高齢者の肺炎とは?症状と原因、治療と予防方法

公開日: : 最終更新日:2015/04/25 肺炎 ,

高齢者の肺炎とは・・・

非常に怖い病気です。症状が現れにくいということ、他の病気と一緒になると重症化しやすいということ、誤嚥による肺炎もあるということなど、一般成人がかかるよりもはるかに危険な病気であるといえます。

スポンサーリンク

高齢者の肺炎の予防

「手洗い」「うがい」それに「マスクの着用」です。これは簡単ですぐにできることですね。

また誤嚥による肺炎を予防するためには、嚥下機能の低下を防ぐために嚥下体操や空嚥下などを日頃から気がけてやるように努めましょう。

嚥下体操とは肩を上下させたり、頬をふくらませたりすぼめたり、それに舌を大きく出したりして動かすものです。

また空嚥下は食べ物が入っていないときに唾液を飲み込むことです。鏡を見ながらちょっとした時間にやってみましょう。

他にも身体を毎日しっかり動かしたり、持病の治療をやるのも大切ですね。また、口の中を清潔に保つために、歯みがきもしっかりやりましょう。

もし、虫歯や歯周病があるようでしたら、ちゃんと治療しましょう。

最後に、予防接種です。年度ごとに対象年齢が違うようですから、自分が対象年齢になった年には忘れずに受けるようにしましょう。

嚥下体操や空嚥下

高齢者の肺炎の症状

高齢者の方々は、一般成人とくらべると病気の症状が出にくい傾向にあります。

肺炎の場合は、一般的には熱や咳、痰といった症状が長く続くことで医療機関を受診し肺炎がわかることが多いのですが、高齢者の方々にはこういった一般的な症状があまり出ません。

・熱もなく、咳もそんなに出ない…
・なんだかだるい…
・食欲がなくて好きなものでさえあまり食べたくない…
・なんだかぼぉっとしている…

こういうサインがあってそれが4日以上も続くようなときは、すぐに受診してください。

食欲不振ともともと飲み物がほしいとあまり思わなくなっていることから、脱水症状をおこしていることもあります。

日頃から意識して水分はしっかりとるように心がけましょう。

水分

高齢者は誤嚥に注意!

食べ物のカスや唾液が誤って気道の方に入って肺に入ってしまうのが誤嚥です。

免疫力が落ちているとその食べ物のカスや唾液と一緒に細菌が肺に入り込み、そこで炎症を起こし肺炎になってしまいます。

それを予防するのがさきほど書いた嚥下体操や空嚥下です。誤嚥から肺炎になってしまうと、点滴や鼻に管を通して栄養をとることになり、本人もとてもつらい思いをすることになります。

そうならないためにも、日頃からの予防をしっかり心がけましょう。

スポンサーリンク

関連記事

shutterstock_243413815

気管支肺炎の症状で子供や小児と大人や高齢者の違いと見分け方

知ってそうで知らない?危険な気管支肺炎の症状 季節の変わり目に風邪をひき、こじらせて気管支肺炎

記事を読む

kikanshien

気管支肺炎は大人もかかる!?症状や治療法、放置は危険!

”気管支肺炎”と聞くと、子供やお年寄りなど体が比較的弱い人がかかる病気だと勘違いしていませんか?

記事を読む

Chinese herbs

間質性肺炎の治療に副作用のない薬は漢方?イレッサの症状とは?

間質性肺炎とは、通常の肺炎と異なり、大変治療の難しい病気です。 そのため主に治療に用いられる

記事を読む

処方箋 薬剤師 イラスト

マイコプラズマ肺炎の子供にはジスロマック!効かない例や効き目が悪く効果ゼロは耐性菌?解熱に飲まない時のおすすめは

マイコプラズマ肺炎は子供がかかりやすい病気として、最近毎年のように流行しています。 軽い場合

記事を読む

l_01

マイコプラズマ肺炎の治療、子供の治療方法と薬や食事のおすすめは?

長く続く乾いた咳、発熱、元気がないなど、子供がマイコプラズマ肺炎になってしまったら、とても心配ですね

記事を読む

imagesXO1XXP34

インフルエンザと子供の肺炎の症状の違い恐い2次感染型肺炎の予防方法

子供のインフルエンザと肺炎について 風邪症候群の原因は約9割がウィルスに感染し発症する病気で、

記事を読む

syoujyo31

間質性肺炎の症状、咳に咳止めの治療は?痰は出る?

肺の壁が硬くなって、やがて呼吸困難などの重い症状があらわれる間質性肺炎は、痰の絡まない咳や息切れが主

記事を読む

seki

マイコプラズマ肺炎で子供の潜伏期間や治療、感染者からうつる?検査や予防接種は?

マイコプラズマ肺炎は子供がかかっても、潜伏期間が長いので、どこで感染したかわかりにくい病気です。

記事を読む

benpitoire

マイコプラズマ肺炎の薬の副作用は?下痢や腎臓、幻覚など

マイコプラズマ肺炎の薬といえば、 「ジスロマック」が有名で、 処方されたことのある方も 多いか

記事を読む

1204

強皮症から間質性肺炎の治療、予後は?エンドキサンとは?タバコが影響

膠原病のひとつに「強皮症」というものがあります。 25歳から50歳ぐらいの女性に多い病気とさ

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑