食中毒の症状と薬の処方は病院と薬局や市販の薬と種類は?

公開日: : 最終更新日:2015/06/01 食中毒

食中毒の症状がある時の薬の処方は?

下痢が続くととても辛いので、つい下痢止め薬に手がのびそうになりますよね。しかし、食中毒の際の下痢は有害な異物を体の外に出すための身体の防御反応ですから、薬などで無理にとめてはいけません。

よくなるどころかかえってひどくなり長引かせることになるのです。では、症状が出始めたときに家庭でもできる対処方法はあるのでしょうか。

スポンサーリンク

食中毒の症状で飲んでいい薬の種類は

食中毒の下痢に有効な「細菌を殺す薬」というのはありませんから、菌を体内から出してしまうほかないのです。ですから市販の下痢止め薬を自己判断で飲むのは絶対にダメです。

しかし、整腸剤を飲んで腸の調子を整えるのはOKです。体力のある人ならば、整腸剤を飲むことだけで回復することもあるようですが、一般的にはそれだけでは無理でしょう。

特に乳幼児や高齢者、基礎疾患を持っている方などは、重症化する前に早めに受診した方がいいでしょう。下痢止め薬と同じで、自己判断で解熱鎮痛剤を飲むこともNGです。かえって症状がひどくなり長引かせる原因になってしまいます。

抗生物質

病院や薬局などの薬以外の対処法

吐き気や嘔吐・下痢がある場合は、水分がかなり失われていますから、まずは水分補給が大事です。水・お茶・経口補水液(すべて冷たくないものを)・塩を少し入れたおもゆなどで水分を補給しましょう。

吐き気がくるようなら無理をせず、しばらく飲食を控え落ち着いてからまた少量から始めるといいでしょう。吐き気や嘔吐もおさまってきたら、おかゆ・バナナ・白身魚の煮つけなど味が薄く、柔らかくて消化のいいものを少しずつ食べさせましょう。

ここでまた吐き気が戻るようでしたら、しばらく休んでから少量からまた始めることです。無理をしてはいけません。だんだん回復して便のようすが普段通りに戻ってきたら、普通の食事に戻していいでしょう。

急性6

家庭で食中毒のようすをみる時

下痢や嘔吐で体力が失われていますが、腹痛や吐き気は襲ってきます。そこで、休ませる時には、嘔吐しやすい体勢(横向きがいいでしょう)を取らせることも大事です。

吐しゃ物が喉に詰まると呼吸困難や肺炎の原因になり、とても危険ですから、仰向けは避けましょう。またお手洗いに近い部屋や行きやすい部屋で休ませることも無駄に体力を使わないためには必要でしょう。

out1

しかし、一日に10回以上の下痢があったり、血便が出るようなときにはすぐに病院へ行きましょう。早い段階で点滴や投薬など適切な処置をしておかないと重症化すると大変なことになる場合もあります。

下痢や嘔吐で菌を身体の外に出してしまえば回復するという保証はないのです。病院で処方されたお薬をしっかり飲んで、体力を回復しつつ食中毒からも回復していきましょう。

スポンサーリンク

関連記事

b5825d1d

食中毒の症状の期間と完治は?肉にあたったらどのくらいで治る

あれ?食中毒かな?どれくらいで治るんだろ? 少し暖かくなってくると怖いのが食中毒です。ちょっと

記事を読む

o03000

食中毒菌の種類など厚生労働省がまとめた内容とは?

食中毒の原因は、食品に付いている微生物が口内に入り込み感染する事です。 下痢や腹痛、発熱、おう

記事を読む

吐き気、嘔吐

肉の食中毒と症状や菌の発症時間と潜伏期間は?加熱の対策で事件は…

お肉が原因で引き起こる食中毒 お肉が大好きという人は多いですよね。一時期はユッケやレバ刺をよく

記事を読む

sa-down

黄色ブドウ球菌の食中毒の症状と原因、治療や予防と潜伏期間は?事例や事件の厚生労働省の報告

黄色ブドウ球菌は、一般的によく見られる食中毒の細菌です。 一般の人が比較的かかりやすい細菌

記事を読む

30T00

あさりの食中毒の症状、潜伏期間は?加熱で予防策、時間はどのくらい?

あさりやハマグリなどの貝類には、食中毒菌のノロウイルスが生息していると言われています。 食中

記事を読む

4bab0e2b003

食中毒菌が増殖するスピードの条件、温度や時間の曲線とは?

食中毒がおこりやすい季節になりました。 食中毒と言うのは、微生物や細菌から発症する毒素に感染

記事を読む

saikin06

食中毒の症状、セレウス菌の治療と発熱の事例と予防の対処方法

セレウス菌っておしゃれな感じの名前ですが、なんと食中毒をおこす菌なのです。しかも、土壌・ほこり・野菜

記事を読む

20150519-03000014-mynavis-000-1-view

食中毒の症状で関節痛と下痢と高熱や頭痛と悪寒などがでるのは?

食中毒を起こす菌はたくさんの種類がありますが、その中には食中毒以外の病気を引き起こすものもあります。

記事を読む

inhuruenza13

食中毒菌の予防に覚えておきたい3つのポイント

食中毒の季節となりました。 食中毒とは、食品や手などに付着した食中毒菌が体内に入り込む事によ

記事を読む

腹痛

豚肉の食中毒の症状と対処、潜伏期間と時間や原因菌は?加熱は何分必要

豚肉の食中毒に気をつけよう! 豚肉を食べると力が付きますし、元気も出ますよね。いろんな料理に使

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑