食中毒の症状で頭痛や吐き気、頭痛薬と下痢の対処と発熱があるのは?

公開日: : 最終更新日:2015/06/01 食中毒

頭痛の症状がある食中毒は

一般的に食中毒になると胃腸症状(腹痛・下痢など)が出ることが多いですが、原因菌によっては頭痛や発熱などの症状が出ることもあります。

また、インフルエンザや風邪の症状とよく似ていることもありますので、疑わしいときにはぜひ受診してみてください。そのままにしておくと死に至ることもありますよ。

今回は頭痛の症状がある食中毒についてまとめてみました。

スポンサーリンク

よく頭痛の症状がでる食中毒

よく知られている菌では「サルモネラ菌」「カンピロバクター」「ボツリヌス菌」があります。サルモネラ菌は、食後1~2日で発症します。その症状は

・腹痛
・下痢
・頭痛
・発熱

で、原因となる食べ物は加熱不足の豚肉、鶏肉・肉類の調理のあとの洗浄が不十分な調理器具・卵を使った食品があげられます。

env13-03

またペットからの感染もありますから、ペットを飼っているご家庭では注意が必要です。カンピロバクターは、食後2~7日で発症します。主な症状は

・腹痛
・下痢
・発熱
・頭痛
・吐き気
・嘔吐

です。まず頭痛と倦怠感があり、続いて風邪に似た症状があらわれます。最後に胃腸症状の腹痛・下痢が出てきます。

env13-06

原因となる食べ物は加熱不足の肉やレバー(とくに鶏肉)・肉類の調理のあとの洗浄が不十分な調理器具・井戸水・湧き水などです。

ボツリヌス菌は、食後18時間~36時間で発症します。症状は

・めまい
・頭痛
・麻痺
・視野の異常
・嚥下障害
・発声障害
・起立不能

などで、治療が遅れると呼吸困難などを引き起こし死に至ることがあります。

env13-08

他に頭痛の症状が出る食中毒

「リステリア菌」「ヒスタミン食中毒」なども頭痛の症状があらわれます。
リステリア菌は自然界に広く分布しており、低温でも育ちます。低温で保存された乳製品・食肉加工品・生野菜などが原因となる食べ物になりえます。

症状はインフルエンザの症状によく似ていて

・38°C~39°Cの発熱
・頭痛
・悪寒
・吐き気
・嘔吐

などで、急性胃腸炎の症状はほとんど起こりません。重症になると脳脊髄膜炎をおこし、意識障害や痙攣がみられることもあります。

img_p23_4

妊婦・新生児・乳幼児・高齢者・基礎疾患を持つ人などが感染すると、髄膜炎や敗血症、また流産などの危険がありますから、特に注意しましょう。

ヒスタミン食中毒は鮮度が落ちて、ヒスタミンが蓄積されたカジキマグロ、ブリ、マグロ、サバなどを食べて起こる食中毒です。食後1時間ほどの間に症状が出ますから、原因を特定しやすいものです。症状は

・じんましん
・頭痛
・吐き気
・嘔吐
・下痢
・顔面紅潮

などがあげられます。

histamine

頭痛の症状がまれにでる食中毒

「ノロウィルス」「黄色ブドウ球菌」の場合もまれに頭痛の症状が出る事があります、ノロウィルスが原因の場合、主な症状は

・嘔吐
・下痢
・腹痛

ですが、まれに発熱や頭痛を伴うことがあります。よく知られているのが牡蠣などの二枚貝からの感染です。食後1~2日経ってから発症し、ほぼ3日以内に回復します。

env13-14

黄色ブドウ球菌の場合は、食後2~4時間で発症します。素手で調理した食品(おにぎり、サンドイッチなど)が原因になることが多いです。

・頭痛
・めまい
・違和感
・胃のむかつき
・激しい嘔吐

を経て、最後に胃腸症状(腹痛・下痢)があらわれます。ほぼ1~2日で回復します。

env13-01

食中毒のほとんどは胃腸症状(腹痛・下痢など)が主な症状としてあらわれますが、発熱や頭痛を伴うこともあります。自己判断せずになるべく受診するよう心がけましょう。

スポンサーリンク

関連記事

4bab0e2b003

食中毒菌が増殖するスピードの条件、温度や時間の曲線とは?

食中毒がおこりやすい季節になりました。 食中毒と言うのは、微生物や細菌から発症する毒素に感染

記事を読む

saikin06

食中毒の症状、セレウス菌の治療と発熱の事例と予防の対処方法

セレウス菌っておしゃれな感じの名前ですが、なんと食中毒をおこす菌なのです。しかも、土壌・ほこり・野菜

記事を読む

5535ee

牛肉の食中毒の症状の時間は?食中毒菌の潜伏期間、レアだとカンピロバクターが、加熱で対処が大事?

食中毒の季節です。 特に幼児や高齢者など抵抗力の弱い人は、食中毒菌に注意が必要です。

記事を読む

noro_pic_8

食中毒菌のカンピロバクターの注意点について

カンピロバクター食中毒菌は1983年に新しい食中毒菌として指定されています。 病原体はカンピ

記事を読む

state01

食中毒菌を防ぐ食品の検査方法、衛生法とは?

食中毒の多い季節となりました。 食中毒は飲食中に細菌が入り感染する事で、腹痛や下痢、嘔吐など

記事を読む

a78ca

食中毒の症状で胃痛の対処方法、胃痛のみや嘔吐と下痢やみぞおち痛と熱の薬は

突然、胃痛がきて下痢の症状がでたら、どんな原因があると考えますか? 実際に胃痛のみなのか、

記事を読む

刺身やお寿司

刺身の食中毒の症状と潜伏期間、原因と予防の対策、工夫と防ぐには?

刺身などのナマモノの食中毒に注意! お酒のおつまみに刺身を食べるという人はいますよね。また子ど

記事を読む

す04

三大食中毒菌やこの頃気になる細菌について

食中毒と言えば、以前の日本では腸炎ビブリオ菌やぶどう球菌、サルモネラ菌などが三大食中毒菌と呼ばれてい

記事を読む

20150519-03000014-mynavis-000-1-view

食中毒の症状で関節痛と下痢と高熱や頭痛と悪寒などがでるのは?

食中毒を起こす菌はたくさんの種類がありますが、その中には食中毒以外の病気を引き起こすものもあります。

記事を読む

inhuruenza13

食中毒菌の予防に覚えておきたい3つのポイント

食中毒の季節となりました。 食中毒とは、食品や手などに付着した食中毒菌が体内に入り込む事によ

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑