子供の肺炎の診断の基準と検査や治療の方法とガイドライン

公開日: : 最終更新日:2015/04/24 肺炎

子供が肺炎と診断されたらどうすればいいのか?

子供が風邪をひいてしまい、いつもならとっくに治っているはずなのに、熱も下がらず、子供がなんだか苦しそう。

もしかして肺炎なのではないか。と心配になるお母さんが多いですよね。

風邪の症状が治らなくて病院に連れて行って医師の診断で肺炎と言われた時に不安になる人も多いと思います。

肺炎と言うと恐ろしい病気だと思いますよね。しかし、昔よりも怖いものではなくなったという話もあります。

そこで肺炎がそれほど怖くなくなったことや診断された時にどうすればいいかを紹介します。

スポンサーリンク

子供の肺炎の治療方法は?

子供の肺炎は、昔は恐ろしい病気でした。4歳までにかかると死亡率が2割近くで、2歳の子供だと、半分以上が亡くなったのです。

昔のイメージからすると治りにくいと思われますよね。また、肺炎の種類によっては、肺炎と診断した医師から有効な治療薬がなかったので運が良ければ治ると言うものでした。

しかし、現在の肺炎はそれほど恐ろしいものとは言われなくなりました。
さらに、治る病気なので心配はしなくてもいいですよ。

肺炎は、簡単に言うと風邪が悪化することで引き起こされる病気なのです。ウィルスや細菌がのどから気管を通って、肺まで入り込んで炎症を起こした状態を言います。

images3SSEZHBE

肺炎の診断基準と検査は?

肺炎は、胸のレントゲンを見るとはっきりわかります。お子様が楽に診断できるのでレントゲンを受けるといいですよ。

しかし、病院に行ってから風邪が進行して肺炎になることもあるのです。

普通の風邪は、3日目くらいから回復してきて4日経ってもせきや熱がひどい場合は再度病院で診察してもらいましょう。

咳や発熱が4日以上続くと年齢に関係なく胸部レントゲン写真を撮影し、肺炎になっていないかを確かめます。

無題

肺炎と診断されたら入院すべき?

子供が肺炎で入院することになったと聞いた時に、子供が肺炎になった時は入院しないと治らないのか。と思う人がいますよね。

肺炎はひどい病気だと言うのは普通の風邪と比べるとそうですが、お子さんが高熱を出して、咳も続いて辛そうだとか。

お母さんが心配しているから念のため入院しようと言う話になるのです。医師から肺炎と診断されても入院させるかはお子さんの体調や様子次第だといいます。

入院することになっても日本は入院費も安いですし、病院がたくさんあるので心配ならば入院をお勧めします。

入院しないと治らないというわけではないのでご安心ください。

もし、肺炎と診断されても子供のためにも心配なお母さんのためにも入院することにした方がいいかもしれませんね。

早期発見、早期治療がすぐに回復するための一番の方法だと思います。

スポンサーリンク

関連記事

201306

マイコプラズマ肺炎の大人の症状チェック!経過は自然治癒?仕事はどうする?

マイコプラズマ肺炎という病気がこの頃流行っているようです。 この病気はマイコプラズマという菌が

記事を読む

img0062

肺がんで間質性肺炎併発の余命は?抗がん剤は末期に、陽子線治療と手術は?

肺がんとの併発率が高い間質性肺炎 日本人の死因のトップである「がん」ですが、その中の肺がんは間質

記事を読む

a8_illust03

誤嚥性肺炎の症状と痰の性状とメカニズム、色や吸引方法は?

高齢者に最も多い肺炎のひとつ、誤嚥性肺炎。 その主な症状のひとつが「痰」です。 そこで、今回

記事を読む

shutterstock_243413815

気管支肺炎の症状で子供や小児と大人や高齢者の違いと見分け方

知ってそうで知らない?危険な気管支肺炎の症状 季節の変わり目に風邪をひき、こじらせて気管支肺炎

記事を読む

肺炎 症状誤嚥性肺炎 症状1-520x245

誤嚥性肺炎の症状と治療の薬や期間と治療方法は?

高齢者に最も多い肺炎が誤嚥性肺炎です。 食べたものなどが、食道ではなく気管に入ってしまうことを誤嚥

記事を読む

ff-91-2

肺炎の症状は感染するか?感染経路と予防はや家族の潜伏期間とリスク

肺炎の症状は感染するか? 肺炎とは、肺の組織が炎症を起こす病気で、肺まで侵入した病原体から感染

記事を読む

ac-054-l

高齢者の誤嚥性肺炎での口腔ケアの方法や看護、入れ歯の留意点と効果は?

高齢者に多い肺炎である誤嚥性肺炎ですが、調べていくと、口腔ケアの重要性が見えてきます。 口腔

記事を読む

imagesB1385W6G

高齢者の肺炎の原因と原因菌の分類と割合、予防する3つのポイントとは!

症状がないのに肺炎?!その原因は? 一般的によく耳にする肺炎の症状は、長く続く高熱・咳や膿状の痰・

記事を読む

84shutterstock_128701208

誤嚥性肺炎の症状と赤ちゃんの離乳食の誤嚥の予防方法

高齢者に多い誤嚥性肺炎ですが、実は赤ちゃんでも無縁ではない病気です。 では、赤ちゃんが誤嚥性肺炎に

記事を読む

iryou_nyuin

マイコプラズマ肺炎の大人の入院期間や入院基準はどうなる?

この頃、外来でマイコプラズマ肺炎の患者を見かける事が増えて来たようです。 マイコプラズマ肺炎

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑