マイコプラズマ肺炎の症状、子供や小児が入院?大人との違いは

公開日: : 最終更新日:2015/04/25 マイコプラズマ, 肺炎

子供や小児のマイコプラズマ肺炎の症状

病気の場合での小児、子供とは、病院で小児科に掛かるという概念でとらえます。なので学年ですと中学生まで、年齢では15歳までを小児、子どもということになります。

マイコプラズマによる肺炎は、大人よりも小児科の患者が圧倒的に多いです。2~3週間の潜伏期間を経て、症状が出てきます。

小児、子供の症状は、はじめに発熱します、そして夕方に上昇し、朝方には落ち着くという熱の出方をします。もちろん個人差はありますが、統計的にそういう結果が出ているそうです。

スポンサーリンク

子供や小児の症状の特徴

子供や小児のマイコプラズマ肺炎の症状の特徴は熱が微熱、もしくは出ないという場合もありますが、多くは「38℃~40℃」くらいになります。

そして、小児、子供の場合は熱の割に元気が良い、機嫌が良い、という特徴があります。下痢、喉の痛み、嘔吐もわずかですがそういった症状が出る場合もあります。

困るのは、咳になります。ゼロゼロいう咳ではなく乾いた咳がやはり夜間に出ます。これがしつこく3~4週間続きます。

要するに一ヶ月近く続きますので、子供さんの体力を奪うことになりますので注意が必要です。

体力が落ちて抵抗力も落ちてしまうと、合併症を併発してしまうことがあります。例えば、喘息を併発してしまうという場合もありあます。

100428

症状に注意、合併症で入院!?

小学生ぐらいになると、言葉で表現が可能ですから、例えばクラブなどでサッカーとしている子供さんが「胸が痛い」もし、そういうことを言いだしたらはげしいスポーツは控えるように注意が必要です。

小学生ぐらいになりますと、いうことは中々聞かなくて、無理をして親御さんには隠してしまう子どももいるので特に注意を払う必要があります。

imagesE4JENT5X

小児よりもさらに幼い未就学児の幼児ついては、言語の不便さがあるので中々お母さんたちには、機嫌がいいからと気がつかず、マイコプラズマによる肺炎が自然治癒してしまったというおおらかな症例も多々あります。

しかし「中耳炎」「副鼻腔炎」「発疹」「喘息」という合併症を引き起こす可能性もありますので、幼児ついては小児よりもさらに注意を払う必要があります。

合併症は、お子さんの場合など体力が落ちた時などに免疫力も落ち、新たな病気、もしくは以前に治った病気をも引き起こし入院!なんて事になるきっかけになることがあります。

その子ひとりひとりの状態を一番良く分かっているお家の方が気をつけてあげることで合併症は引き起こすことをくい止めることができると思います。

子供さんは、熱があっても、痛いところがあっても遊びたいし、楽しいことをしたいので、それを止めるのはかわいそうに思いますが、言い方一つ「今日はこのぐらいにしておこうね」「ご本読んであげるよ」などと気を紛らわせて症状が落ち着くまで家族一緒に回復を待ちましょう。

スポンサーリンク

関連記事

pharmacist02

マイコプラズマ肺炎の大人の薬剤はなし? 副作用や薬が効かない、飲まなくても治る?

中々風邪が治らないと思っていたら、実はマイコプラズマ肺炎だった……というケースがこの頃増えてきていま

記事を読む

4d035ec

リウマチで間質性肺炎の症状、治療や機序と予後はどうなる?

リウマチの患者さんの1~3割の方が、間質性肺炎を合併して発症しているという報告があります。

記事を読む

140604main

夏の肺炎のうつる期間と確率、潜伏期間や原因は?

夏風邪をひいた・・という言葉を聞きますが、 いつまでたっても咳が止まらない時は夏型肺炎の可能性かも

記事を読む

seki_1

膠原病で間質性肺炎に?治療の予後、寿命や生存率、急性増悪の場合は?

日本人の死亡原因の上位に位置するのが肺炎です。 中でも、発症すると治療が難しいとされるのが間

記事を読む

thumb_500869_nm_drug_leaf_img_060407

マイコプラズマ肺炎の薬 クラリスロマイシン、ドライシロップや用量は?

ジスロマックに並び、マイコプラズマ肺炎の特効薬として 処方されるのがクラリスロマイシンという薬です

記事を読む

subBanner-13

肺炎の症状のチェックシートと種類、風邪との違いは?

肺炎の症状でチェックすべき点は? 肺炎は風邪の症状との違いがわかりにくく、放っておいたために重

記事を読む

korobanusakinotue9

高齢者が肺炎にうつる確率と潜伏期間や予防方法

高齢者の肺炎はうつるのか? 肺炎の治療には抗生物質の投与が有効とされ、 進んだ医療の発達によ

記事を読む

209320

間質性肺炎の治療で抗生剤が効かない時は?急性増悪でも禁忌の薬は?

他の肺炎と異なり、原因がはっきりとしない、間質性肺炎という病気があります。 肺が硬化して呼吸

記事を読む

syoujou_01

リウマチで間質性肺炎併発の余命は?治療や機序、予後は急性増悪の場合では?

膠原病の中でも治療が難しい病気の関節リウマチは、関節だけでなく全身に及ぶ病気です。 関節リウ

記事を読む

84shutterstock_128701208

誤嚥性肺炎の症状と赤ちゃんの離乳食の誤嚥の予防方法

高齢者に多い誤嚥性肺炎ですが、実は赤ちゃんでも無縁ではない病気です。 では、赤ちゃんが誤嚥性肺炎に

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑