食中毒の症状で血便や腹痛の対処法や治療法、幼児の便の色の原因や下痢の時は

公開日: : 食中毒

この季節は細菌性胃腸炎による食中毒になりやすい時期なので予防が大切となります。

細菌性胃腸炎とは食べたものによって起きる急性の胃腸炎の事で、もしも家族中が同じ症状がでたらその可能性は高まります。

血便や下痢を伴うこともある食中毒の原因や対処法、治療法などについてご説明していきます。

スポンサーリンク

食中毒の主な特徴と腹痛の原因は

夏は高温多湿になります。

食中毒を引き起こす細菌のほとんどが、この温度が大好きなのです。

もう1つは夏バテなどによる体力の低下も挙げられます。

冷たい水分を飲み過ぎて胃酸が弱まり、殺菌力が無くなるので食中毒になりやすい場合もあります。

症状としては

・腹痛が起きる

・嘔吐や下痢などがある

・嘔吐が無くてもぐったりしている

・脱水症状で皮膚が乾燥してくる

・おしっこや汗が出なくなる時もある

時には血便がでた、けいれん意識を失うという場合もありますから、気を付けなければいけません。

s-2014

下痢や血便・便の色などについて

毒素をもっていて出血を伴う下痢に腸管出血大腸菌というものがあります。

いわゆるO-157と言われるものです。

下痢と血便が長引くもう1つの原因に、赤痢というものがあります。

細菌性赤痢アメーバと2種類あるのですが、全然違う病気と言われています。

しかし下痢や腹痛があり、症状が似ていて感染経路も近いです。

昔は同じ病気と言われ隔離が余儀なくされていましたが、現在はアメーバ赤痢については隔離されません。

下痢に血の色や粘液がまざり、肝臓周辺が痛みます。

しかしほとんどの人が無症状です。

ほとんどの人は軽症ですが時に便に痔のような血液の色が混ざる時があり、激しい下痢と腹痛を起こす人もいるので気を付けなければいけません。

昔は珍しい病気でしたが、この頃増えていて、今後はもっと増える可能性があるので注意しなくてはなりません。

今の所、食べ物をしっかり加熱して、手を良く洗う事が大切です。

377

幼児の症状の対処法や治療法は

食中毒は悪化すると命に係わるので、症状がひどい時には病院に行って治療してください。

特に抵抗力が弱い赤ちゃんやお年寄りへの対処には注意して下さい。

・嘔吐や吐き気

・水を飲んで吐いてしまう

5回以上の嘔吐

などがみられたら、早急に受診しましょう。

食べたものをメモしておくのもいいでしょう。

もし、激しい下痢や嘔吐がでたらO-157の可能性もあります。

特に幼児は脳炎をおこすやすいので、夜中なら救急車を呼ぶことも考えて下さい。

幼児への日ごろの注意点として

・生ものは避ける

・食べ物はよく加熱する

・調理器具はよく殺菌する

・子供が生ごみや卵の殻などに触らないようにする

・ペットのフンにも気を付ける

といったことがあげられます。

title_illust

食中毒による治療法には下痢止めは使わず抗菌薬を処方します。

しかし始めのうちは食中毒と解らず下痢止めを飲んでしまいがちです。

いずれも自己判断は危険ですから、症状が重いと感じたら病院に行ってください。

また水分補給は大切です。

ただし吐き気止めを処方した時には少し待ちましょう。

出来たら常温か少し温めたほうが良いと思います。

食事は嘔吐が治って落ち着いてから、おかゆやバナナなど消化によいものを。

体内に浸水しやすい経口補給水液も最近ではおすすめですよ。

スポンサーリンク

関連記事

imagesDL0T1K0J

生レバーの食中毒の症状と潜伏期間、治療と確率は?

食べたら危険?生レバーによる食中毒 ニュースでは、生レバーを食べて食中毒を起こしたと報道されて

記事を読む

CBpXWO

焼き肉で食中毒!症状は時間で嘔吐?トングに死亡原因、予防せず北海道で事件

食中毒とは有害な細菌などが飲食物を摂取する事により、結果的に起こる下痢や嘔吐、発熱などの症状の事を言

記事を読む

4bab0e2b003

食中毒菌が増殖するスピードの条件、温度や時間の曲線とは?

食中毒がおこりやすい季節になりました。 食中毒と言うのは、微生物や細菌から発症する毒素に感染

記事を読む

state01

食中毒菌を防ぐ食品の検査方法、衛生法とは?

食中毒の多い季節となりました。 食中毒は飲食中に細菌が入り感染する事で、腹痛や下痢、嘔吐など

記事を読む

吐き気、嘔吐

肉の食中毒と症状や菌の発症時間と潜伏期間は?加熱の対策で事件は…

お肉が原因で引き起こる食中毒 お肉が大好きという人は多いですよね。一時期はユッケやレバ刺をよく

記事を読む

c5cf475bd309d54013d1836f187970fe-1-562x372

食中毒の症状で発熱や下痢、熱のみや熱下がらないで続く時は?

腹痛、下痢に伴う発熱は食中毒のサイン 梅雨から夏にかけて、食中毒が心配な季節ですね。食中毒は大

記事を読む

saikin06

食中毒の症状、セレウス菌の治療と発熱の事例と予防の対処方法

セレウス菌っておしゃれな感じの名前ですが、なんと食中毒をおこす菌なのです。しかも、土壌・ほこり・野菜

記事を読む

images5FOXPUAU

貝の食中毒の症状と治療と時間、対処は加熱だけ?

貝の食中毒になると… 貝類は蒸しても焼いてもおいしいですよね。おつまみやおみそ汁の具など大活躍

記事を読む

images4Q2NOWAL

カレーの食中毒の症状と原因や治療と予防対策は?加熱時間と潜伏期間、ウェルシュ菌とは

2日目のカレーは危険!?食中毒の危険性は? 子どもから大人までが大好きなカレーは、日をおくとコ

記事を読む

PIC-2015

食中毒菌の特徴や予防を防ぐための 一覧表やpHについて

食中毒は、動物や人間の口内に飲食や水、手などを経由して病原菌が入り込み、下痢や嘔吐、発熱を引き起こす

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑