食中毒の症状の時間は牛乳や牡蠣は食後、何時間後なの?

公開日: : 最終更新日:2015/10/24 食中毒

食中毒の症状の時間の続き

牛乳や牡蠣の食中毒、食後何時間後?

牛乳や牡蠣などの食中毒の症状の発症するまでの時間が、24時間以内と短い食中毒の原因と症状についてまとめました。

食中毒の発症までの時間が短い順は

黄色ブドウ球菌・・・1~5時間
セレウス菌嘔吐型・・・1~6時間
腸炎ビブリオ・・・8~12時間
サルモネラ菌・・・12~24時間
ボツリヌス菌・・・12~24時間

です、では順番に説明していきます。

スポンサーリンク

黄色ブドウ球菌による食中毒の症状と時間は

黄色ブドウ球菌は発症も早いですが、回復もほぼ1日と短いです。調理者の手の傷などが原因になることが多いので、調理する人は注意しましょう。

おにぎりや仕出し料理、お弁当お惣菜それに牛乳や生菓子(クリームやケーキ)などが原因になりやすいです。症状は「嘔吐、下痢、腹痛」「発熱」などはほとんどみられません。

セレウス菌嘔吐型による食中毒の症状と時間は

セレウス菌嘔吐型も通常1日で症状がおさまります。症状は黄色ブドウ球菌のものとよく似ています。調理後、常温で数時間放置することによって食品内で毒素が産生され、食中毒を引き起こします。

調理後の食品の管理に気を配ることで防ぐことができます。なお、加熱しても壊れにくいものなので、食前の加熱では防ぐことができません。

腸炎ビブリオによる食中毒の症状の時間は

腸炎ビブリオは魚介類を扱った調理器具や手などを介しての2次感染や卵焼きなどの卵料理が食中毒を引き起こします。一般的に潜伏期間が短いほど重篤な症状を示す傾向があります。

牡蠣が引き起こす食中毒は、この菌が原因で引き起こされます。症状は「下痢、腹痛、嘔吐」です「発熱」することもあります。

予防としては、なるべく加熱して食べること、魚介類を扱う調理器具は他のものと区別することやしっかり洗浄したあと熱湯などで殺菌することです。

サルモネラ菌による食中毒の症状の時間は

サルモネラ菌は鶏卵がよく知られていますが、そのほかに豚肉や牛肉、低温殺菌の乳製品、生クリームを使ったケーキなどの生菓子などが原因になることが多いです。

加熱が十分でないことや生の食品を食べることで感染します。また汚染された調理器具やテーブルやドアノブなど汚染された箇所に触れた手指からの感染もあります。

主な症状は「腹痛、下痢、嘔吐、頭痛、発熱」です。3~4日から1週間以上症状が続くこともあります。小児や高齢者は重症化しやすく回復が遅れることもあるので、注意が必要です。

予防は、十分に加熱されたものを食べること、生肉調理の前後の手洗いや手指の消毒、また調理器具の衛生管理を徹底することです。

ボツリヌス菌による食中毒の症状の時間は

ボツリヌス菌は致死率が高い食中毒です。ソーセージや缶詰、びん詰、またからしレンコンやいずしなどが原因になったことがあります。

ほとんどの食中毒が消化器の症状ですが、ボツリヌス菌は倦怠感や視覚異常、発生困難、嚥下困難など神経障害が起こり、呼吸困難によって死亡することもある、非常に怖い食中毒です。

予防は、新鮮な材料を使い、洗浄をしっかり行うようにすること、できるだけ十分に加熱調理すること、製造中や保存中にバター臭がするものは廃棄することなどです。

食中毒は十分な加熱調理が一番の予防

どんな食材も生で食べるのは危険を伴います。なるべく十分に加熱調理して食べるように心がけましょう。また調理器具の衛生管理も重要です。特に小さい子どもさんや高齢者の方がいらっしゃるご家庭では、注意しましょう。

tool

6月~8月は1年の中でも特に食中毒が多く発生する季節です。たとえ軽度でも、発症すると体力的にかなりつらいですから、まずは発症しないようにしっかり予防していきましょう。

スポンサーリンク

関連記事

11972

食中毒菌には加熱殺菌!加熱温度や時間の目安は?

今まで前例のない細菌感染などが日常に起こり社会問題になっています。 世の中の環境汚染により、

記事を読む

noro_pic_8

食中毒菌のカンピロバクターの注意点について

カンピロバクター食中毒菌は1983年に新しい食中毒菌として指定されています。 病原体はカンピ

記事を読む

diarrhea

食中毒の症状で寒気と嘔吐と下痢や頭痛と吐き気と関節痛などの原因は?

嘔吐と寒気があれば食中毒を疑おう 風邪やインフルエンザでも同じ症状が出ることがありますが、まず

記事を読む

PIC-2015

食中毒菌の特徴や予防を防ぐための 一覧表やpHについて

食中毒は、動物や人間の口内に飲食や水、手などを経由して病原菌が入り込み、下痢や嘔吐、発熱を引き起こす

記事を読む

state01

食中毒菌を防ぐ食品の検査方法、衛生法とは?

食中毒の多い季節となりました。 食中毒は飲食中に細菌が入り感染する事で、腹痛や下痢、嘔吐など

記事を読む

imagesDL0T1K0J

生レバーの食中毒の症状と潜伏期間、治療と確率は?

食べたら危険?生レバーによる食中毒 ニュースでは、生レバーを食べて食中毒を起こしたと報道されて

記事を読む

腹痛

豚肉の食中毒の症状と対処、潜伏期間と時間や原因菌は?加熱は何分必要

豚肉の食中毒に気をつけよう! 豚肉を食べると力が付きますし、元気も出ますよね。いろんな料理に使

記事を読む

o03000

食中毒菌の種類など厚生労働省がまとめた内容とは?

食中毒の原因は、食品に付いている微生物が口内に入り込み感染する事です。 下痢や腹痛、発熱、おう

記事を読む

吐き気、嘔吐

肉の食中毒と症状や菌の発症時間と潜伏期間は?加熱の対策で事件は…

お肉が原因で引き起こる食中毒 お肉が大好きという人は多いですよね。一時期はユッケやレバ刺をよく

記事を読む

3501

食中毒菌を死滅させるための温度と死滅条件について

最近猛威を振るっている食中毒菌は、完全に防ぐ事は不可能と言われています。 しかし、必要以上に不

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑