マイコプラズマ肺炎の大人の感染経路や期間と感染力、症状の予防対策について

公開日: : マイコプラズマ, 肺炎

みなさん、マイコプラズマ肺炎ってご存知でしょうか?

この病気は、マイコプラズマ菌に感染する事で発症する感染症です。

今までの従来の肺炎とは違います。

子供から大人まで感染の報告が頻繁に出て来ています。

特に体力のない乳幼児や高齢者がかかると重症化しやすいので気を付けなければなりません。

免疫がつかないので何回でも感染するから注意です。

それではこの頃、脅威を誇っているマイコプラズマ肺炎について調べてみようと思います。

スポンサーリンク

マイコプラズマ肺炎の感染経路と感染期間とは

マイコプラズマ肺炎は1984年と1988年に大流行したので、4年おきに感染するオリンピック熱と言われてきました。

しかし最近は年度に関係なく流行し、特に秋から春にかけて流行する傾向があるようです。

初期症状としては風邪のような症状や咳、軽い発熱などがみられます。

マイコプラズマ肺炎の感染経路は大体、空気中を浮遊する細菌で感染する飛沫感染接触感染による2つになります。

細菌そのものはそれほど強い感染力はありませんが、集団感染や家庭内などで流行するケースが多いです。

一度免疫をもっても持続性がないので何回も繰り返しやすく厄介です。

発症原因の潜伏期間は大体、2~3週間位ですが、長くなりますと、1か月位の潜伏期間を経てから発症しますので油断できません。

潜伏期間というのは、細菌が体内に入ってから発症するまでの期間の事を言います。

しかもこの期間中は第三者への感染期間になり、この感染期間の長さが流行を引き起こす原因と言われます。

特徴としては、発症してから回復にいたるまで咳が長く続く事にあります。

seki09

マイコプラズマ肺炎の特徴や感染症の感染力とは

マイコプラズマ肺炎は子供に多いのですが、大人でも感染します。

大人の場合はややしめった咳が特徴で、感染力はとても強いです。

マイコプラズマ肺炎患者の軌道分泌中・咳によって、感染期間に飛沫感染となって経気道感染を起こします。

1~2m程度の距離でも飛沫感染するので、学校や職場での狭い範囲で流行しやすくなります。

病原体が軌道粘液に排出されるのは発症前の2~8日間に起こります。

発現時に最大になり、高いレベルの排出が1週間程度続くのです。

少しずつ少なくなりながら4~6週間以上病原体の排出が続く事になります。

ちなみに肺炎が流行る季節は主に秋が多いと言われています。

pics257

マイコプラズマ肺炎は感染した人の25%に、肺以外の疾患を引き起こす場合もあります。

例えば皮膚炎、腎炎、関節炎、神経症状を伴う髄膜炎や脳炎のように多くの疾患の原因になりえます。

経過についても、急性の症状から難病につながるような、ぜんそくやリュウマチ、膠原病・神経疾患まで幅広くあります。

まれに原因の特定が難しい場合もあります。

難治性の病気にこのマイコプラズマ肺炎が関わっている事が疑われています。

ですから慢性化して難病に至る可能性のある感染症のマイコプラズマ肺炎をいかに早期発見して診断、治療を施すかが重要になると思います。

マイコプラズマ肺炎の予防対策について

マイコプラズマ肺炎の治療や予防対策は、基本的には自然治療が基本となります。

普通の風邪と比較してみますと治療期間は長いです。

しかし、水分をしっかり補給して安静にする事により症状は治まってきますし、体力も回復してきますから不安になり過ぎない事も大切です。

それから細菌に対処する薬は病院が処方した薬を使用しなければなりません。

それは現在、マイコプラズマ肺炎の薬が耐性のものが多く、従来使用できたものが人によって効果が期待できない可能性が出て来たからです。

例えば、今までセフェムという抗生物質がつかわれていたのですが、耐性のため、効果がなくなりつつあります。

今効果がある薬でも未来では効かない場合もあり、自己判断で薬を飲む事はさけなければなりません。

uirusu

予防対策としては、とにかく飛沫感染や接触感染を避ける事が先決なので、手洗いやうがいが有効です。

患者との濃厚な接触も気を付けましょう。

急性期がすぎて症状が改善し、全身状態が良い時には登校や出勤をしてもよいでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

seki

マイコプラズマ肺炎で子供の潜伏期間や治療、感染者からうつる?検査や予防接種は?

マイコプラズマ肺炎は子供がかかっても、潜伏期間が長いので、どこで感染したかわかりにくい病気です。

記事を読む

Pills_01

間質性肺炎の症状、イレッサの機序や頻度、時期はいつ頃から?

抗がん剤や抗生剤、漢方薬でも起こる可能性があるのが薬剤性肺障害で、この中には間質性肺炎も含まれます。

記事を読む

image148

マイコプラズマ肺炎 市販薬の種類と投与期間は?

年末年始や連休中など、 一般に病院が空いていない時期に体調を崩し、 休み明けまでに治したい!

記事を読む

349

高齢者の誤嚥性肺炎の看護は計画と過程で目標を、看護ケアの観察点は?

高齢者の死因の第3位と言われる肺炎。 そして、そのほとんどは誤嚥性肺炎だといいます。

記事を読む

飛沫感染

マイコプラズマ肺炎の症状と感染の経路は?期間と対策の予防法

マイコプラズマ肺炎は、一般的には飛沫感染して2~3週間の潜伏期間を経てから発熱し、その後に乾いた咳が

記事を読む

aspiration-pneumonia

誤嚥性肺炎の症状と看護計画や観察項目、看護問題や過程について

日本人の死因の上位に位置する肺炎ですが、 中でも高齢者に多い誤嚥性肺炎について、 どのような点に

記事を読む

kaze

マイコプラズマ肺炎の子供の咳止めや咳出ない時、咳嗽が続く特徴は?

マイコプラズマ肺炎に子供がかかると、咳がしばらく続くようになることが多いですね。 初めは風邪

記事を読む

hatsunetsu

マイコプラズマ肺炎で大人は熱なしで出ない?熱型が上がったり下がったり?

みなさん、マイコプラズマ肺炎という病気を知っていますか? マイコプラズマ肺炎とはマイコプラズ

記事を読む

点滴したり酸素吸入

高齢者の肺炎は治るか?完治期間はどれくらい

治らないこともある?高齢者の肺炎 一般的に肺炎は、症状が重い場合はもちろん入院しての治療になり

記事を読む

2c6bb52811f84a0ed06adb58cc05b30b28d53f0a1412851107

肺炎の症状で熱はない時や出ない時、ぶり返しの期間や高齢者は?

肺炎の症状というと、発熱がしばらく続くことも一般的な特徴の1つとしてあげられますね。しかし、中には発

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑