老人の肺炎の症状と回復や完治と死亡率、高熱や痰の原因は?

公開日: : 最終更新日:2015/04/25 肺炎

老人の肺炎には症状が出ない場合も?

小児と同じく、老人の肺炎も症状が重くなりやすいうえに、回復や完治が難しく死亡率も上がってしまいます。

抵抗力や体力も弱い老人の場合は、発熱しないこともあるので、日ごろから体調を注意深く観察していないと、すぐに気がつかないこともあります。

老人の肺炎の症状や原因、なりやすい肺炎などについてご紹介します。

スポンサーリンク

老人の肺炎の原因

肺炎は毎年、日本人の死因の第3位~第4位となり、要介護の老人では死因の第1位となっているものです。体力や抵抗力が落ちているので、体内に侵入した細菌やウイルスを排除しきれないことから、肺炎になりやすいと言えます。

年齢が高齢になるほど、老人の肺炎は症状が軽くなり、見逃してしまっていることがあります。風邪のような症状が1週間以上続くような場合には、念のため病院を受診した方が良いでしょう。
 
食べたものやだ液が気管に入ってしまった時、咳込んで気管から出そうとしても、老人の場合は咳が弱くて外に出すことができません。

その結果、異物やだ液に含まれる細菌によって肺炎を起こしてしまう、誤嚥性肺炎になることが増えます。

PIC-20140907224615

老人の肺炎の症状

激しい咳
黄色や緑色の膿状の痰をともなった湿った激しい咳が出ます。

倦怠感、悪寒
咳が出ずに、食欲不振や倦怠感、悪寒だけの場合もあります。

息切れ、息苦しさ
息が切れやすくなり、息苦しくて眠れないことがあります。

38℃以上の発熱
38℃以上の発熱が3日以上続きます。高齢者になるほど、発熱しない場合も増えます。

筋肉痛、関節痛
高熱の時に痛むことがあります。

胸痛
咳をすると胸の痛みが出ることがあります。そのような場合には、肺炎が重症化している危険があります。

呼吸困難
脈拍や呼吸数が増加し、呼吸困難に陥ってしまい、急に症状が悪化することがあります。

チアノーゼ
肺炎が重症化している場合、唇や爪が青紫色になることがあります。これは血液中の酸素が不足している状態なので、早急に病院を受診することが望ましいです。

PIC-20140225221736

老人に多い誤嚥性肺炎とは?

老人の場合、食べ物やだ液が気管に入り込んでしまった時に、咳込んで外に出すことができなくなってしまいます。そのような異物が気管支に入り込んでしまった結果、肺炎になってしまう誤嚥性肺炎になりやすいのです。

介護の必要な老人は特に、だ液や胃液を誤嚥しやすく、口を開けていることが多いために、口内やのどが乾燥しやすいので、物を飲み込みづらくなります。

体力が落ちているために、むせることができないので、誤嚥に気づかないこともあるので、十分気をつけたほうが良いでしょう。

enge-1-1024x755

誤嚥性肺炎を予防するためには

・口内を清潔にするように心がける
口内の原因菌をなるべく少なくして、だ液の分泌をスムーズにさせます。

・食事後はひと休みしてから横になる
食べた直後に横になると、胃の内容物が逆流してしまうことがあり、誤嚥が起こりやすくなります。

・ひと口めの食べ物を口に入れる前に、飲み込む練習をする

老人は免疫力や体力が衰えてきているので、生活習慣を改善することが肺炎の予防にもつながります。

他にも肺炎の原因菌として最も多い「肺炎球菌」にはワクチンがあるので、予防のために接種しておくことも望ましいでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

a8_illust03

誤嚥性肺炎の症状と痰の性状とメカニズム、色や吸引方法は?

高齢者に最も多い肺炎のひとつ、誤嚥性肺炎。 その主な症状のひとつが「痰」です。 そこで、今回

記事を読む

aspiration-pneumonia

誤嚥性肺炎の症状と看護計画や観察項目、看護問題や過程について

日本人の死因の上位に位置する肺炎ですが、 中でも高齢者に多い誤嚥性肺炎について、 どのような点に

記事を読む

imagesRWP4ZSP3

子供の肺炎の入院の費用と基準は?

肺炎による入院時の入院費用は? 肺炎で入院することになった時に気になるのが入院費ですよね。入院

記事を読む

korobanusakinotue9

高齢者が肺炎にうつる確率と潜伏期間や予防方法

高齢者の肺炎はうつるのか? 肺炎の治療には抗生物質の投与が有効とされ、 進んだ医療の発達によ

記事を読む

seki09

マイコプラズマ肺炎の大人の感染経路や期間と感染力、症状の予防対策について

みなさん、マイコプラズマ肺炎ってご存知でしょうか? この病気は、マイコプラズマ菌に感染する事

記事を読む

84shutterstock_128701208

誤嚥性肺炎の症状と赤ちゃんの離乳食の誤嚥の予防方法

高齢者に多い誤嚥性肺炎ですが、実は赤ちゃんでも無縁ではない病気です。 では、赤ちゃんが誤嚥性肺炎に

記事を読む

マイコプラズマ肺炎の症状、幼児と大人

マイコプラズマ肺炎の症状、幼児と大人の違いは?

マイコプラズマは、ウィルスより大きく細菌より小さい病原体になります。 まず、幼児要するに、就学前ま

記事を読む

hatsunetsu

マイコプラズマ肺炎で大人は熱なしで出ない?熱型が上がったり下がったり?

みなさん、マイコプラズマ肺炎という病気を知っていますか? マイコプラズマ肺炎とはマイコプラズ

記事を読む

byouki_oldman

誤嚥性肺炎の症状と高齢者の死亡率、寿命や割合は?

日本人の死亡原因の上位に位置する肺炎。 中でも高齢者に注意が必要なのが「誤嚥性肺炎」です。

記事を読む

095004

赤ちゃんの肺炎はうつる?潜伏期間と確率や予防法は

赤ちゃんの肺炎はうつるのか? 最近、RSウイルス感染症と言う病気が流行しているのをご存じですか

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑