生卵の食中毒の症状と時間や潜伏期間と死亡の確率は?

公開日: : 最終更新日:2015/04/25 食中毒

生卵を食べて発生する食中毒とは!?

卵は焼いてもゆでても似てもおいしいですよね。

卵かけごはんのように生で食べてもおいしいです。よく健康法で毎朝生卵を食べていると言う人がいますよね。

しかし、生卵を食べて食中毒は起こってしまう場合があります。生卵から発生する食中毒とその症状を紹介します。

スポンサーリンク

生卵の食中毒の症状と潜伏期間

卵には、生命のもととなるすべての栄養素が含まれていることから完全な栄養食品として広く知られています。

それと同時に「サルモレラ」の代表的な食中毒原因食品の一つと言われているのです。

サルモレラは食中毒を引き起こす菌の一つで、発育温度は10℃以上、とくに20℃以上になると増え、発育至適温度は37℃くらいです。

しかし、熱抵抗性が弱く十分な加熱で死滅します。サルモレラ食中毒で多いのは、洋菓子やオムレツ、自家製マヨネーズ、卵焼きなどです。

主な症状は「悪心」「嘔吐」「腹痛」「下痢」「発熱」などです。39度以上の発熱になると脱水症状になることもあるので注意が必要です。

とくに、子どもやお年寄りの場合、重症になることがあり、死亡することもあります。

imagesILPR29W3

生卵を食べて食中毒になる確率は?

サルモレラ菌による食中毒は、菌が100万個以上ないと発症しません。

販売されてた時に卵の中に菌がいたとしても、冷蔵庫でしっかり保存された賞味期限以内の卵では、生で食べても食中毒を起こすこと確率はほとんどありません。

その反面、購入した後に卵を冷蔵庫に入れなかったり、割り置きした卵液を常温に置きっぱなしにすると、菌が増え食中毒を起こすことがあります。

殻にサルモレラ菌が付いて、いくつか割った後に殻が触れた卵が混じったら卵にサルモレラ菌が付いてしまうので全部捨てなければなりません。

なので、卵は一つずつ割り、腐っていないか、殻が触れていないかを確認する必要があります。

日本では、卵を生で食べる習慣がありますよね。実は、海外では、生卵は絶対に小さな子どもに食べさせてはならないと言われています。

大人も、生卵を食べることに抵抗していて食べる習慣がありません。

images4J04BP85

生卵の食中毒を予防方法は?

サルモレラ菌による感染を防ぐためには、食肉や卵は、十分に加熱する必要があります。

まな板や包丁、付近などは、よく洗い。熱湯や漂白剤などで殺菌しましょう。調理後は、早めに食べ、長時間保存するのはやめましょう。

賞味期限を守り、生で食べるときは、新鮮なうちに食べましょう。
サルモレラ菌は10℃以下ではほとんど増えませんが、時間がたち卵の鮮度が落ちると、殺菌力も低下してしまいます。

生で食べることはせずに、火を通した物を食べましょう。食中毒対策はきっちり行いたいですね。

スポンサーリンク

関連記事

noro_pic_8

食中毒菌のカンピロバクターの注意点について

カンピロバクター食中毒菌は1983年に新しい食中毒菌として指定されています。 病原体はカンピ

記事を読む

腹痛

豚肉の食中毒の症状と対処、潜伏期間と時間や原因菌は?加熱は何分必要

豚肉の食中毒に気をつけよう! 豚肉を食べると力が付きますし、元気も出ますよね。いろんな料理に使

記事を読む

4bab0e2b003

食中毒菌が増殖するスピードの条件、温度や時間の曲線とは?

食中毒がおこりやすい季節になりました。 食中毒と言うのは、微生物や細菌から発症する毒素に感染

記事を読む

1af6a06bca747da825162c2c0b0a4c64_s

食中毒の症状で頭痛や吐き気、頭痛薬と下痢の対処と発熱があるのは?

頭痛の症状がある食中毒は 一般的に食中毒になると胃腸症状(腹痛・下痢など)が出ることが多いです

記事を読む

30T00

あさりの食中毒の症状、潜伏期間は?加熱で予防策、時間はどのくらい?

あさりやハマグリなどの貝類には、食中毒菌のノロウイルスが生息していると言われています。 食中

記事を読む

saikin06

食中毒の症状、セレウス菌の治療と発熱の事例と予防の対処方法

セレウス菌っておしゃれな感じの名前ですが、なんと食中毒をおこす菌なのです。しかも、土壌・ほこり・野菜

記事を読む

o03000

食中毒菌の種類など厚生労働省がまとめた内容とは?

食中毒の原因は、食品に付いている微生物が口内に入り込み感染する事です。 下痢や腹痛、発熱、おう

記事を読む

rebasashi

レバーの食中毒の症状とレバ刺し事件、潜伏期間や治療の事例と死亡の原因は?

牛の肝臓・レバーから重篤な疾患を発症する恐れのある食中毒は、命の危機にも関わる場合があり、注意が必要

記事を読む

1003

エビによる食中毒の症状や時間、食中毒菌の潜伏期間は?

夏に発生しやすい食中毒菌の中に、ナグビブリオ菌というものがあります。 これらは河川敷や沿岸部

記事を読む

刺身やお寿司

刺身の食中毒の症状と潜伏期間、原因と予防の対策、工夫と防ぐには?

刺身などのナマモノの食中毒に注意! お酒のおつまみに刺身を食べるという人はいますよね。また子ど

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑