食中毒の症状で胃痛の対処方法、胃痛のみや嘔吐と下痢やみぞおち痛と熱の薬は

公開日: : 食中毒

突然、胃痛がきて下痢の症状がでたら、どんな原因があると考えますか?

実際に胃痛のみなのか、胃の周りなのか、何となく胃のあたりやみぞおちが痛いような気がするのか、痛みにも色々あります。

もしも6月から9月の夏場で、何となく胃の周りやお腹が痛いならば、細菌性の食中毒の可能性があります。

そんな時の対処方法についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

食中毒の症状の特徴と種類

6月から9月の時期は細菌が原因の食中毒が多いのです。

それは細菌が高温多湿を好むからなのです。

大体20度位で活発に増殖して35~36度位で最も繁殖します。

食中毒にはウイルス性細菌性に分かれ、細菌性には感染型毒素型があります。

細菌性の感染型食中毒は食べ物の中の細菌を食事の時にとりこんで腸の中で増殖をして食中毒を起こす事を言います。

baikin

嘔吐の症状が出た場合は?

食中毒の時に嘔吐の症状がみられましたら、まずはトイレで出来るだけ吐いてしまいましょう。

もしもトイレに行けるだけの力が無かった時には吐きやすいように横向きに寝かせてあげる事が大切です。

この時吐いたものを器官に詰まらせてしまう事があります。

それで窒息をしたり肺に入ってしまい肺炎を起こしたりする人がいます。

小さなお子様や高齢の人には特に気を付けてください。

もしも吐いたものが、口の中に残っていたら、薄いビニール手袋などでやさしくかき出すようにしてあげましょう。

hakike

下痢の時の対処方法は?

食中毒は下痢の症状がひどい場合が多く、水様の便がでたりしますが、止瀉薬などすぐに使わずに、対処方法としてまずは出せるだけ出してしまった方が良いと言われます。

しかしその症状が長く続くと体内の水分とミネラルが不足してしまうので、できるだけ水分を取る事が大切です。

しばらくして落ち着いてきたら、おかゆなどを少しずつ取る様にしましょう。

もし万が一血便が出た時は出来るだけ早く医療機関でみてもらわなくてはいけません。

勝手な判断で薬を飲んだりすると腸内に細菌や毒素がいつまでも残り、増加する可能性があり、悪化させてしまう可能性があります。

下痢止めを飲んだ時には受診の時、飲んだ薬を必ず医師に伝えましょう。

a78ca

胃痛でみぞおちの痛みや熱が出た時の薬は

食後のみぞおちの痛みで、胃痛のみでなく下痢を伴う事があるのですが、食中毒の場合が考えられます。

食事をとった時に毒素を取り込んでしまうと下痢だけではなく、みぞおちのあたりの胃痛も同時におこったりします。

細菌ウイルス、化学物質、自然毒素など色々な原因があるのです。

症状として下痢、腹痛、胃痛、嘔吐、発熱も挙げられます。

だんだん軽くなる場合もありますが、特に熱がある時などは病院に行く必要がありますので注意してください。

下痢は有害な異物を対外に排出する生体反応なので、いきなり無理に薬で止める対処方法は好ましくないと言われます。

食中毒には抗菌薬のニューキノロンを使います。

感冒や抜歯後の感染予防にも使われ、腸内の感染や尿路感染にも効果が期待されます。

副作用としてアナフィラキシーショック腎障害、肝機能障害、血液障害などがあるので、くれぐれも注意してください。

スポンサーリンク

関連記事

sa-down

黄色ブドウ球菌の食中毒の症状と原因、治療や予防と潜伏期間は?事例や事件の厚生労働省の報告

黄色ブドウ球菌は、一般的によく見られる食中毒の細菌です。 一般の人が比較的かかりやすい細菌

記事を読む

11972

食中毒菌には加熱殺菌!加熱温度や時間の目安は?

今まで前例のない細菌感染などが日常に起こり社会問題になっています。 世の中の環境汚染により、

記事を読む

4bab0e2b003

食中毒菌が増殖するスピードの条件、温度や時間の曲線とは?

食中毒がおこりやすい季節になりました。 食中毒と言うのは、微生物や細菌から発症する毒素に感染

記事を読む

3501

食中毒菌を死滅させるための温度と死滅条件について

最近猛威を振るっている食中毒菌は、完全に防ぐ事は不可能と言われています。 しかし、必要以上に不

記事を読む

鶏肉の生焼けの

食中毒の症状で鶏肉の生焼けの潜伏期間と刺身やたたきの原因菌は?

鶏肉の刺身やたたき、生は危険が多い? 様々な料理で食べることが多いのは鶏肉ですよね。 焼き鳥

記事を読む

inhuruenza13

食中毒菌の予防に覚えておきたい3つのポイント

食中毒の季節となりました。 食中毒とは、食品や手などに付着した食中毒菌が体内に入り込む事によ

記事を読む

4p-1

食中毒の症状でサルモネラの感染経路と治療は?回復と潜伏期間や薬について

食中毒の感染経路について サルモネラ菌による食中毒の感染経路にはいくつかあります。

記事を読む

state01

食中毒菌を防ぐ食品の検査方法、衛生法とは?

食中毒の多い季節となりました。 食中毒は飲食中に細菌が入り感染する事で、腹痛や下痢、嘔吐など

記事を読む

す04

三大食中毒菌やこの頃気になる細菌について

食中毒と言えば、以前の日本では腸炎ビブリオ菌やぶどう球菌、サルモネラ菌などが三大食中毒菌と呼ばれてい

記事を読む

刺身やお寿司

刺身の食中毒の症状と潜伏期間、原因と予防の対策、工夫と防ぐには?

刺身などのナマモノの食中毒に注意! お酒のおつまみに刺身を食べるという人はいますよね。また子ど

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑