生レバーの食中毒の症状と潜伏期間、治療と確率は?

公開日: : 最終更新日:2015/04/25 食中毒

食べたら危険?生レバーによる食中毒

ニュースでは、生レバーを食べて食中毒を起こしたと報道されていたことがあります。それ以来、生レバーを提供する店がなくなりました。

ではいったいどのような食中毒が引き起こってしまうのでしょうか。生レバーによる食中毒の症状や潜伏期間、どれくらいの確率で食中毒になってしまうのかに注目してみました。

スポンサーリンク

食中毒の潜伏期間と症状は?

生食でレバーと言うとレバ刺しがよく食べられますよね。レバ刺しによる食中毒はほとんどがカンピロバクターです。潜伏期間は、2日から5日、回復するのに5日かかります。

感染した時の症状は発熱、腹痛、下痢や血便を伴う腸炎症状が見られます。食中毒になったときは脱水症状になることもあるので水分補給は必須です。

食中毒になっても特別な治療はしなくていい場合がたくさんあります。

imagesUOJ36K3W

生レバーによる食中毒の治療と予防

症状が重い場合は、抗生物質や化学療法などの治療をしなければなりません。また、2次感染をしないように、感染した人のおう吐物や便などにも注意しましょう。

生レバーによる食中毒を防ぐ方法は、切る際に使ったまな板や包丁、手を清潔にすることや、その他の食品に汚染しないようにすることも大切です。

火を通していい食材を調理する時は、中までしっかり火を通しましょう。

imagesDL0T1K0J

生レバーを食べて食中毒になる確率は?

レバ刺しで食べられている牛の肝臓に「カンピロバクター」という菌がいることがわかりました。そこで全国9か所の食肉衛生検査上で生食用に使われている牛の肝臓を調べたのです。

結果から分かったことは、胆のう内の胆汁から25%、胆管内の胆汁から21%のカンピロバクターが発見されました。

専門家によると汚染されるのは、消化管から胆のう、肝臓の胆管と言われています。安全に食べるためには、レバーの内側までしっかりと火を通すことです。こうすることでカンピロバクターは死滅します。

カンピロバクターは、少ない菌の量でも発症します。しかし、乾燥に弱く、65度以上で加熱すれば死滅するので食べることはできます。

campylobacter_e1

牛レバーよりも鶏レバーの方が食中毒を起こす確率が高いそうです。牛の肝臓の中にカンピロバクターがいるということがわかりましたが、調査でカンピロバクターが検出されたのは、11%でした。

牛レバ刺しでの食中毒の確率は少ないですが、生で食べることはやはり危険なので火を通してから食べることをお勧めします。

レバーの生食による食中毒について紹介してきましたが、生食することはどれだけ危険かわかりましたか?カンピロバクターは牛レバー以外にも鶏や豚にも存在します。

どんなに新鮮なものでも菌は存在するので生食せずに、しっかりと火を通してから食べましょう。

スポンサーリンク

関連記事

images5FOXPUAU

貝の食中毒の症状と治療と時間、対処は加熱だけ?

貝の食中毒になると… 貝類は蒸しても焼いてもおいしいですよね。おつまみやおみそ汁の具など大活躍

記事を読む

ジャガイモの食中毒

ジャガイモの食中毒の症状と潜伏期間や治療と対処法、小学校の事故とは?

ジャガイモの芽の食べると食中毒になる!? ほくほくしておいしいジャガイモはカレーやコロッケ、肉

記事を読む

牡蠣がノロウィルス

牡蠣の食中毒の症状と潜伏期間、原因と加熱時間は?

牡蠣の食中毒の原因と症状は? 牡蠣を食べる際に蒸したり、フライにしたり、炊き込みご飯にしてもお

記事を読む

signal-women-finger-palms_3319880_jpg2

食中毒の症状でしびれが手足や舌に、鯖は吐き気や嘔吐なども他には?

手足や舌のしびれの症状は食中毒? 食べたあとにしびれが出たら、それは食中毒です。「鯖」や「フグ

記事を読む

diarrhea

食中毒の症状で寒気と嘔吐と下痢や頭痛と吐き気と関節痛などの原因は?

嘔吐と寒気があれば食中毒を疑おう 風邪やインフルエンザでも同じ症状が出ることがありますが、まず

記事を読む

rebasashi

レバーの食中毒の症状とレバ刺し事件、潜伏期間や治療の事例と死亡の原因は?

牛の肝臓・レバーから重篤な疾患を発症する恐れのある食中毒は、命の危機にも関わる場合があり、注意が必要

記事を読む

PIC-2015

食中毒菌の特徴や予防を防ぐための 一覧表やpHについて

食中毒は、動物や人間の口内に飲食や水、手などを経由して病原菌が入り込み、下痢や嘔吐、発熱を引き起こす

記事を読む

4p-1

食中毒の症状でサルモネラの感染経路と治療は?回復と潜伏期間や薬について

食中毒の感染経路について サルモネラ菌による食中毒の感染経路にはいくつかあります。

記事を読む

images4Q2NOWAL

カレーの食中毒の症状と原因や治療と予防対策は?加熱時間と潜伏期間、ウェルシュ菌とは

2日目のカレーは危険!?食中毒の危険性は? 子どもから大人までが大好きなカレーは、日をおくとコ

記事を読む

A332_022

食中毒の症状と薬の処方は病院と薬局や市販の薬と種類は?

食中毒の症状がある時の薬の処方は? 下痢が続くととても辛いので、つい下痢止め薬に手がのびそうに

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑