肺炎の症状と大人の原因、完治と死亡は?熱と咳で入院

公開日: : 最終更新日:2015/04/25 肺炎

大人が肺炎にかかると?

「風邪をこじらせると肺炎になる」と聞いたことがある人も多いと思いますが、肺炎にはいろいろな原因があるんです。

多くの原因とともに、種類も意外に多い肺炎の大人の症状について、
ご説明していきます。

スポンサーリンク

大人の肺炎の原因とは?

さまざまな原因により、肺が炎症を起こすことを肺炎と言います。

風邪の場合はウイルスによって喉や気管支が侵されますが、
肺炎の場合はウイルスだけでなく、細菌やカビなどで肺が侵されます。

その中には感染するものと感染しないものがあるので、周囲への感染防止のためにも、不安を感じたら念のため病院を受診しましょう。

感染する肺炎

・インフルエンザ、アデノ、麻疹といったウイルス性のもの
・肺炎球菌、インフルエンザ菌のような細菌性のもの
・マイコプラズマという微生物が原因のマイコプラズマ肺炎

感染しない肺炎

・薬によるもの
・アレルギー性のもの
・真菌(カビ)によるもの

Fotolia_28602594_Subscription_XXL

肺炎の大人の症状とは?

肺炎を風邪と自己判断してしまって、放っておいたために重症化させてしまうケースもあると聞きます。

大人は症状が出ていても、風邪だと思って多少の無理をしてしまうことも多いですよね。

自然に治る肺炎も中にはありますが、咳がだんだんひどくなってきていたり、
熱がいつまでも下がらないといった場合には、まず受診することをおすすめします。

ちなみに、日本人の死亡原因のうち、肺炎は第4位と上位に入っていることから油断は禁物です。

肺炎の症状として

・息が切れやすくなる、息苦しくて眠れない。
・呼吸数や脈拍が通常より増える。
・咳が激しく、透明ではない膿状の痰が増えてくる。
・咳込んだ時に胸が痛い。
・38℃以上の高熱が続いている。
・変な汗をかく。

といったものが挙げられます。

マイコプラズマ肺炎のように、風邪をこじらせた程度の症状のものもあり、
自覚しないまま普通に過ごしてしまっている場合もありますが、うつるものなので念のため受診しておいた方が良いでしょう。

post_26_2

ただ、高齢者の場合は肺炎の症状が出ないのに、肺炎になっている場合があるので、大人といっても症状だけで判断できないこともあります。

日ごろ注意深く、健康観察をしておくことで重症化を防げるようにしたいものです。

肺炎の身近な予防策とは?

細菌性の肺炎があることからもわかるように、口内の歯周病菌などの細菌を
肺へ進入させないように、歯みがきをきちんとすることも大事です。

さらに可能であれば舌みがきもしておくと、一層の細菌対策になります。

インフルエンザや風邪から肺炎になってしまう危険もあるので、
日ごろからの健康管理や、予防接種ができるものはしておくと良いでしょう。

肺炎球菌のワクチン接種も予防策として有効ですが、肺炎の種類すべてに
効果があるというわけではないので、手洗いやうがいといった習慣を
大人もきちんとつけておいた方が良いですね。

colum2-img1

大人の肺炎は完治する?死亡の危険性とは

時間がないからといって、放っておいても肺炎は完治るものではなくて、むしろ死亡する危険もあるものです。

症状は大人だからといって軽く済むわけでもないので、ちょっとでもおかしいと思ったら、
病院でX線検査や血液検査などをしてもらうようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

飛沫感染

マイコプラズマ肺炎の症状と感染の経路は?期間と対策の予防法

マイコプラズマ肺炎は、一般的には飛沫感染して2~3週間の潜伏期間を経てから発熱し、その後に乾いた咳が

記事を読む

4d035ec

リウマチで間質性肺炎の症状、治療や機序と予後はどうなる?

リウマチの患者さんの1~3割の方が、間質性肺炎を合併して発症しているという報告があります。

記事を読む

images3SSEZHBE

子供の肺炎の診断の基準と検査や治療の方法とガイドライン

子供が肺炎と診断されたらどうすればいいのか? 子供が風邪をひいてしまい、いつもならとっくに治っ

記事を読む

benpitoire

マイコプラズマ肺炎の薬の副作用は?下痢や腎臓、幻覚など

マイコプラズマ肺炎の薬といえば、 「ジスロマック」が有名で、 処方されたことのある方も 多いか

記事を読む

pet_byouki_dog

誤嚥性肺炎の症状と犬 レントゲンと死亡率、食事や治療期間は?

高齢者に、誤嚥性肺炎が多いというのは 聞いたことがある方もいると思います。 しかし、肺炎は人

記事を読む

n162

マイコプラズマ肺炎の治療、大人の治療方法や薬、食事のおすすめは?

比較的症状が軽いといわれるマイコプラズマ肺炎。 子どもがかかる病気だと思われがちですが、小児

記事を読む

150311

間質性肺炎の治療にステロイド?ステロイドパルスの副作用や効かない時は?

間質性肺炎という病気をご存じですか? 肺炎の中でも、もっとも治療の難しい病気です。

記事を読む

influ8

気管支肺炎はうつる?小児の期間や確率と潜伏期間や予防方法は

風邪などをひくと抵抗力が落ちて気管支肺炎になりやすいです。 気管支肺炎とは細菌やマイコプラズマ・ウ

記事を読む

seki

マイコプラズマ肺炎で子供の潜伏期間や治療、感染者からうつる?検査や予防接種は?

マイコプラズマ肺炎は子供がかかっても、潜伏期間が長いので、どこで感染したかわかりにくい病気です。

記事を読む

original

子供の肺炎の高熱と続く咳の期間と原因や呼吸と看護は?

子供の肺炎と高熱の原因は? 子供の風邪が長引いたとき、熱が下がらなかったり、咳が続くということ

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑