。

ほとんどが自然治癒するのですが症状が落ち着くまでに、時間がかかる事が多いので気を付けなければなりません。

子供が多くかかっているようですが大人でも感染します。

今回は、マイコプラズマ肺炎による大人の症状について調べてみようと思います。

スポンサーリンク

マイコプラズマ肺炎でチェックすべき点は?

マイコプラズマ肺炎は、感染してから潜伏期間があります。

発症直後は風邪に似た、咳や軽い熱を発症し、地域で流行しやすく風邪と誤認される事から、マイコプラズマ肺炎と特定されない事もあります。

夜中に集中して咳と熱が発症する事が多く、チェックすべき特徴としては初期から乾いた咳を繰り返したり、直る頃に少ししめった咳になったりすることです。

個人差にもよりますが、胸に痛みを感じ、倦怠感や疲労感が生じる時も。

発症後39度を超える発熱や微熱がつづいたりする場合もあります。

しかし感染した人すべてに発症するわけではなく、約3~10%に発症するようです。

そして感染した人の25%に、肺以外の疾患、皮膚炎、腎炎、関節炎、神経症状を呈する髄膜炎や脳炎のような多彩な疾患の原因にもなります。

経過も色々で急性期の症状から、難病(喘息・リウマチ性疾患・膠原病・神経疾患)、慢性炎症性疾患までの幅広い病像を示し、原因の特定が困難な場合もあります。

肺炎は日本人死因の第3位を占め、生活習慣病に次ぎ重大な社会問題ですので注意しなければなりません。

201306

マイコプラズマ肺炎の症状の経過と自然治癒について

普通の場合、予後は良好ですが、咳が長引く事が1か月続いたり、再発の確率も高かったりして免疫は一生できないと言われます。

経過中、発熱があり嘔吐や頭痛が有る時は、髄膜炎などの合併症を心配する必要があり、中耳炎尿道炎・肝炎の報告もあります。

マイコプラズマ肺炎の治療は主に自然治癒での回復が基本です。

普通のかぜよりも治療期間は長いですが、水分を補給して安静にする事で症状もおさまり体力が回復してきます。

薬は自己判断せずに病院の処方された薬を飲まなくてはなりません。

なぜかと言いますと、マイコプラマ肺炎の細菌が最近耐性のものが出て来てしまったため、今まで期待できた薬が使えない可能性があるので注意しなければならないからです。

kenkou-1-4

マイコプラズマ肺炎に大人がかかったら仕事は?

大人がマイコプラズマ肺炎にかかった場合、風邪と過信して完治までの期間をみすみす長引かせてしまう時があります。

それでは、マイコプラズマ肺炎に大人がかかった時、仕事の出勤などはどうすればよいのでしょうか?
 
実はマイコプラズマ肺炎の感染力は、強い部類という訳ではないのです。

ですが、4週間位の潜伏期間があり、感染経路として飛沫感染接触感染があるので、周りに流行させてしまう可能性があります。

症状が良くなってきても完治するまで安静にする事が大切です。

インフルエンザの様に出勤停止の確かな期間というものはありませんが、医師から出勤してもよいと言われるまで出勤してはいけないと法律で決められています。

ですから、医師の許可が出るまで仕事に行くことや外出は控えて下さい。

スポンサーリンク

関連記事

influ8

気管支肺炎はうつる?小児の期間や確率と潜伏期間や予防方法は

風邪などをひくと抵抗力が落ちて気管支肺炎になりやすいです。 気管支肺炎とは細菌やマイコプラズマ・ウ

記事を読む

Fotolia_57295422_M-1024x631

高齢者の誤嚥性肺炎の診断基準や方法、治療方法とガイドラインは?

誤嚥性肺炎という言葉を聞いたことがあるでしょうか。肺炎の中でも、高齢者に多いのが誤嚥性肺炎です。肺炎

記事を読む

アルツハイマー型認知症で、誤嚥性肺炎

高齢者の肺炎の余命と死亡率は?誤嚥性肺炎の防ぎ方

どれくらい生きられるのか? 高齢者の肺炎はとても怖い病気です。急激に悪くなり残念ながら亡くなっ

記事を読む

A306

気管支肺炎の子供はつらい咳、黄色い痰に要注意!重症化で呼吸困難に?

子供は風邪を引きやすいですよね。 特に保育園や小学校など集団生活をおくるようになると、さらに風

記事を読む

PIC-20140225221736

老人の肺炎の症状と回復や完治と死亡率、高熱や痰の原因は?

老人の肺炎には症状が出ない場合も? 小児と同じく、老人の肺炎も症状が重くなりやすいうえに、回復

記事を読む

f_01

インフルエンザの肺炎はうつる?確率と潜伏期間や予防方法は

インフルエンザの肺炎はうつる?関連性は インフルエンザはインフルエンザウイルスが口腔に入り込み

記事を読む

c23a353c

肺炎の症状の大人の治療期間や方法、抗生剤が治療薬に?食事のポイントは?

肺炎にはいろいろな種類があり、病原微生物の種類によって分類すると、細菌性肺炎、非定型肺炎、ウィルス性

記事を読む

images

高齢者の肺炎の治療方法と期間、薬の経過と入院の必要性は?

肺炎の治療方法と一言で肺炎といっても、若年層と高齢者とでは治療のやり方が異なってきます。 なぜ

記事を読む

74f6b754d830629885b6ccafbd1171c3

マイコプラズマ肺炎はうつるのか?潜伏期間と確率は?

肺炎は細菌が口腔から入り感染する事によって起こります。 細菌の種類には肺炎球菌や クラミジア・イ

記事を読む

seki_1

膠原病で間質性肺炎に?治療の予後、寿命や生存率、急性増悪の場合は?

日本人の死亡原因の上位に位置するのが肺炎です。 中でも、発症すると治療が難しいとされるのが間

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑