食中毒の症状が感染しうつる期間、キスや経路と型や感染症とは?

公開日: : 最終更新日:2015/05/25 食中毒

怖い、食中毒の症状と2次感染

感染型の食中毒でなくても、2次感染によって引き起こされる食中毒もあります。自分では意識していないのに、病原菌を拡散してしまうケースもあり、注意が必要です。

治ったと思っていても、排泄物から2次感染を引き起こす可能性もありますから、しばらくは様子をみるようにしましょう。食中毒の症状がうつる期間や感染経路と感染型についても詳しくまとめました。

スポンサーリンク

食中毒による感染症とは

空気中や水、土壌、動物などに存在する病原体が人の体内に侵入することで引き起こされる病気です。「感染」は、病原体が人間の体内に入って定着し、そこで増殖することによって成立します。

感染しても症状があらわれない場合もありますが、そういった時には知らない間に保菌者となって病原体を拡げる可能性が高いで、とても危険です。

感染型の食中毒は、細菌に感染したものを食べることによって身体に侵入した細菌が、体内で増殖し病原性を持つことで起こる食中毒です。

細菌を体内に取り込むことが問題ですから、加熱・消毒・手洗いをしっかり行なって食べ物に細菌を付着させないことを心がけましょう。

yobou3

食中毒の感染型と感染経路

多くは口からの感染になりますが、その中でも数種類に分けられます。

飛沫感染

飛沫感染は、咳やくしゃみ、会話などによって飛んだ唾液やしぶきに含まれる病原体を吸ってしまうことで感染します。

飛沫は1~2m飛びますから、マスクを着用することで予防できます。インフルエンザ、おたふくかぜ、風疹などは飛沫感染です。

空気感染

空気感染は、飛沫に含まれる水分が蒸発し、粒子となって空気中を漂っているところを吸い込んでしまって感染するものです。ノロウィルス、麻疹ウィルス、結核菌などは空気感染です。

接触感染

接触感染は、皮膚などが直接接触したり、ドアノブや便座、スイッチなどの表面を介しての接触で病原体が付着し、口から侵入します。

代表的なものはノロウィルス、ロタウィルス、腸管出血性大腸菌(O157など)サルモネラ菌、黄色ブドウ球菌などによる感染性胃腸炎です。

上にあげた3つは、最終的には口から体内に侵入することになる「経口感染」ということになります。

また、ペットが病原体を持っていることもあります。ペットを触ったあとは必ず手指をしっかり洗うようにしましょう。そのままの手で触ったテーブルやドアノブからの感染も怖いです。かわいいペットとのキスで感染することも少なくありません。注意しましょう。

af0100035500w_(1)

食中毒の症状がうつる期間は?

病原体が身体に侵入したあと、潜伏期間を経て発症し完治するまでの全期間で周りの人が感染する可能性があります。また、完治したと思ったあともしばらくは排泄されることがありますから、2次感染を防ぐためにもしっかり様子をみることが大切です。

しかし、なんといってまずは体内に細菌を入れないことが一番大事です。衛生的な生活を心がけるようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

b5825d1d

食中毒の症状の期間と完治は?肉にあたったらどのくらいで治る

あれ?食中毒かな?どれくらいで治るんだろ? 少し暖かくなってくると怖いのが食中毒です。ちょっと

記事を読む

1003

エビによる食中毒の症状や時間、食中毒菌の潜伏期間は?

夏に発生しやすい食中毒菌の中に、ナグビブリオ菌というものがあります。 これらは河川敷や沿岸部

記事を読む

牡蠣がノロウィルス

牡蠣の食中毒の症状と潜伏期間、原因と加熱時間は?

牡蠣の食中毒の原因と症状は? 牡蠣を食べる際に蒸したり、フライにしたり、炊き込みご飯にしてもお

記事を読む

images4Q2NOWAL

カレーの食中毒の症状と原因や治療と予防対策は?加熱時間と潜伏期間、ウェルシュ菌とは

2日目のカレーは危険!?食中毒の危険性は? 子どもから大人までが大好きなカレーは、日をおくとコ

記事を読む

20150519-03000014-mynavis-000-1-view

食中毒の症状で関節痛と下痢と高熱や頭痛と悪寒などがでるのは?

食中毒を起こす菌はたくさんの種類がありますが、その中には食中毒以外の病気を引き起こすものもあります。

記事を読む

Liver20120627210718225

食中毒の症状と期間、生牡蠣や生レバー、レバ刺しやカンピロバクターの完治は?

食中毒の症状の特徴と完治・潜伏期間の続きです。 前の記事はこちら…>> ノロウィルスの症状と

記事を読む

saikin06

食中毒の症状、セレウス菌の治療と発熱の事例と予防の対処方法

セレウス菌っておしゃれな感じの名前ですが、なんと食中毒をおこす菌なのです。しかも、土壌・ほこり・野菜

記事を読む

す04

三大食中毒菌やこの頃気になる細菌について

食中毒と言えば、以前の日本では腸炎ビブリオ菌やぶどう球菌、サルモネラ菌などが三大食中毒菌と呼ばれてい

記事を読む

inhuruenza13

食中毒菌の予防に覚えておきたい3つのポイント

食中毒の季節となりました。 食中毒とは、食品や手などに付着した食中毒菌が体内に入り込む事によ

記事を読む

5535ee

牛肉の食中毒の症状の時間は?食中毒菌の潜伏期間、レアだとカンピロバクターが、加熱で対処が大事?

食中毒の季節です。 特に幼児や高齢者など抵抗力の弱い人は、食中毒菌に注意が必要です。

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑