2歳の肺炎の症状、熱が下がらない治療は注射?入院しないと死亡する?

公開日: : 最終更新日:2015/04/25 肺炎

2歳以下の肺炎の症状と治療の仕方は?

肺炎は大人がかかってもとても苦しくてつらい病気で、2歳くらいまでの乳幼児の症状は命にかかわることもあります。

風邪やインフルエンザをこじらせるケースが非常に多いため、眠れないほど辛そうな様子などが見られたら、肺炎を起こしているかもしれません。

2歳以下の肺炎について、症状や発症した場合のケアの仕方などをご説明していきますね。

スポンサーリンク

子供の肺炎の原因は?

乳幼児期には風邪やインフルエンザが悪化して、肺炎になることも多いですが、その他にも原因となる主なものがそれぞれの年齢にあります。

・新生児期
B群連鎖球菌、大腸菌といった腸内細菌

・1歳~2歳
ウイルス各種、肺炎球菌、インフルエンザ菌

・2歳~6歳
肺炎球菌、インフルエンザ菌、肺炎マイコプラズマ、肺炎クラミジア

・学童期以降
肺炎マイコプラズマ、肺炎クラミジア

現在、子供がかかる肺炎で多いものはウイルス性肺炎とマイコプラズマ肺炎となっていて、いずれも軽症で済むので、重症になる可能性は低くなっています。

2歳ごろの子供の肺炎の症状とは?

ウイルス性肺炎の場合、原因として多いのはRSウイルスやインフルエンザウイルスです。

症状は咳、鼻水、発熱というように風邪によく似ていて、短期間で回復します。

shutterstock_91422131-480x320

細菌性肺炎の原因となるのは、肺炎球菌やインフルエンザ菌です。

2歳くらいまでの乳幼児が細菌性肺炎にかかると、風邪のような症状が数日間続き、突然39℃~40℃程度の発熱が見られます。

細菌性肺炎にかかったら、かつては入院治療になりましたが、現在は有効な抗生物質があるので、通院治療で済みます。

よって、症状に気づくのが早いほど、回復も早くできるということですね。

家庭での治療方法は?

肺炎の症状が出ている時は、咳がひどいので食事も食べにくい状態になりますが、無理に食べさせようとはせず、水分だけはしっかり与えましょう。

その時も一度にたくさんの量を飲ませないで、少しずつ何回かに分けて飲ませるようにします。

部屋の中の湿度を加湿器を使ったり、濡れたタオルを干すなどして、50%~60%くらいに保つように心がけましょう。

たばこの煙は咳がひどくなるので、他の部屋で喫煙するか、極力止めるようにしてください。

咳がひどかったり、呼吸が苦しそうな時は横にさせているよりも座らせた方が楽になり、痰も出やすくなります。

安静にしていられれば、寝たままでなく座っている状態でも大丈夫です。

shutterstock_147717914

2歳くらいまでの肺炎で大事な事

2歳くらいまでの乳幼児は、自分で体調をうまく伝えられないので、咳がひどかったり、発熱が見られる時には十分注意して様子を見ていることが大事です。

そして肺炎が疑われるような場合には、病院でX線検査を受ければすぐに結果がわかるので、早めに受診するようにしましょう。

肺炎の症状には、顔色や爪の色などの変化が見られることもあるので、そういう場合には病院を再受診するようにしてください。

スポンサーリンク

関連記事

136

間質性肺炎の症状で熱が下がらない場合ステロイド剤で治療?

通常、間質性肺炎の場合は、一般的な肺炎(細菌性肺炎など)と比べて発熱が症状としてあらわれることが少な

記事を読む

095004

赤ちゃんの肺炎はうつる?潜伏期間と確率や予防法は

赤ちゃんの肺炎はうつるのか? 最近、RSウイルス感染症と言う病気が流行しているのをご存じですか

記事を読む

PIC-20140225221736

老人の肺炎の症状と回復や完治と死亡率、高熱や痰の原因は?

老人の肺炎には症状が出ない場合も? 小児と同じく、老人の肺炎も症状が重くなりやすいうえに、回復

記事を読む

images

高齢者の肺炎の治療方法と期間、薬の経過と入院の必要性は?

肺炎の治療方法と一言で肺炎といっても、若年層と高齢者とでは治療のやり方が異なってきます。 なぜ

記事を読む

influ8

気管支肺炎はうつる?小児の期間や確率と潜伏期間や予防方法は

風邪などをひくと抵抗力が落ちて気管支肺炎になりやすいです。 気管支肺炎とは細菌やマイコプラズマ・ウ

記事を読む

iryou_nyuin

マイコプラズマ肺炎の大人の入院期間や入院基準はどうなる?

この頃、外来でマイコプラズマ肺炎の患者を見かける事が増えて来たようです。 マイコプラズマ肺炎

記事を読む

illust01

肺炎の症状で子供の咳なし、熱はない?インフルエンザとの違いは?

子供が体調を崩した時、様子を見ているうちに肺炎のような症状が出てきて、あわてたことがありました。

記事を読む

l_01

マイコプラズマ肺炎の治療、子供の治療方法と薬や食事のおすすめは?

長く続く乾いた咳、発熱、元気がないなど、子供がマイコプラズマ肺炎になってしまったら、とても心配ですね

記事を読む

t06_02

高齢者の誤嚥性肺炎の食事、開始時期とメニュー、食事姿勢や介助の方法

日本人の死亡原因の上位にあげられる肺炎。 中でも、誤嚥性肺炎は高齢者に多い肺炎です。

記事を読む

original

子供の肺炎の高熱と続く咳の期間と原因や呼吸と看護は?

子供の肺炎と高熱の原因は? 子供の風邪が長引いたとき、熱が下がらなかったり、咳が続くということ

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑