カレーの食中毒の症状と原因や治療と予防対策は?加熱時間と潜伏期間、ウェルシュ菌とは

公開日: : 最終更新日:2015/04/25 食中毒

2日目のカレーは危険!?食中毒の危険性は?

子どもから大人までが大好きなカレーは、日をおくとコクやうまみが増してさらにおいしくなると言いますよね。

2日目カレーの方が好きだという人も多いでしょう。しかし、そんな2日目のカレーには危険があるのを知っていますか。

ちなみに食中毒が発生しやすいのは梅雨の時期と言われています。カレーやシチューなど、主に肉料理を加熱することで食中毒を引き起こす細菌があります。

今回はカレーの食中毒の症状や原因などにについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

カレーの食中毒の原因と菌は?

カレーの食中毒の原因となるのは「ウェルシュ菌」です。ウェルシュ菌は、酸素の少ない環境に存在し、土中や河川、下水などに広く分布し、家畜などの肉類もしばしばウェルシュ菌に汚染されると言われています。

ウェルシュ菌は、100℃という高温で熱しても死滅せず、5℃~10℃で即を産生し、40℃~50℃で最も活発に増殖します。

要するに、加熱調理しても死滅出来ず、冷蔵されることで毒素を産生し、再加熱することでさらに増殖してしまうということです。

そして2日目、3日目と繰り返すことで毒素が蓄積され食中毒の危険性が増えるのです。知らない間に菌が増殖しているのですね。それを考えるとカレーが食べられなくなりそうです。

images4Q2NOWAL

カレーの食中毒の症状は?

ウェルシュ菌による食中毒の症状は、腹痛と下痢です。ほとんどの場合、1から2日で自然に軽快します。しかし、お年寄りや子供の場合は、下痢から脱水症状を起こすこともあるので油断は禁物です。

ウェルシュ菌を繁殖させないためには、加熱後に常温で放置することはせず、加熱してから2時間以内に冷蔵庫で冷やしましょう。

冷蔵庫で冷やしたものを加熱するとウェルシュ菌を無害にできます。また、加熱する場合はカレーの温度が60℃以上になるようにしましょう。

syokutyudoku-1

潜伏期間と治療方法、予防対策は?

カレーを何度も温めることで繁殖してしまうウェルシュ菌。ウェルシュ菌の潜伏期間は、8から22時間です。治療法は、症状を軽減させたり、消失させるような対症療法を行います。

カレーの食中毒の予防対策として、カレーを小分けにして保管する方法があり、空気に触れやすくするのがポイントです。菌を少しでも増やさないことが大切ですね。

結構多く作ってしまい、あまることがあります。冷蔵庫ですぐに冷やせば菌が増えることがないので、これなら1番寝かせたカレーでも食べられそうですね。

そして常温保存は良くないということがわかりました。カレーだけではなく、シチューやスープにも保存方法が使えるので試してみたいと思います。

スポンサーリンク

関連記事

noro_pic_8

食中毒菌のカンピロバクターの注意点について

カンピロバクター食中毒菌は1983年に新しい食中毒菌として指定されています。 病原体はカンピ

記事を読む

imagesDL0T1K0J

生レバーの食中毒の症状と潜伏期間、治療と確率は?

食べたら危険?生レバーによる食中毒 ニュースでは、生レバーを食べて食中毒を起こしたと報道されて

記事を読む

Liver20120627210718225

食中毒の症状と期間、生牡蠣や生レバー、レバ刺しやカンピロバクターの完治は?

食中毒の症状の特徴と完治・潜伏期間の続きです。 前の記事はこちら…>> ノロウィルスの症状と

記事を読む

images4J04BP85

生卵の食中毒の症状と時間や潜伏期間と死亡の確率は?

生卵を食べて発生する食中毒とは!? 卵は焼いてもゆでても似てもおいしいですよね。 卵かけ

記事を読む

30T00

あさりの食中毒の症状、潜伏期間は?加熱で予防策、時間はどのくらい?

あさりやハマグリなどの貝類には、食中毒菌のノロウイルスが生息していると言われています。 食中

記事を読む

7a1ecd84f7a7a4e2921301adb415e5e1-300x287

食中毒の症状で熱ない、下痢や嘔吐や頭痛のみ続くのは?

食中毒の症状で熱が出ないものは 食中毒の症状で熱はなくて、下痢や嘔吐だけなどの場合は毒素型の菌

記事を読む

4bab0e2b003

食中毒菌が増殖するスピードの条件、温度や時間の曲線とは?

食中毒がおこりやすい季節になりました。 食中毒と言うのは、微生物や細菌から発症する毒素に感染

記事を読む

o03000

食中毒菌の種類など厚生労働省がまとめた内容とは?

食中毒の原因は、食品に付いている微生物が口内に入り込み感染する事です。 下痢や腹痛、発熱、おう

記事を読む

s-2014

食中毒の症状で血便や腹痛の対処法や治療法、幼児の便の色の原因や下痢の時は

この季節は細菌性胃腸炎による食中毒になりやすい時期なので予防が大切となります。 細菌性胃腸炎

記事を読む

5535ee

牛肉の食中毒の症状の時間は?食中毒菌の潜伏期間、レアだとカンピロバクターが、加熱で対処が大事?

食中毒の季節です。 特に幼児や高齢者など抵抗力の弱い人は、食中毒菌に注意が必要です。

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑