マイコプラズマ肺炎の子供の症状のチェック!治療薬、経過に嘔吐や熱も?

公開日: : マイコプラズマ, 肺炎

マイコプラズマ肺炎に子供がかかった場合、症状の出始めが風邪と似ているために気づくのが遅れてしまうことがあります。

乳幼児より年長の子供の方が重症化することもあるマイコプラズマ肺炎の症状について、チェックポイントや治療などについてご説明していきますね。

スポンサーリンク

マイコプラズマ肺炎の経過と熱の出方

「肺炎マイコプラズマ」という、細菌とウイルスの中間の大きさで、どちらにもない性質の微生物によって感染します。

気管やのどに感染して、気管支炎や肺炎を起こしますが、肺炎球菌などが原因菌となる場合と違うので「異型肺炎」「非定型肺炎」と言われます。

初期症状には

・のどの痛み

・鼻水・鼻づまり

・疲労感、だるさ

・頭痛

・37~39℃以上の発熱

といった症状が出ますが、経過としては乾いた咳がだんだんひどくなり、熱が下がった後も1ヶ月近く続くこともあり、症状が長引く傾向があります。

赤ちゃん~幼児が感染しても、風邪に近い症状が出るだけですが、小学生~大人になり、免疫力が強くなるほど肺炎の症状が出やすくなります。

netu

子供のチェック点には嘔吐も?

呼吸器系の症状だけでなく、

・吐き気、嘔吐、下痢

・中耳炎

・筋肉痛、関節痛

・発疹

の症状が出る場合もあります。

マイコプラズマ肺炎が疑われる場合、自宅でできるチェックポイントといえば、痰をともなわない咳が続いていたり、熱がなかなか下がらない、といったことがあげられます。

周囲でマイコプラズマ肺炎の流行があるかどうかも、重要なポイントとなります。

maikop

症状の治療に使われる薬

治療には抗生物質が投与されますが、一般的にはマクロライド系の抗生物質が処方されます。

子供には苦めの薬となるので、アイスクリームに混ぜるなど工夫をして飲ませるようにしましょう。

ちなみにスポーツドリンクに溶かしてしまうと、苦さが増すので避けましょう。

マクロライド系の抗生物質には

・エリスロシン

・クラリシッド

・クラリス

・ジスロマック

・リカマイシン

・ミオカマイシン

・ジョサマイシン

などがあります。

ここ最近はマクロライド系の抗生物質の効果がない「耐性菌」によるマイコプラズマ肺炎が増加していることが問題になっていますが、増殖力は弱いと言われています。

そういった場合にはテトラサイクリン系の抗生物質が短期間処方されることがあります。

年少の子供が長期間服用すると、のちに生えてくる永久歯が黄ばんだり、骨の発達に影響が出るので、長くても1週間程度にとどめられます。

ニューキノロン系の抗生物質についても、関節に影響が出ることがあるので、子供の治療にはあまり処方されません。

マイコプラズマ肺炎の治療中に、処方された抗生物質で副作用のような症状が見られたら、すぐに服用をやめて、病院を再受診するようにしましょう。

medicine001

マイコプラズマ肺炎は、1度感染したら一生の免疫力がつく病気ではありません。

大人になるほど何度もかかってしまうこともある病気ですが、重症化しなければ入院しなくても治療できる肺炎なので、症状が疑われたら早めに診断を受けましょう。

スポンサーリンク

関連記事

illust1274

子供の肺炎の症状で咳なし、呼吸は?治療方法とインフルエンザや風邪との違い

子供の肺炎の症状と見分け方は? 風邪だと思って小児科で子供を診てもらったら、 肺炎を起こして

記事を読む

hatsunetsu

マイコプラズマ肺炎で大人は熱なしで出ない?熱型が上がったり下がったり?

みなさん、マイコプラズマ肺炎という病気を知っていますか? マイコプラズマ肺炎とはマイコプラズ

記事を読む

a8_illust03

誤嚥性肺炎の症状と痰の性状とメカニズム、色や吸引方法は?

高齢者に最も多い肺炎のひとつ、誤嚥性肺炎。 その主な症状のひとつが「痰」です。 そこで、今回

記事を読む

imagesB1385W6G

高齢者の肺炎の原因と原因菌の分類と割合、予防する3つのポイントとは!

症状がないのに肺炎?!その原因は? 一般的によく耳にする肺炎の症状は、長く続く高熱・咳や膿状の痰・

記事を読む

kaigo-oya

高齢者に誤嚥性肺炎の割合が多い理由とは?

「高齢者は肺炎に注意!」とは最近よく聞く言葉ですね。 肺炎予防ワクチンなるもののテレビCMの

記事を読む

images

高齢者の肺炎の治療方法と期間、薬の経過と入院の必要性は?

肺炎の治療方法と一言で肺炎といっても、若年層と高齢者とでは治療のやり方が異なってきます。 なぜ

記事を読む

アルツハイマー型認知症で、誤嚥性肺炎

高齢者の肺炎の余命と死亡率は?誤嚥性肺炎の防ぎ方

どれくらい生きられるのか? 高齢者の肺炎はとても怖い病気です。急激に悪くなり残念ながら亡くなっ

記事を読む

349

高齢者の誤嚥性肺炎の看護は計画と過程で目標を、看護ケアの観察点は?

高齢者の死因の第3位と言われる肺炎。 そして、そのほとんどは誤嚥性肺炎だといいます。

記事を読む

geka_img

間質性肺炎とさまざまな治療方法について

みなさんは、間質性肺炎という病気を聞いたことがありますか? 最初は風邪に似た症状で始まり、進

記事を読む

飛沫感染

マイコプラズマ肺炎の症状と感染の経路は?期間と対策の予防法

マイコプラズマ肺炎は、一般的には飛沫感染して2~3週間の潜伏期間を経てから発熱し、その後に乾いた咳が

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑