肺炎の症状で熱はない時や出ない時、ぶり返しの期間や高齢者は?

公開日: : 最終更新日:2015/04/25 肺炎

肺炎の症状というと、発熱がしばらく続くことも一般的な特徴の1つとしてあげられますね。しかし、中には発熱の症状を伴わない場合もあるので、肺炎にかかっているのに気づくのが遅れてしまうこともあります。

熱が出ない、もしくは微熱程度の症状でも肺炎の可能性があるのはどんな場合なのか、高齢者や子供に多い肺炎の症状などをご紹介します。

スポンサーリンク

高齢者の肺炎、熱の症状は?

肺炎の主な症状として、濃い色の痰をともなう激しい咳、息切れ、38℃以上の発熱、倦怠感などがあります。ただし、高齢者が肺炎に感染した場合は、体力や免疫力が落ちてきているためにこういった症状が出ないことも多くなります。

咳も出ず、発熱もないのに倦怠感が続いたり、食欲がないというように、はっきりした症状が出ない場合があります。高齢者の中には心臓病、糖尿病、慢性呼吸器疾患といった合併症を持っている人もいるので、肺炎にかかると重症化する危険があります。

肺炎で死亡する人の95%が65歳以上の高齢者となっていて、年齢が高齢化するとともに割合が高くなります。発熱がなくても、風邪のような症状が1週間程度続いていたり、呼吸が速い、胸が痛む、息切れ、食欲不振などが見られたら、病院を受診した方が良いでしょう。

2c6bb52811f84a0ed06adb58cc05b30b28d53f0a1412851107

マイコプラズマ肺炎の熱の症状

細菌とウイルスの間のような微生物のマイコプラズマによって発症する肺炎です。症状としては、夜間や早朝にひどくなりやすい、長期間にわたる咳が特徴的で、風邪とよく似た発熱が見られる場合もあります。

子供に多く見られる細菌感染症で、5歳~25歳くらいまでが感染しやすいと言われていますが、子供がいる家庭の場合は、家族に二次感染することも多くなります。

でも飛沫感染による感染力はさほど強くなく、肺炎としては軽症で済むことが多いので、子供の場合でも咳は激しくても、熱が出ないこともあります。

まれに高熱が出て脱水症状が起きたり、食事や睡眠にまで影響するほどの激しい咳が続くこともあり、入院治療が必要な場合もあります。

047163

間質性肺炎の熱の症状は?

一般的には肺の内部に炎症が起きることを肺炎と言います。しかし、間質性肺炎は何らかの原因により「間質」という肺胞の壁の中に炎症が起こって、間質が硬く厚くなる病気のことを指し、難病の1つとされています。

原因としては粉じんによるもの、薬剤、サプリメント、漢方薬などによる薬剤性のもの、ハウスダスト、ペットの毛などによる過敏性のものなどがあります。

原因がわからない場合は「特発性間質性肺炎」とされ、国の特定疾患に指定されます。症状としては、体を動かした時に息切れが起きたり、痰をともなわない空咳があり、重症化すると肺として機能しなくなり、命にかかわります。

他の種類の肺炎と比べると、日常生活に支障をきたすほど重症化しやすい肺炎です。

風邪の症状と見分けがつかないことが多いので、少し症状が長引くと感じたり、悪化してきていると思ったら、なるべく早く病院を受診することをおすすめします。

日ごろから肺炎予防のために手洗いやうがい、歯みがきをしっかりする習慣をつけ、インフルエンザや肺炎球菌の予防接種を受けておくことも大事ですね。

スポンサーリンク

関連記事

step01_03i

肺炎の症状で入院の期間や基準と費用や日数の平均は?

肺炎の症状で入院したら? 肺炎の症状で入院したという話は時々聞きますが、だいたいが高齢者の方か

記事を読む

images3SSEZHBE

子供の肺炎の診断の基準と検査や治療の方法とガイドライン

子供が肺炎と診断されたらどうすればいいのか? 子供が風邪をひいてしまい、いつもならとっくに治っ

記事を読む

100428

マイコプラズマ肺炎の症状、子供や小児が入院?大人との違いは

子供や小児のマイコプラズマ肺炎の症状 病気の場合での小児、子供とは、病院で小児科に掛かるという

記事を読む

飛沫感染

マイコプラズマ肺炎の症状と感染の経路は?期間と対策の予防法

マイコプラズマ肺炎は、一般的には飛沫感染して2~3週間の潜伏期間を経てから発熱し、その後に乾いた咳が

記事を読む

shutterstock_102119773

幼児の肺炎はうつる? 潜伏期間や確率と感染経路や治療法は

幼児に流行している肺炎はうつるのか? この頃、幼稚園や小学校などでうつる肺炎が流行していると聞

記事を読む

images

高齢者の肺炎の治療方法と期間、薬の経過と入院の必要性は?

肺炎の治療方法と一言で肺炎といっても、若年層と高齢者とでは治療のやり方が異なってきます。 なぜ

記事を読む

Chinese herbs

間質性肺炎の治療に副作用のない薬は漢方?イレッサの症状とは?

間質性肺炎とは、通常の肺炎と異なり、大変治療の難しい病気です。 そのため主に治療に用いられる

記事を読む

image148

マイコプラズマ肺炎 市販薬の種類と投与期間は?

年末年始や連休中など、 一般に病院が空いていない時期に体調を崩し、 休み明けまでに治したい!

記事を読む

img0062

肺がんで間質性肺炎併発の余命は?抗がん剤は末期に、陽子線治療と手術は?

肺がんとの併発率が高い間質性肺炎 日本人の死因のトップである「がん」ですが、その中の肺がんは間質

記事を読む

150311

間質性肺炎の治療にステロイド?ステロイドパルスの副作用や効かない時は?

間質性肺炎という病気をご存じですか? 肺炎の中でも、もっとも治療の難しい病気です。

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑