肺炎の症状とCRPの数値の高値と白血球数が下がらないのは?

公開日: : 最終更新日:2015/06/07 肺炎

肺炎の症状とCRPの数値の見方は?

肺炎の症状が疑われる場合に病院を受診すると、胸部のX線検査をするとともに、血液検査や脈拍、呼吸数、酸素濃度などの検査も行われます。

その際の血液検査で「CRP」というものの数値を測定するのですが、それはどういうものなのか、肺炎の症状があるとCRPがどのような変化をするのかなど、ご紹介します。

スポンサーリンク

CRP血液検査とは?

肺炎の症状がある時に行われる検査の1つ「CRP血液検査」では、体内で炎症の症状が発症すると増加する「C反応性たんぱく」の量を血液中から測定します。

C反応性たんぱくは、炎症症状を起こすと2~3時間のうちに急激に血中量が増加し、2~3日間でピークになり急激に減少するため、肺炎の早期診断につながります。

CRPはもともと肺炎球菌によって発生すると考えられていましたが、他のウイルスや細菌によって炎症が起きている場合にもCRPが増加します。

そのため白血球数や赤沈検査などとともに行われ、重症度や経過観察にも重要な検査となります。

s34_13660097828607

肺炎によるCRPの高値と白血球の変化

CRPの正常値は0.3mg/dl以下となっていて、検査によってこれ以上の数値が出た場合には炎症が起きている疑いがあります。

0.4~0.9mg/dl 軽い炎症
1.0~2.0mg/dl 中程度の炎症
2.0~15.0mg/dl 中程度以上の炎症
15.0~20.0mg/dl 重い病気の発症の可能性

という検討がなされます。

白血球も炎症が起きている場合に数が増加するので、CRPの数値とともに白血球数も感染症の早期診断に役立ちます。CRPと白血球が一気に多くなっているような状態なら、肺炎の症状が始まって間もないことを示しています。

白血球数は落ち着いていても、CRPが高い数値を示している場合は、肺炎が発症して24時間程度と予想することができます。

doctor_xray_rentogen

CRPの数値が反応しない肺炎

肺炎球菌による肺炎のほかに、インフルエンザ菌や黄色ブドウ球菌といった細菌性肺炎ではCRPの数値が上昇します。

しかし、マイコプラズマ肺炎やクラミジアによる肺炎など、微生物や一般的な細菌とは異なる細菌が原因で起こる肺炎には反応しません。それらの肺炎については、血液検査の結果では異常が見つけにくいので、抗体検査を行います。

風邪のような症状が長引いているなどして肺炎が疑われる場合には、早めに病院で検査を受けてみた方がいいでしょう。

CRP検査で測定される数値は、炎症にともなったものというより、数値の上昇するスピードを見るためのものなので、いつ頃から症状が出ていたのかが重要となります。

スポンサーリンク

関連記事

hatsunetsu

マイコプラズマ肺炎で大人は熱なしで出ない?熱型が上がったり下がったり?

みなさん、マイコプラズマ肺炎という病気を知っていますか? マイコプラズマ肺炎とはマイコプラズ

記事を読む

349

高齢者の誤嚥性肺炎の看護は計画と過程で目標を、看護ケアの観察点は?

高齢者の死因の第3位と言われる肺炎。 そして、そのほとんどは誤嚥性肺炎だといいます。

記事を読む

飛沫感染

マイコプラズマ肺炎の症状と感染の経路は?期間と対策の予防法

マイコプラズマ肺炎は、一般的には飛沫感染して2~3週間の潜伏期間を経てから発熱し、その後に乾いた咳が

記事を読む

images

高齢者の肺炎の治療方法と期間、薬の経過と入院の必要性は?

肺炎の治療方法と一言で肺炎といっても、若年層と高齢者とでは治療のやり方が異なってきます。 なぜ

記事を読む

cure-1006827_640

マイコプラズマ肺炎の薬と子供、種類や投与期間は?

流行性の肺炎、マイコプラズマ肺炎 をご存じでしょうか。 飛まつ感染により、学校などの人が

記事を読む

illust01

肺炎の症状で子供の咳なし、熱はない?インフルエンザとの違いは?

子供が体調を崩した時、様子を見ているうちに肺炎のような症状が出てきて、あわてたことがありました。

記事を読む

normal

マイコプラズマ肺炎の薬、大人は種類と投与期間はどうなる?

マイコプラズマ肺炎といえば、 若年層、特に小、中学生に多い感染性の肺炎として 知られていますが、

記事を読む

3999025F1021

間質性肺炎の治療薬、薬剤性にはピレスパが最新?副作用は?

肺の線維化によって、呼吸困難が起き、治療が難しいとされる間質性肺炎。 完治は難しくとも、少し

記事を読む

140801_5473_07116_333_250

高齢者の誤嚥性肺炎の予防の方法と薬剤、体操や運動とは?

高齢になり、嚥下機能の低下に伴い増加する誤嚥性肺炎ですが、治療をしても再発を防止しなければ、何度も繰

記事を読む

131115-4

誤嚥性肺炎の症状、発熱の原因とメカニズムや時間、発熱しないことも

寝たきりの高齢者などがかかりやすい肺炎のひとつが誤嚥性肺炎です。 食べ物などが間違って気道に入

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑