高齢者の誤嚥性肺炎の診断基準や方法、治療方法とガイドラインは?

公開日: : 最終更新日:2015/06/27 肺炎, 誤嚥性肺炎

誤嚥性肺炎という言葉を聞いたことがあるでしょうか。肺炎の中でも、高齢者に多いのが誤嚥性肺炎です。肺炎の原因となる菌が、つばや食物と一緒に、食道ではなく気道に入りこむことによって起きるのが、誤嚥性肺炎です。

では、実際にはどのような基準で診断されるのでしょうか。また、誤嚥性肺炎と診断されたら、どのような治療法を選べばよいのか、ガイドラインなどがあるのか、調べたことをまとめてみました。

スポンサーリンク

誤嚥性肺炎の診断方法と診断基準

まず、誤嚥性肺炎と細菌性肺炎の違いとはなんでしょうか。普通、細菌性肺炎の場合は高熱が出る、呼吸困難がある、激しいせきがある、たんが出るなどの症状が見られ、肺炎だと気づきやすい特徴があります。

しかし、誤嚥性肺炎では、発熱しないケースが3分の1もみられ、せきやたんなどのわかりやすい症状が出ない場合もあるようです。そのため、肺炎だと気づくのが遅れ、重症化することが多いといいます。

基礎疾患があり、嚥下機能(ものを呑み込む力)の弱い高齢者や、咳反射(異物が気管に入ってしまったときに咳払いで吐き出す反射)が出来ない高齢者が誤嚥性肺炎になりやすいと、最近の研究でわかってきたそうです。

そのため、嚥下機能や咳反射の低下がみられる高齢者は、周囲が注意深く見守り、誤嚥性肺炎の初期症状である、食欲不振や倦怠感などのサインを見逃さず、少しでもおかしいと感じたら早めに受診し、炎症反応を調べる検査を受けるべきでしょう。

肺炎かどうかの診断は、胸のレントゲンや、CTで影が見られないかの所見や、血液検査(白血球数、CRP値、KL-6、LDH)、喀痰培養などの検査で行われます。肺炎の診断がなされた患者で、嚥下機能の低下がみられる高齢者には、誤嚥性肺炎が疑われます。

Fotolia_57295422_M-1024x631

高齢者の誤嚥性肺炎の治療方法

誤嚥性肺炎には、大きくわけて2種類あり、誤嚥により細菌が肺の中で増殖し、肺炎を引き起こすケースと、寝ている間に胃液が逆流し、肺に入り込み肺炎になるケースがあります。

原因が細菌の場合は、抗生物質により肺炎の原因となる細菌を死滅させます。胃液の逆流による肺炎の場合は、ステロイドが使われます。

imagesLVWIWNFP

さらに、肺炎により呼吸困難になった場合は酸素吸入器がつけられます。呼吸器不全が重度な場合には人工呼吸器がつけられることもあります。

しかし、誤嚥性肺炎は一度細菌を死滅させても、予防を怠ると、繰り返し発症し、やがて重症化して治りにくくなっていきます。

高齢者は特に毎日、歯磨き、うがいなどの口腔ケアによって原因となる細菌を増やさないことや、食後2時間は起きたままの姿勢で過ごすなどして、予防することが大切です。

スポンサーリンク

関連記事

imagesP018WKZJ

子供の肺炎はうつる? 潜伏期間と確率は?合併症や治療法について

子供の肺炎はうつるの? 子供がかかる肺炎の中で、 この頃一番多く見られるマイコプラズマ肺炎は

記事を読む

o2kyuuin

間質性肺炎の治療で酸素吸入、酸素療法での投与量や濃度について

間質性肺炎が進行すると、呼吸不全で死亡することがあります。 そこで、間質性肺炎の治療では、進

記事を読む

image4

肺炎の症状で大人は熱なしや出ない、熱型が上がったり下がったりが続く期間も

熱と咳がなかなか治まらない時は、肺炎の可能性があります。 ただ、肺炎の時には必ずしも高熱が出

記事を読む

マイコプラズマ肺炎の症状、幼児と大人

マイコプラズマ肺炎の症状、幼児と大人の違いは?

マイコプラズマは、ウィルスより大きく細菌より小さい病原体になります。 まず、幼児要するに、就学前ま

記事を読む

byouki_oldman

誤嚥性肺炎の症状と高齢者の死亡率、寿命や割合は?

日本人の死亡原因の上位に位置する肺炎。 中でも高齢者に注意が必要なのが「誤嚥性肺炎」です。

記事を読む

sic010-s

間質性肺炎の症状、末期はモルヒネで治療?肺線維症とは?

肺炎は「肺胞」(肺の空気が入る部分)や気管支に炎症を起こす通常の肺炎(細菌性肺炎など)と、肺胞を支え

記事を読む

seki_small01

間質性肺炎は治療の抗がん剤での副作用?禁忌や時期、頻度は?

現代の日本人の死因の上位に「肺炎」があります。 しかし、高齢者に多い誤嚥性肺炎や、最近話題にな

記事を読む

illust01

マイコプラズマ肺炎、子供の治療の期間と方法、薬や治療費と食事のおすすめは?

子供がかかりやすい病気の1つであるマイコプラズマ肺炎ですが、ここ最近毎年流行する傾向にありますね。

記事を読む

アルツハイマー型認知症で、誤嚥性肺炎

高齢者の肺炎の余命と死亡率は?誤嚥性肺炎の防ぎ方

どれくらい生きられるのか? 高齢者の肺炎はとても怖い病気です。急激に悪くなり残念ながら亡くなっ

記事を読む

shutterstock_147717914

2歳の肺炎の症状、熱が下がらない治療は注射?入院しないと死亡する?

2歳以下の肺炎の症状と治療の仕方は? 肺炎は大人がかかってもとても苦しくてつらい病気で、2歳く

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑