気管支肺炎は入院が必要?風邪の悪化が原因!?

公開日: : 最終更新日:2015/06/08 気管支肺炎, 肺炎

風邪が悪化して、気管支肺炎にかかったという話はたまに聞きますよね?

”肺炎”と聞くと、入院しなければいけないほどの重病だ、というイメージありますよね。

でも実際は、気管支肺炎にかかった全ての人が入院するわけではないようです。

では、どの程度ひどい場合が入院になるのでしょうか?

スポンサーリンク

気管支肺炎で入院するケース

気管支肺炎で入院するケースは、症状や年齢などで変わります。

ほとんどが、症状が重く入院治療が必要だと判断された場合のみになります。

痰や咳がひどく、呼吸の状態が悪いときなどがそのケースにあたります。

呼吸状態が悪いと、息がすえず呼吸困難になってしまう危険があります。

気管支肺炎にかかった場合は、入院するほどひどい病気というイメージがありますが、必ずしも、全ての人が入院するわけではないんですね。

010101man

気管支肺炎で入院中の治療例

気管支肺炎の治療は、根治的な治療ではなく対症療法が主な治療となります。

・点滴による水分補給
咳がひどいことや発熱による食欲低下によって、水分がとりにくい状況が続きます。
そのため、脱水になっているケースが多くみうけられます。
点滴で水分補給を行うことで、脱水症状を改善します。

・抗生物質の投与
細菌性の気管支肺炎と診断された場合には、抗生物質の投与もあります。
細菌が強い場合は注射で投与し、改善されてきたら内服薬に変更されます。

・吸引、分泌物吸引
痰や分泌物の吸引を行います。気管支拡張剤や去痰剤の入った吸引になります。
痰や分泌物は、病原菌を多く含んでいるため、排出しないと治りが悪くなってしまいます。
また、吸引することによって呼吸を楽にし、睡眠障害や食欲低下などの症状を和らげます。

・酸素吸入
重度の場合、酸素状態が悪くなる場合があります。
その場合は、酸素吸入の治療を行います。

病気

入院から退院の判断の目安

退院の判断は、患者の回復具合をみて判断されます。

点滴や吸引、酸素吸入などの入院治療を有する治療が必要なくなったと判断されると
退院となるケースがほとんどです。

大体3日~10日程で退院となります。

※ 症状が重症の場合は、入院期間は長くなります。

taiin_miokuri

気管支肺炎でも、重症でない限りは入院の必要はないようです。

しかし、小さい子供がかかった場合、保護者の方は看病をするにも気が気ではないですよね。

辛そうに咳をしていたり、ぐったりしていたりするととても不安に感じると思います。

小児科によっては、相談すれば入院するほどの症状ではない場合も、保護者の方が安心できるように入院させてくれるところもあるようです。

不安であれば、担当の先生に相談してみてください。

スポンサーリンク

関連記事

cure-1006827_640

マイコプラズマ肺炎の薬と子供、種類や投与期間は?

流行性の肺炎、マイコプラズマ肺炎 をご存じでしょうか。 飛まつ感染により、学校などの人が

記事を読む

c23a353c

肺炎の症状の大人の治療期間や方法、抗生剤が治療薬に?食事のポイントは?

肺炎にはいろいろな種類があり、病原微生物の種類によって分類すると、細菌性肺炎、非定型肺炎、ウィルス性

記事を読む

step01_03i

肺炎の症状で入院の期間や基準と費用や日数の平均は?

肺炎の症状で入院したら? 肺炎の症状で入院したという話は時々聞きますが、だいたいが高齢者の方か

記事を読む

illust1

マイコプラズマ肺炎の治療の入院期間や入院基準、費用はどうなる?

病気で入院しなければならないと聞いた時には、その病気の重さと入院期間、そして費用が気になりますよね。

記事を読む

thumb_500869_nm_drug_leaf_img_060407

マイコプラズマ肺炎の薬 クラリスロマイシン、ドライシロップや用量は?

ジスロマックに並び、マイコプラズマ肺炎の特効薬として 処方されるのがクラリスロマイシンという薬です

記事を読む

shutterstock_147717914

2歳の肺炎の症状、熱が下がらない治療は注射?入院しないと死亡する?

2歳以下の肺炎の症状と治療の仕方は? 肺炎は大人がかかってもとても苦しくてつらい病気で、2歳く

記事を読む

bp6-1

間質性肺炎の余命、高齢者には人工呼吸器?糖尿病生活の危険?!

高齢者が間質性肺炎を引き起こすと 高齢者は基礎疾患を持っている場合が多いので、体力もだいぶ衰えて

記事を読む

マイコプラズマ肺炎-大人-熱1-300x199

子供の肺炎の検査と診断の時間や料金や日数は?血液検査とキットなど

子供の風邪が長引いてしまって肺炎かもしれないと思ったことはありませんか。病院で検査してもらうときにど

記事を読む

飛沫感染

マイコプラズマ肺炎の症状と感染の経路は?期間と対策の予防法

マイコプラズマ肺炎は、一般的には飛沫感染して2~3週間の潜伏期間を経てから発熱し、その後に乾いた咳が

記事を読む

Exif_JPEG_PICTURE

カビで肺炎がうつる?潜伏期間や確率、原因と症状と治療法

カビで肺炎になるって本当? 梅雨の頃などのカビ対策は万全ですか? 日本のじめじめした季節には

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑