高齢者の肺炎は治るか?完治期間はどれくらい

公開日: : 最終更新日:2015/04/24 肺炎

治らないこともある?高齢者の肺炎

一般的に肺炎は、症状が重い場合はもちろん入院しての治療になりますが、軽い時には、安静にできるのであれば通院して点滴を受けるなどの処置をしながら自宅で療養することができます。(しかし、高齢者や幼い子どもたちの場合は、急激に悪化することもありますから、軽くてもなるべく入院して治療をしてもらう方が安心でしょう。)

また、肺炎にはなかなか治らないものもあり、すべての肺炎が薬やその他の治療により改善され治るとは限りません。

では、高齢者の肺炎の場合はどうでしょうか。

スポンサーリンク

高齢者の肺炎は特別

高齢者は免疫力(体の抵抗力)や体力がだいぶ低下していますから、一般成人なら治る肺炎が治らないことになってしまうケースもあります。

それに、他の病気に罹っている確率も一般成人に比べると高いですから、やはり危険度は相当高いといえます。

高齢者の場合は、症状が比較的軽くても入院治療の方がいいのですが、その入院によって容態が急激に悪化することもあります。

安静にしているということは身体をほとんど動かさないということですから、もともと低下してきている運動機能や反射機能がもっと低下してしまいます。

そこで今度は誤嚥性肺炎のリスクが高くなるのです。

咳や痰を出すための反射機能や食事を飲み込むための身体の活動(嚥下機能)がうまくいかなくなり、ついには誤嚥性肺炎になってしまうことが少なくありません。

肺炎(いわゆる細菌性肺炎)は治ったけれど…ということになってしまうわけです。

誤嚥性肺炎を起こすような全身状態の場合は半年くらいの余命となってしまうこともあります。

高齢者の肺炎は絶対に治らないというわけではありませんが、高齢者が肺炎に罹った場合は最悪の状況も考慮に入れなければなりません。

誤嚥性肺炎

普通の肺炎の場合

一般的な肺炎の治療は、原因とされる病原菌をやっつけるためのお薬(抗菌薬)を飲み、安静を保ちます。

症状が重い場合は入院ですが、そこでは抗生物質を点滴したり酸素吸入を行ったりします。

こういう治療で症状が重い場合であっても、2~3週間で治ることが多いです。

点滴したり酸素吸入

治るか?よりもかからないように予防

高齢者は嚥下機能が低下してきていますから、まず食事の工夫が大事です。サラサラやパサパサの食べものはなるべく避けるようにしましょう。

少しとろみをつけるようにしたり、少量ずつ口に入れよく噛んで食べることも大事ですね。

食べる姿勢、食べたあとの姿勢も大切です。食べる時はしっかりと座り、食事に集中できる環境を作りましょう。

食べた後しばらくはそのまま座っておきましょう。すぐに横になると誤嚥の危険性があります。

嚥下体操といって、肩を上下させる、頬を膨らませたりすぼめたりする、下を大きく動かすなどの運動を続けるのも効果があります。

また、口の中を清潔に保つこともとても大切ですから、歯みがきはていねいにやりましょう。

病気に罹る前に予防するという心がけを大事に、いつまでも健康でいたいものです。

スポンサーリンク

関連記事

140801_5473_07116_333_250

高齢者の誤嚥性肺炎の予防の方法と薬剤、体操や運動とは?

高齢になり、嚥下機能の低下に伴い増加する誤嚥性肺炎ですが、治療をしても再発を防止しなければ、何度も繰

記事を読む

sekibaby

気管支肺炎の乳児の要注意な症状と治療法!大人より辛い?

かぜをこじらせるなどの理由でかかってしまう”気管支肺炎” 特に乳児は、つらい所や症状などを言葉

記事を読む

imagesRWP4ZSP3

子供の肺炎の入院の費用と基準は?

肺炎による入院時の入院費用は? 肺炎で入院することになった時に気になるのが入院費ですよね。入院

記事を読む

010101man

気管支肺炎は入院が必要?風邪の悪化が原因!?

風邪が悪化して、気管支肺炎にかかったという話はたまに聞きますよね? ”肺炎”と聞くと、入院しな

記事を読む

byouki_oldman

誤嚥性肺炎の症状と高齢者の死亡率、寿命や割合は?

日本人の死亡原因の上位に位置する肺炎。 中でも高齢者に注意が必要なのが「誤嚥性肺炎」です。

記事を読む

ilm09_ad01004-s

マイコプラズマ肺炎の症状で熱は?なし、熱が出ない場合はある?

マイコプラズマ肺炎の熱のでかた、症状は? 通常のヒトの正常体温は「36.5℃」前後です。 発

記事を読む

seki_small01

間質性肺炎は治療の抗がん剤での副作用?禁忌や時期、頻度は?

現代の日本人の死因の上位に「肺炎」があります。 しかし、高齢者に多い誤嚥性肺炎や、最近話題にな

記事を読む

マイコプラズマ肺炎の症状、幼児と大人

マイコプラズマ肺炎の症状、幼児と大人の違いは?

マイコプラズマは、ウィルスより大きく細菌より小さい病原体になります。 まず、幼児要するに、就学前ま

記事を読む

images3SSEZHBE

子供の肺炎の診断の基準と検査や治療の方法とガイドライン

子供が肺炎と診断されたらどうすればいいのか? 子供が風邪をひいてしまい、いつもならとっくに治っ

記事を読む

349

高齢者の誤嚥性肺炎の看護は計画と過程で目標を、看護ケアの観察点は?

高齢者の死因の第3位と言われる肺炎。 そして、そのほとんどは誤嚥性肺炎だといいます。

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑