子供の肺炎の抗生物質の種類と点滴や効かない例や副作用は?

公開日: : 最終更新日:2015/04/24 肺炎

子供が肺炎の時に処方される抗生物質は?

子供が肺炎になった時に病院ではまず、抗生物質が処方されます。どのような抗生物質が処方されるのか、抗生物質を飲むときの注意などを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

肺炎の種類によって異なる抗生物質

子供が風邪をひいたときに抗生物質が処方されます。その理由は、風邪をひいて免疫力が衰えた体には、細菌が入りやすく、新たな2次感染を防ぐためと言われています。

また、肺炎は、細菌によって起こることが多いので抗生物質を使うと言われています。

病気の症状によって処方される物が違います。肺炎の場合はどのような抗生物質が処方されるのでしょうか。マイコプラズマ肺炎の場合は、高熱や痰が絡まない咳が続く特徴があります。そのような場合は、

・クラリス
・クラリジッド
・ジスロマック
・エリスロシン
・リカマイシン

などのマクロライド系といった抗生物質を使います。細菌性肺炎の場合は、高熱や痰が絡んだ激しい咳、呼吸困難などが引き起こされる特徴があります。そのような場合は

・フロモックス
・メイアクト
・セフゾン

と言ったセフェム系やパセトシン、ワイドシンといったペニシリン系の抗生物質を使います。抗生物質は症状を治すために使う意外にも感染予防としても使われます。

風邪が長引くと免疫力が低下し、病原菌が入り込みやすくなります。肺炎にならないためにも処方されることもあるのです。

imagesNA2ZCFVH

抗生物質が効かない例は?

子供に抗生物質を処方する病院もありますが、その抗生物質が効かないと言う人もいるそうです。その理由は、子供の風邪はほとんどがウィルスによるもので抗生物質は効かないそうです。

また、肺炎を未然に防ぐことも難しく、抗生物質を何回も飲んでしまうと危険です。ある人は、抗生物質を飲んでも高熱が続き、種類を変えてもらっても高熱が続いたそうです。

肺炎が治るのには時間がかかるので心配ならば病院に行くべきです。

imagesHEQTAXJ5

子供に抗生物質は反対?副作用は?

風邪の症状が治らず、病院で肺炎と診断されたときに、抗生物質を処方しますが、高熱が続き種類を変えてもなかなか熱が下がらなかったりする人もいますよね。

その時にもっと強い薬を出すことは難しいとされます。肺炎以外の病気ではすぐに処方する医師と様子を見てから処方する医師に分かれるそうです。

強い抗生物質を使うと聞くはずのものが効かなくなってしまうということがあるのです。また、抗生物質を服用中に症状が回復してきたからと言って中断すると症状が再発し、菌が増えてしまうこともあります。

なので、医師の指示に従って最後まで使い切りましょう。抗生物質については医師の説明をよく聞いてきちんと理解して使うことが大切ですね。

スポンサーリンク

関連記事

84shutterstock_128701208

誤嚥性肺炎の症状と赤ちゃんの離乳食の誤嚥の予防方法

高齢者に多い誤嚥性肺炎ですが、実は赤ちゃんでも無縁ではない病気です。 では、赤ちゃんが誤嚥性肺炎に

記事を読む

2011-040

マイコプラズマ肺炎の薬 クラビット錠の投与期間と点滴、250とは

マイコプラズマ肺炎の薬、 クラビットについて 感染力が強く、秋~冬、早春にかけて 小中学校で流行

記事を読む

マイコプラズマ

マイコプラズマ肺炎の症状で鼻水の色は?痰でるの

マイコプラズマ肺炎の症状とは? マイコプラズマの肺炎は統計では成人が20%、子供が80%を占め

記事を読む

5_5

マイコプラズマ肺炎の大人の出勤停止期間や出勤可能時期、家族の対応は?

マイコプラズマ肺炎がこの頃流行ってきています。 どんな病気なのかといいますと、マイコプラズマ

記事を読む

095004

赤ちゃんの肺炎はうつる?潜伏期間と確率や予防法は

赤ちゃんの肺炎はうつるのか? 最近、RSウイルス感染症と言う病気が流行しているのをご存じですか

記事を読む

Fotolia_46237233_Subscription_XXL

マイコプラズマ肺炎の大人の症状、入院と治療と仕事は?感染の予防法

マイコプラズマ肺炎の症状、大人が重症化しやすい? かつては4年に1度の流行だったマイコプラズマ

記事を読む

kikanshien

気管支肺炎は大人もかかる!?症状や治療法、放置は危険!

”気管支肺炎”と聞くと、子供やお年寄りなど体が比較的弱い人がかかる病気だと勘違いしていませんか?

記事を読む

入院費

高齢者の肺炎の入院、期間と費用は?自費でいくら掛かる

肺炎の入院費は高い? 肺炎で入院すると、いったいどのくらい費用がかかるでしょう。 入院と

記事を読む

e8c7d086

マイコプラズマ肺炎の薬、ジスロマックは効かない?子供や小児と妊婦は

小、中学校に通われてるお子さんがいらっしゃる方は、 冬~春にかけて流行するマイコプラズマ肺炎という

記事を読む

症状

高齢者の肺炎の症状と治療法、インフルエンザや風邪との違いは?

風邪やインフルエンザと勘違いしていると死に至ることもある高齢者の肺炎 風邪やインフルエンザや肺

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑