エビによる食中毒の症状や時間、食中毒菌の潜伏期間は?

公開日: : 最終更新日:2015/07/18 食中毒 ,

夏に発生しやすい食中毒菌の中に、ナグビブリオ菌というものがあります。

これらは河川敷や沿岸部など海水に生息して、エビやカニなどから感染します。

エビに付着する食中毒の菌による症状や予防方法などについてご説明していきますね。

スポンサーリンク

エビなどの食中毒菌の特徴と原因について

ナグビブリオはコレラ菌の一種です。

河川の汚水がひどいときには数か月~1年以上にわたって生き続けるものもあります。

コレラ菌と同じで人の腸の中に入ると増殖して下痢の症状などの胃腸炎になります。

ナグビブリオ食中毒菌の原因は、カニ・エビ・生かきの殻などに付着したもので、輸入したものですと特に注意が必要と言われています。

また冷蔵庫の中やまな板からも感染します。

1003

エビなどによる食中毒の潜伏期間や時間・症状について

ナグビブリオ細菌は最近、発生件数の高い食中毒と言われており注意が必要です。

海水や海の泥の中に多くひそみ、夏になると発生します。

夏になると、あじやサバ、たこやイカ、赤貝など内臓やエラのあたりに付着していると言われています。

しかし熱には弱く、100度ですぐに死滅し、5度以下ならほとんど増殖しません。

食事のあと、10時間~24時間ほどの潜伏期間を経過した後に、激しい腹痛と下痢の症状がおこります。

発熱はほとんどありませんが、差し込むような腹痛や激しい下痢・嘔吐が続き、脱水には気を付けなければいけません。

発熱はなく、抗生物質の投与をしたら2~3日位の時間を経過して回復するのが普通ですが、水様の便が正常になるまでには1週間以上ぐらいはかかるようです。

普通なら全快する細菌ですが、お年寄りや体力のない大人、幼児などでは重症化する場合がありますから油断はできません。

くれぐれも注意して様子をみて頂きたいと思います。

Young woman stroking her belly

エビなどによる食中毒の予防や治療について

ナグビブリオ細菌を予防するには

・魚介類はよく加熱する
・常に4度~8度の低温を保つ
・輸入品はよく解凍して加熱をする
・下痢症状のある人は調理をしない
・調理した刺身はすぐ食べる
・冷蔵庫に詰め込み過ぎない
・魚介類は真水でよく洗う
・まな板や付近は魚介専用のものを使用する
・調理器具などは、よく洗い熱湯で殺菌するようにする

などが挙げられます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ナグビブリオ細菌の診断方法は、ウィルダー反応に準じた疑集反応により抗体を検出する、CIN寒天培地で赤色コロニーを形成させます。

ちなみに、ナグビブリオ細菌の治療には、アミノグリコシド系抗生物質が有効とされています。

そして脱水症状にも気を付けて足りない分の水分を補給します。

スポンサーリンク

関連記事

state01

食中毒菌を防ぐ食品の検査方法、衛生法とは?

食中毒の多い季節となりました。 食中毒は飲食中に細菌が入り感染する事で、腹痛や下痢、嘔吐など

記事を読む

o03000

食中毒菌の種類など厚生労働省がまとめた内容とは?

食中毒の原因は、食品に付いている微生物が口内に入り込み感染する事です。 下痢や腹痛、発熱、おう

記事を読む

af0100035500w_(1)

食中毒の症状が感染しうつる期間、キスや経路と型や感染症とは?

怖い、食中毒の症状と2次感染 感染型の食中毒でなくても、2次感染によって引き起こされる食中毒も

記事を読む

noro_pic_8

食中毒菌のカンピロバクターの注意点について

カンピロバクター食中毒菌は1983年に新しい食中毒菌として指定されています。 病原体はカンピ

記事を読む

3501

食中毒菌を死滅させるための温度と死滅条件について

最近猛威を振るっている食中毒菌は、完全に防ぐ事は不可能と言われています。 しかし、必要以上に不

記事を読む

す04

三大食中毒菌やこの頃気になる細菌について

食中毒と言えば、以前の日本では腸炎ビブリオ菌やぶどう球菌、サルモネラ菌などが三大食中毒菌と呼ばれてい

記事を読む

a78ca

食中毒の症状で胃痛の対処方法、胃痛のみや嘔吐と下痢やみぞおち痛と熱の薬は

突然、胃痛がきて下痢の症状がでたら、どんな原因があると考えますか? 実際に胃痛のみなのか、

記事を読む

7a1ecd84f7a7a4e2921301adb415e5e1-300x287

食中毒の症状で熱ない、下痢や嘔吐や頭痛のみ続くのは?

食中毒の症状で熱が出ないものは 食中毒の症状で熱はなくて、下痢や嘔吐だけなどの場合は毒素型の菌

記事を読む

inhuruenza13

食中毒菌の予防に覚えておきたい3つのポイント

食中毒の季節となりました。 食中毒とは、食品や手などに付着した食中毒菌が体内に入り込む事によ

記事を読む

s-2014

食中毒の症状で血便や腹痛の対処法や治療法、幼児の便の色の原因や下痢の時は

この季節は細菌性胃腸炎による食中毒になりやすい時期なので予防が大切となります。 細菌性胃腸炎

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑