肺炎の症状で入院の期間や基準と費用や日数の平均は?

公開日: : 最終更新日:2015/04/25 肺炎

肺炎の症状で入院したら?

肺炎の症状で入院したという話は時々聞きますが、だいたいが高齢者の方か、小さい子供の場合ですね。でも肺炎の種類や症状の重さによっては、普通の大人でも入院が必要な場合もあります。

肺炎の症状で入院が必要な基準とは、どんな時で、どのくらいの期間や日数や費用がかかるかなど、説明していきますね。

スポンサーリンク

入院が必要となる肺炎の症状

軽い症状だと、自宅療養で薬を服用しながら安静にしていれば、1週間程度で完治します。ただし、症状が重症化している場合などには、入院治療になることがあります。

入院が必要な基準とは

・高齢者や乳児というような抵抗力が弱く体調が急に変わりやすい人。
・病院に頻繁に通院するのが難しい状況の高齢者。
・高熱が続いて脱水症状を起こしている場合。
・咳がひどく、食事や睡眠にも影響している場合。
・肺炎の原因となっている細菌を周囲に撒いてしまう可能性がある場合

といったことがあげられます。

肺炎は日本人の死因第4位と言われていますが、85歳以上の男性では死因第2位、90歳以上では第1位となっています。

年齢とともに肺炎に感染する危険が高まることがわかりますね。

step01_03i

肺炎の検査の種類

肺炎と疑われる症状がある場合には、聴診器で肺の音を聞いたり、胸部レントゲン検査をするだけでなく、以下のような検査も行います。

採血による白血球、赤沈検査
CRP肺炎を発症すると、白血球やCRPという
物質が増加し、赤沈が速くなるので、血液中の数値を調べれば、肺炎の程度が
わかります。

血液・細菌培養検査
血液を培養して、原因となっている細菌を
検出する検査です。

血液ガス分析
血液中の酸素や二酸化炭素の量を測定する
検査です。

脈拍、呼吸数、酸素濃度観察

mndsk

肺炎での入院期間と費用は?

入院治療では、抗生物質を点滴しながら、酸素吸入を行います。
期間としては2~3週間程度とされています。

肺炎での入院は個室の場合が多くなり、レントゲン検査や血液検査などもあるので、自宅療養より高額な治療費がかかります。

治療費は三割負担として、平均でだいたい40万円程度ですが、高額療養費制度が適用されるので、自己負担額としては、16~18万円程度になります。

肺炎を予防するには、風邪予防と同じく、うがいや手洗いが大事だと言われますね。

それと一緒にしっかりやっておくと、肺炎予防になるのが歯みがきなんです。口の中のばい菌が何らかの時に気管支や肺まで侵入してしまうと、高齢者は特に肺炎になりやすくなります。

他にも肺炎球菌が原因の肺炎には、予防接種があるので、万が一に備えて接種しておくことも良いでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

150911_babyseki-crybaby

誤嚥性肺炎の症状、新生児の退院後と後遺症について

誤嚥性肺炎というと、高齢者に多い病気のイメージがありますが、 飲み込みがまだ上手に出来ず、抵抗力の

記事を読む

105af9940075407l

マイコプラズマ肺炎の症状で痰の色と痰がからむ咳は?

マイコプラズマ肺炎の症状は? 風邪をひいたあとに咳が目立ちはじめて、咳で眠れないという症状がし

記事を読む

ketsueki02

急性骨髄性白血病移植後の間質性肺炎、余命はどうなる?

急性骨髄性白血病の原因は? 急性骨髄性白血病は一般的に「血液のがん」と呼ばれている怖い病気です。

記事を読む

syoujou_07

マイコプラズマ肺炎の治療期間、高齢者や大人より子供は軽い?

以前は子供の病気ととらえられていたマイコプラズマ肺炎ですが、近年では子供だけではなく、大人はもちろん

記事を読む

PIC-20140225221736

老人の肺炎の症状と回復や完治と死亡率、高熱や痰の原因は?

老人の肺炎には症状が出ない場合も? 小児と同じく、老人の肺炎も症状が重くなりやすいうえに、回復

記事を読む

e8c7d086

マイコプラズマ肺炎の薬、ジスロマックは効かない?子供や小児と妊婦は

小、中学校に通われてるお子さんがいらっしゃる方は、 冬~春にかけて流行するマイコプラズマ肺炎という

記事を読む

140604main

夏の肺炎のうつる期間と確率、潜伏期間や原因は?

夏風邪をひいた・・という言葉を聞きますが、 いつまでたっても咳が止まらない時は夏型肺炎の可能性かも

記事を読む

geka_img

間質性肺炎とさまざまな治療方法について

みなさんは、間質性肺炎という病気を聞いたことがありますか? 最初は風邪に似た症状で始まり、進

記事を読む

seki_small01

間質性肺炎は治療の抗がん剤での副作用?禁忌や時期、頻度は?

現代の日本人の死因の上位に「肺炎」があります。 しかし、高齢者に多い誤嚥性肺炎や、最近話題にな

記事を読む

水分

高齢者の肺炎とは?症状と原因、治療と予防方法

高齢者の肺炎とは・・・ 非常に怖い病気です。症状が現れにくいということ、他の病気と一緒になると

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑