高齢者の肺炎の原因と原因菌の分類と割合、予防する3つのポイントとは!

公開日: : 最終更新日:2015/04/24 肺炎

症状がないのに肺炎?!その原因は?
一般的によく耳にする肺炎の症状は、長く続く高熱・咳や膿状の痰・息切れや
呼吸、脈拍の増加などです。

日本人の死因第3位、しかもその9割以上が65歳以上の高齢者であるのに、そういった症状が出ないかまたは軽いため、肺炎を見落とされることがよく
あります。
他にも誤嚥や嚥下障害による発症も少なくありません。

スポンサーリンク

高齢者の肺炎の原因は

まず、高齢者の場合は肺炎の一般的症状が出にくいことで診断や治療が遅れ、その上すでにほかの病気に罹っている人も比較的多いので、肺炎が急速に悪くなるといったケースが多くみられます。

また、自分ではじゅうぶんに若いつもりでもからだの抵抗力(免疫力)というのは知らず知らずのうちに衰えてきていますから、きっかけさえあれば肺炎をひきおこしやすくなりますし、急激に症状が悪化することもあります。

それに、一般的な症状ではなく食欲不振や意識障害など、一見肺炎とは関係
ないような症状で見つかるケースも多いのです。

食欲不振や、水分補給が若い人より少ないことから脱水症状も起こりやすく、
その『脱水』が肺炎重症化の重要な要因となることもあります。

news0501_01zu01

原因菌と分類と割合

一言でいうと『肺の病気』です。
『風邪がひどくなった…』というようなものでは決してありません。

原因菌としては、「肺炎球菌」「インフルエンザ菌」「ウイルス」といったものに分類され、その割合が多くをしめていますが、このような菌やウイルスは、人のからだやふだんの生活の場に常に存在しているものですから、季節に関係なく抵抗力が弱まったときに感染してしまう可能性があります。

原因菌からの感染の他に、誤嚥や摂食・嚥下障害により唾液や食べ物のカスが寝ている間に気道に落ち込むことが原因となることがあります。 

普通なら異物は咳という反射運動により気管支の外に出されますが、反射が 低下している高齢者の場合は、異物がそのまま止まり重要な肺炎の原因になってしまいます。。

senior02

高齢者の肺炎を予防するポイント

大きく3つの注意があげられます。

ポイント1 原因菌

まず1つめは、原因菌をからだに入れないようにすることです。
そのためには

①《うがい》《手洗い》《マスクの着用》など、風邪やインフルエンザの予防と同じような注意をしましょう。

②寝ている間に気道に落ち込むような食べ物のカスを口の中に残さないように《歯みがき》をしっかりやることによって口の中のを清潔に保ちましょう。

③誤嚥を防ぐように食事に気を配りましょう。

ポイント2 免疫力

2つめは、免疫力を高めるよう努力することです。

①喫煙者はまず禁煙した方がよいでしょう。。

②なるべく規則正しい生活をこころがけましょう。

③持病をお持ちの方は、まずしっかり治療することが大事です。

ポイント3 予防

3つめは予防接種をすることです。

高齢者を対象とした肺炎球菌ワクチン接種があります。
それぞれの自治体で実施していますので、利用されることをお勧めします。
年度により対象年齢が異なりますのでじゅうぶんご注意ください。

元気で長生きできるように、ふだんから少しずつ予防していきましょう。

スポンサーリンク

関連記事

822_1_w360

マイコプラズマ肺炎の薬 ミノマイシンの投与期間と小児や子供に副作用は?

マイコプラズマ肺炎になると、 ミノマイシンという抗生物質が 処方されることがあります。 こ

記事を読む

seki09

マイコプラズマ肺炎の大人の感染経路や期間と感染力、症状の予防対策について

みなさん、マイコプラズマ肺炎ってご存知でしょうか? この病気は、マイコプラズマ菌に感染する事

記事を読む

隱、蝴・諤ァ閧コ轤・gif

高齢者の誤嚥性肺炎の症状と重症化のメカニズム、発熱と治療法は?痰はどうする

高齢者に多い誤嚥性肺炎ですが、高齢者は肺炎になっても発熱しないこともあり、調子が悪くても風邪と勘違い

記事を読む

140801_5473_07116_333_250

高齢者の誤嚥性肺炎の予防の方法と薬剤、体操や運動とは?

高齢になり、嚥下機能の低下に伴い増加する誤嚥性肺炎ですが、治療をしても再発を防止しなければ、何度も繰

記事を読む

kaigo-oya

高齢者に誤嚥性肺炎の割合が多い理由とは?

「高齢者は肺炎に注意!」とは最近よく聞く言葉ですね。 肺炎予防ワクチンなるもののテレビCMの

記事を読む

04seki

マイコプラズマ肺炎の大人の完治期間や完治までの日数は?

この頃マイプラズマ肺炎が流行っているそうです。 マイコプラズマ肺炎は初期では風邪と同じ症状で

記事を読む

images

高齢者の肺炎の治療方法と期間、薬の経過と入院の必要性は?

肺炎の治療方法と一言で肺炎といっても、若年層と高齢者とでは治療のやり方が異なってきます。 なぜ

記事を読む

肺炎 症状誤嚥性肺炎 症状1-520x245

誤嚥性肺炎の症状と治療の薬や期間と治療方法は?

高齢者に最も多い肺炎が誤嚥性肺炎です。 食べたものなどが、食道ではなく気管に入ってしまうことを誤嚥

記事を読む

imagesP018WKZJ

子供の肺炎はうつる? 潜伏期間と確率は?合併症や治療法について

子供の肺炎はうつるの? 子供がかかる肺炎の中で、 この頃一番多く見られるマイコプラズマ肺炎は

記事を読む

thumb_500869_nm_drug_leaf_img_060407

マイコプラズマ肺炎の薬 クラリスロマイシン、ドライシロップや用量は?

ジスロマックに並び、マイコプラズマ肺炎の特効薬として 処方されるのがクラリスロマイシンという薬です

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑