高齢者の肺炎の看護と問題、予防するには?

公開日: : 最終更新日:2015/04/24 肺炎

自宅で肺炎を看護することになったら

自宅療養で治療できるということは、症状が軽いということですが、それでももちろん看護が必要となります。

一般的に注意することは、まず静かな環境を作り安静を心がけること、十分な水分補給や汗をこまめに拭いてあげたり着替えさせたりすること、部屋は適当な湿度を保つことなどです。

スポンサーリンク

高齢者の肺炎の看護は?

高齢者が肺炎になった場合は、ほとんど自宅療養でということはないでしょう。周りに高齢者がいらっしゃったら、肺炎にならないように注意しておいてほしいことがあります。

高齢者の肺炎で一番多い「誤嚥性肺炎」を予防するための注意です。ふだんから介護が必要な高齢者の方の周りの人には特に気をつけてほしいことです。

誤嚥性肺炎は、口の中の細菌が唾液と一緒に誤って気管に入り込み、免疫力が低下している高齢者などは肺で炎症をおこしてしまうというものです。

ということは、口の中を清潔に保つことで予防につながるということになりますね。

誤嚥性肺炎

高齢者が肺炎の予防は

口腔ケアです。口腔ケアには大きく分けて2つの目的があります。

まず1つは口の中をきれいに保つために清掃を中心としたケア
(器質的な口腔ケア)
2つめは誤嚥しないように機能訓練を中心としたケア
(機能的口腔ケア)です。

器質的な口腔ケア

器質的な口腔ケアは、口の中の歯や粘膜、舌などの汚れを取り除くために清掃します。代表的なものはブラッシングですが、その他デンタルフロスや歯間ブラシも使って歯垢をしっかり落としていきましょう。

また、虫歯や歯周病がある人はきちんと治療をしましょう。

機能的口腔ケア

機能的口腔ケアは、口の中の機能の維持や回復を目的としています。嚥下体操や空嚥下など簡単にできるものから始めましょう。

「嚥下体操」とは、

①肩を上下させたり
②頬を膨らませたりすぼめたり
③舌を大きく動かした

りするものです。
「空嚥下」とは、口に食べ物が入っていない状態で唾液を飲み込むことです。

こういう簡単な運動をやることによって、嚥下機能の低下を予防することができ、ひいては誤嚥性肺炎の予防にもつながっていくのです。

紹介したこの2つのケアがうまく組み合わされることで、一層の効果が期待されます。口腔ケアにより口の中やのどの細菌数が減り、食欲も出てくると栄養状態がよくなり、免疫力の向上にもつながります。

嚥下体操や空嚥下

高齢者の誤嚥は必ず肺炎になる?

もちろん、誤嚥したからといってすべてが肺炎につながるわけではないのです。

しかし、誤嚥によって肺に大量に細菌が入り込んだときや、免疫力が低下している高齢者などは肺炎をおこすおそれがありますし、嘔吐により気道に入った内容物からも肺炎になることがありますから、細心の注意を払った方がいいでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

CTscan

高齢者の誤嚥性肺炎の特徴はCTで明らかに?

肺炎は日本人の死亡原因の上位に位置する病気です。 中でも、誤嚥性肺炎はそのうちの多くの割合を

記事を読む

sekibaby

気管支肺炎の乳児の要注意な症状と治療法!大人より辛い?

かぜをこじらせるなどの理由でかかってしまう”気管支肺炎” 特に乳児は、つらい所や症状などを言葉

記事を読む

bp6-1

間質性肺炎の余命、高齢者には人工呼吸器?糖尿病生活の危険?!

高齢者が間質性肺炎を引き起こすと 高齢者は基礎疾患を持っている場合が多いので、体力もだいぶ衰えて

記事を読む

4720c1efcadcb59ed187bdb9f54c9a5d

誤嚥性肺炎の症状、子供の場合は?

食べ物や飲み物が間違って気管に入ってしまい、 激しくむせてしまった事は誰にでも経験があるかと思いま

記事を読む

post_26_2

肺炎の症状と大人の原因、完治と死亡は?熱と咳で入院

大人が肺炎にかかると? 「風邪をこじらせると肺炎になる」と聞いたことがある人も多いと思いますが

記事を読む

ff-91-2

肺炎の症状は感染するか?感染経路と予防はや家族の潜伏期間とリスク

肺炎の症状は感染するか? 肺炎とは、肺の組織が炎症を起こす病気で、肺まで侵入した病原体から感染

記事を読む

マイコプラズマ肺炎-大人-熱1-300x199

子供の肺炎の検査と診断の時間や料金や日数は?血液検査とキットなど

子供の風邪が長引いてしまって肺炎かもしれないと思ったことはありませんか。病院で検査してもらうときにど

記事を読む

enge-1-1024x755

高齢者の誤嚥性肺炎の治療の方法と薬や期間とガイドライン、絶食は必要?

日本人の死亡原因の第4位にあげられる肺炎。その中でも高齢者に多いのが誤嚥性肺炎です。もし、家族が誤嚥

記事を読む

アルツハイマー型認知症で、誤嚥性肺炎

高齢者の肺炎の余命と死亡率は?誤嚥性肺炎の防ぎ方

どれくらい生きられるのか? 高齢者の肺炎はとても怖い病気です。急激に悪くなり残念ながら亡くなっ

記事を読む

image148

マイコプラズマ肺炎 市販薬の種類と投与期間は?

年末年始や連休中など、 一般に病院が空いていない時期に体調を崩し、 休み明けまでに治したい!

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑