マイコプラズマ肺炎は子供からうつるのか?うつる期間と確率、赤ちゃんは?

公開日: : 最終更新日:2015/08/31 マイコプラズマ, 肺炎 ,

マイコプラズマ肺炎は子供がかかりやすいと言われている病気ですね。

幼稚園、学校あるいは家庭内など閉鎖的な空間で流行しますが、マイコプラズマ肺炎はどんな状況や期間でうつる病気なのでしょうか。

感染について詳しくご説明していきます。

スポンサーリンク

マイコプラズマ肺炎はうつるのか?

マイコプラズマ肺炎は、マイコプラズマという微生物が原因となる肺炎ですが、主に秋~春にかけてが流行の時期となります。

初期症状は倦怠感、発熱、のどの痛み、鼻水といった風邪に似た症状が出て、症状の出始めから3~5日後に乾いた咳が出始めます。

咳はだんだんひどくなり、発熱が治まった後も1ヶ月近く続きます。

患者の80%は14歳以下で、4~9歳頃の子供の発症が多いといわれています。

潜伏期間は1~4週間となることもあるので、学校や家庭内に患者がいない場合は、感染源が特定できない場合もあります。

ただしマイコプラズマ肺炎は、感染力としてはそれほど強いものではありません

05

子供がうつる期間、うつる確率が高いのは?

マイコプラズマ肺炎は、潜伏期間が長いために、発症するまでの間に気づかずに飛沫感染や接触感染によって周囲に感染者を増やしやすいとされています。

うつる確率が高い場所といえば、幼稚園や小学校の教室や家族間といった、集団で生活をしている閉鎖的な空間で感染することが多いとされています。

周囲の人にうつる可能性があるのは、潜伏期間発症している1~2週間の間と言われていますね。

よって、マイコプラズマ肺炎という診断がなされた場合には、幼稚園や小学校では出席停止となり、医師の診断を受けないと登校できないこととなっています。

現在のところ、マイコプラズマ肺炎にはワクチンがないので、インフルエンザなどの予防策と同じように、手洗いやうがい、マスクの着用で、感染を防ぐことが大切です。

周囲に感染者が確認された場合にも、そういった予防策を取ることで感染を防ぐようにしましょう。

1度かかったとしても、免疫力は長く維持できないのが特徴で、大人の場合は何度もうつるうちに抵抗力は多少つきます。

咳の症状が治まってまもないうちは、まだ体内にマイコプラズマがとどまっていることがあります。

周囲の人に感染させないように注意しましょう。

masuku

マイコプラズマ肺炎が赤ちゃんにうつると?

マイコプラズマ肺炎は赤ちゃんがかかったとしても、普通の風邪のような症状で終わることが多いものです。

見た目にも比較的元気で、全身の状態が良いことが特徴とも言えます。

咳だけがしばらく続いている場合には、マイコプラズマ肺炎を疑った方が良いのですが、細菌による肺炎と違い、X線検査をして初めてわかるような場合もあります。

しかし赤ちゃんから少し大きくなり、幼児になると重症化して肺炎になってしまう可能性もあるので、早めの受診をおすすめします。

4e6966

マイコプラズマ肺炎は子供だけの病気ではなく、ここ最近は大人の間でもかかりやすくなっていて、毎年のように流行している病気です。

風邪やインフルエンザの予防と同じく、日ごろから手洗い、うがいをしっかりする習慣をつけて、さらにマスクの着用などの予防策もできる範囲でするようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

untitled

マイコプラズマ肺炎の症状と発疹のかゆみ画像の赤ちゃんの顔

マイコプラズマ肺炎は第五類感染症に属し、感染という結果が出ると医療機関は保健所(センター)に届出をす

記事を読む

CTscan

高齢者の誤嚥性肺炎の特徴はCTで明らかに?

肺炎は日本人の死亡原因の上位に位置する病気です。 中でも、誤嚥性肺炎はそのうちの多くの割合を

記事を読む

マイコプラズマ細菌

マイコプラズマ肺炎の症状と大人の治療法と薬、自然治癒はするの?

マイコプラズマ肺炎の症状 慢性化し難病に至る疾患に関連しているマイコプラズマ感染を、有効な抗生

記事を読む

ff-91-2

肺炎の症状は感染するか?感染経路と予防はや家族の潜伏期間とリスク

肺炎の症状は感染するか? 肺炎とは、肺の組織が炎症を起こす病気で、肺まで侵入した病原体から感染

記事を読む

illust1274

子供の肺炎の症状で咳なし、呼吸は?治療方法とインフルエンザや風邪との違い

子供の肺炎の症状と見分け方は? 風邪だと思って小児科で子供を診てもらったら、 肺炎を起こして

記事を読む

ketsueki02

急性骨髄性白血病移植後の間質性肺炎、余命はどうなる?

急性骨髄性白血病の原因は? 急性骨髄性白血病は一般的に「血液のがん」と呼ばれている怖い病気です。

記事を読む

shutterstock_102119773

幼児の肺炎はうつる? 潜伏期間や確率と感染経路や治療法は

幼児に流行している肺炎はうつるのか? この頃、幼稚園や小学校などでうつる肺炎が流行していると聞

記事を読む

150311

間質性肺炎の治療にステロイド?ステロイドパルスの副作用や効かない時は?

間質性肺炎という病気をご存じですか? 肺炎の中でも、もっとも治療の難しい病気です。

記事を読む

fotolia_31329047_xs

気管支肺炎の治療の期間と治療薬と方法、ガイドラインは?

咳がひどい!それは気管支肺炎かも? 風邪が長引いてるな、とか、咳が出て痰がおさまらないな。なん

記事を読む

byouki_oldman

誤嚥性肺炎の症状と高齢者の死亡率、寿命や割合は?

日本人の死亡原因の上位に位置する肺炎。 中でも高齢者に注意が必要なのが「誤嚥性肺炎」です。

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑