マイコプラズマ肺炎の薬が効かない理由は?

公開日: : 最終更新日:2015/12/17 マイコプラズマ, 肺炎

毎年、秋ごろに小、中学生に多く流行するマイコプラズマ肺炎。
2011年ごろからそれまで多く処方されていた薬で
治りにくい耐性菌が出てきたことをご存じでしょうか。

ある病院ではこの年は、薬が効かないために
重症化して入院する患者が前年までの3倍になったということです。

そこで、それまで処方されていた薬が効かない理由と
その後、主に処方されるようになった薬の違いなどについて、
調べたことをまとめてみました。

スポンサーリンク

マイコプラズマ肺炎の薬といえば

この年、マイコプラズマ肺炎になったお子さんを持つ方の
ブログやネットでのQ&Aを拝見すると、
共通してみられるのが

「ジスロマックが効きません」という言葉です。

それまで、何度かお子さんがマイコプラズマにかかった方が多く、

「今年もジスロマックが処方され、
これを飲めばきっと今回も治るだろう」

zithromac

と思ったが、3日たっても熱が下がらず、
咳もひどくなり、子どもの体力もどんどん落ちている…
というのです。

その結果、かかりつけではない、大きな病院に連れて行き、
入院となった、入院中に別の薬を処方されてすぐに解熱した、
という内容が多く見られました。

このように、医師の間でもそれまでは
マイコプラズマ肺炎には「ジスロマック」を代表とする
マクロライド系の抗生物質が効くとされていました。

しかし、2011年ごろからはこの系統の薬が効かなくなりました
理由は、耐性菌を持ったマイコプラズマ肺炎が流行し、
別の抗生剤が処方されるようになったのです。

この年、北里大学北里生命科学研究所が
5つの病院の患者から検出された
マイコプラズマ菌を対象に行った調査では、

マクロライド系の抗生物質に耐性を持った菌が
86%だったということです。

normal

マイコプラズマ肺炎の薬が効かない時は

それでは、どのような薬が変わりに処方されるのでしょうか。
多くみられるのは2つの系統の薬です。

ひとつは「テトラサイクリン系」
もう一つは「ニューキノロン系」です。

テトラサイクリン系では
「ビブラマイシン」「ミノマイシン」

ニューキロン系では
「クラビット」が代表的で、よく処方されます。

しかし、これらの薬は副作用の心配や、
新たな耐性菌が出やすいという見方があり、
医師の間でも処方については頭を悩ますことが多いようです。

特に、ミノマイシンは、8歳以下の小児に
長期間使用すると永久歯や骨の形成に問題が出たり、

思春期以降の女性の70%にめまいや
運動障害などの副作用が出るとされているため、
この時期の小児、女性にはほとんど処方されません。

まずは「ジスロマック」を処方して、
3日たっても改善が見られない場合の対策として
短期間の使用に限り、
これらの薬が処方されるのが一般的なようです。

ただし、マイコプラズマ肺炎の潜伏期間は2週間とされており、
この間に耐性菌のマイコプラズマに感染したと思われる家族には、
最初からこれらの薬が処方されることがあります。

スポンサーリンク

関連記事

アルツハイマー型認知症で、誤嚥性肺炎

高齢者の肺炎の余命と死亡率は?誤嚥性肺炎の防ぎ方

どれくらい生きられるのか? 高齢者の肺炎はとても怖い病気です。急激に悪くなり残念ながら亡くなっ

記事を読む

2c6bb52811f84a0ed06adb58cc05b30b28d53f0a1412851107

肺炎の症状で熱はない時や出ない時、ぶり返しの期間や高齢者は?

肺炎の症状というと、発熱がしばらく続くことも一般的な特徴の1つとしてあげられますね。しかし、中には発

記事を読む

4720c1efcadcb59ed187bdb9f54c9a5d

誤嚥性肺炎の症状、子供の場合は?

食べ物や飲み物が間違って気管に入ってしまい、 激しくむせてしまった事は誰にでも経験があるかと思いま

記事を読む

150311

間質性肺炎の治療にステロイド?ステロイドパルスの副作用や効かない時は?

間質性肺炎という病気をご存じですか? 肺炎の中でも、もっとも治療の難しい病気です。

記事を読む

original

子供の肺炎の高熱と続く咳の期間と原因や呼吸と看護は?

子供の肺炎と高熱の原因は? 子供の風邪が長引いたとき、熱が下がらなかったり、咳が続くということ

記事を読む

images

高齢者の肺炎の治療方法と期間、薬の経過と入院の必要性は?

肺炎の治療方法と一言で肺炎といっても、若年層と高齢者とでは治療のやり方が異なってきます。 なぜ

記事を読む

imagesQEV95MPI

子供の肺炎のレントゲンの所見と白い影や痕が映らない?見方と特徴と画像

子供が肺炎で、レントゲンに白い影が… 子供が肺炎になった時に、レントゲンの検査をしますが、レン

記事を読む

a8_illust03

誤嚥性肺炎の症状と痰の性状とメカニズム、色や吸引方法は?

高齢者に最も多い肺炎のひとつ、誤嚥性肺炎。 その主な症状のひとつが「痰」です。 そこで、今回

記事を読む

高齢者

マイコプラズマ肺炎の症状と高齢者の感染力は?

高齢者とマイコプラズマ マイコプラズマというウィルスと細菌の間にある細胞壁を持たない、微生物に

記事を読む

肺炎の入院

高齢者の肺炎の看護と問題、予防するには?

自宅で肺炎を看護することになったら 自宅療養で治療できるということは、症状が軽いということです

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑