マイコプラズマ肺炎の薬と子供、種類や投与期間は?

公開日: : 最終更新日:2016/01/13 マイコプラズマ, 肺炎 ,

流行性の肺炎、マイコプラズマ肺炎
をご存じでしょうか。

飛まつ感染により、学校などの人が
多く集まる場所で流行します。

潜伏期間が長いことも
流行する原因と言われています。

細菌性の肺炎のため、
治療には抗生物質が使われますが

子どもへの処方には副作用などの
観点から気をつけなければいけない
ことが多くあります。

大人との違い、
副作用の種類などについて、
調べたことをまとめてみます。

スポンサーリンク

マイコプラズマ肺炎の薬は?

マイコプラズマは、
正確には細菌ともウィルスとも
異なる性質を持つ微生物です。

そのため、マイコプラズマ肺炎は
「非定型肺炎」とか
「異型肺炎」と呼ばれています。

細菌の持つ細胞壁をもたないために
セフェム系、ペニシリン系
抗生物質が効きません。

風邪に似た症状から始まり、
高熱が出て、
咳が長く続く特徴があります。

潜伏期間は1~3週間と長く、
気が付かずにどんどん広がって、
学校などの集団の中では一度発生
すると広く流行してしまいます。

免疫が長く継続しないので、
一度かかっても繰り返し感染します

imagesP018WKZJ

マイコプラズマ肺炎の薬の種類と投与期間

マイコプラズマ肺炎に効果がある
抗生物質は、

・マクロライド系
・テトラサイクリン系
・ニューキノロン系

の3種類です。

主に用いられるのは
アクロライド系の

・クラリシッド
・ジスロマック
・エリスロシン

などです。

効果があれば数日の服用で
症状が治まってきます。

E3839EE382A4E382B3E38397E383A9E382BAE3839E

しかし、
最近はこれらの抗生物質が効かない
マイコプラズマが増えており、

数日服用しても効かないため、
再び受診することが多くあります。

その場合は、テトラサイクリン系、
ニューキノロン系が
用いられることになりますが、

これらの薬には子供に
処方する時に気を付けなければ
いけない点がいくつかあります。

テトラサイクリン系の薬は、
8歳以下の子供が
2週間以上服用すると、

歯が黄色く変色するとか、
骨の発達に影響が出ると
いわれいます。

ニューキノロン系の抗生剤は、

・関節への影響
・光線過敏症
・めまい
・吐き気
・痙攣

などの中枢神経系の副作用が
心配されます。

そのため、処方は慎重に、
短期での服用に限定されます。

また、マクロライド系の抗生剤は、
ぜんそくの薬との
相互作用があるため、

ぜんそくの薬を服用中の子供への
処方は気をつけなければなりません

cure-1006827_640

マイコプラズマ肺炎と子供の予防

感染症で重要なのは
かからないための予防です。

地域の学校等で流行が始まったら、
子供にマスクの着用や
手洗い、うがいをなどを実行し、
感染しないように心がけましょう。

マイコプラズマ肺炎は、
重症でなければ入院せずに
家での治療が可能なため、

同居する家族も、
患者と接触する際はマスクをつける
など、感染しないようにすることが必要です。

スポンサーリンク

関連記事

subBanner-13

肺炎の症状のチェックシートと種類、風邪との違いは?

肺炎の症状でチェックすべき点は? 肺炎は風邪の症状との違いがわかりにくく、放っておいたために重

記事を読む

illust1

マイコプラズマ肺炎の治療の入院期間や入院基準、費用はどうなる?

病気で入院しなければならないと聞いた時には、その病気の重さと入院期間、そして費用が気になりますよね。

記事を読む

84shutterstock_128701208

誤嚥性肺炎の症状と赤ちゃんの離乳食の誤嚥の予防方法

高齢者に多い誤嚥性肺炎ですが、実は赤ちゃんでも無縁ではない病気です。 では、赤ちゃんが誤嚥性肺炎に

記事を読む

c23a353c

肺炎の症状の大人の治療期間や方法、抗生剤が治療薬に?食事のポイントは?

肺炎にはいろいろな種類があり、病原微生物の種類によって分類すると、細菌性肺炎、非定型肺炎、ウィルス性

記事を読む

150311

間質性肺炎の治療にステロイド?ステロイドパルスの副作用や効かない時は?

間質性肺炎という病気をご存じですか? 肺炎の中でも、もっとも治療の難しい病気です。

記事を読む

Chinese herbs

間質性肺炎の治療に副作用のない薬は漢方?イレッサの症状とは?

間質性肺炎とは、通常の肺炎と異なり、大変治療の難しい病気です。 そのため主に治療に用いられる

記事を読む

肺炎の入院

高齢者の肺炎の看護と問題、予防するには?

自宅で肺炎を看護することになったら 自宅療養で治療できるということは、症状が軽いということです

記事を読む

seki_small01

間質性肺炎は治療の抗がん剤での副作用?禁忌や時期、頻度は?

現代の日本人の死因の上位に「肺炎」があります。 しかし、高齢者に多い誤嚥性肺炎や、最近話題にな

記事を読む

131115-4

誤嚥性肺炎の症状、発熱の原因とメカニズムや時間、発熱しないことも

寝たきりの高齢者などがかかりやすい肺炎のひとつが誤嚥性肺炎です。 食べ物などが間違って気道に入

記事を読む

140801_5473_07116_333_250

高齢者の誤嚥性肺炎の予防の方法と薬剤、体操や運動とは?

高齢になり、嚥下機能の低下に伴い増加する誤嚥性肺炎ですが、治療をしても再発を防止しなければ、何度も繰

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑