マイコプラズマ肺炎の薬、大人は種類と投与期間はどうなる?

公開日: : 最終更新日:2015/12/10 マイコプラズマ, 肺炎 ,

マイコプラズマ肺炎といえば、
若年層、特に小、中学生に多い感染性の肺炎として
知られていますが、
だからといって大人に感染しないとは限りません。

特に、感染した子どもの世話をしている親は
感染リスクが高いと言えます。

私も子どもがかかった後で感染してしまい、
ひどい咳とだるさが2週間ぐらい続いたことがあります。

最初にかかった病院で風邪と診断され、
効かない薬を処方されて症状が長引いてしまいました。

「先週、娘がマイコプラズマ肺炎になってたんですよ」
と医師には言ったのですけどね。

そこで、今回は大人のマイコプラズマ肺炎の薬について、
調べたことをまとめてみます。

スポンサーリンク

大人のマイコプラズマ肺炎の症状

大人のマイコプラズマ肺炎は子どもの症状と異なるのでしょうか。
基本的には同じような症状が出ます。

・発熱
・咳
・鼻水
・のどの痛み
・倦怠感

などです。
子どもにくらべ、大人は湿った咳になることが多いようです。

大人のマイコプラズマ肺炎の薬について調べてみると、
意外なことに「自然治癒でも大丈夫」という記事が多く驚きました。

しかし、診断の遅れによる重症化のリスクは
成人の方が高いといわれています。

成人が重症化すると、胸に水が溜まったり、
呼吸不全などになることもあるようです。

また感染力が非常に強い肺炎ですから、
仕事を休めない方や、人と接する機会の多い方、
ぜんそくや心臓病などの持病のある方は人への感染や、

持病の悪化を防ぐためにも、
やはり薬に頼ることも必要になると思います。

normal

大人の薬の種類と投与期間

マイコプラズマ肺炎になると、菌を殺すための抗生物質と、
症状に合わせて、咳止め、解熱剤、鼻水を
抑える薬などが処方されます。

抗生物質には数種類あり、

・クラリシッド
・クラリス
・ジスロマック

などの「マクロライド系」の種類と、

・ミノマイシンなどの「テトラサイクリン系」
・トスフロキサシンなどの「ニューキノロン系」

の種類があります。
最近では、マクロライド系の抗生剤が効かない
マイコプラズマ肺炎が増えたため、
最初にジスロマックなどのマクロライド系が処方され、

変化がみられない場合にミノマイシン系、
ニューキノロン系に変えて処方されることが多いようです。

抗生剤の効果があれば、投与期間は3日程度で菌は死滅し、
感染力は弱まります。しかし、咳は長引くことも多く、

抗生剤が処方されなくなった後も症状にあわせ
咳止めや鼻水止めなどが処方されます。

x053933ecfab6e7c73061420feac0e169_jpg_pagespeed_ic_YfFCSInvhe

マイコプラズマ肺炎は大人でも予防が大切

大人がマイコプラズマ肺炎になるのは、
家庭内での感染がほとんどで、
お子さんが感染して看病していた母親が
うつってしまうケースが多いようです。

家庭内での感染を予防するため、
お子さんがマイコプラズマ肺炎になったら、

世話をする家族もマスクや手洗いを徹底して、
感染しないように気をつけましょう。

スポンサーリンク

関連記事

高齢者

マイコプラズマ肺炎の症状と高齢者の感染力は?

高齢者とマイコプラズマ マイコプラズマというウィルスと細菌の間にある細胞壁を持たない、微生物に

記事を読む

illust07

マイコプラズマ肺炎、子供の出席停止期間と日数や幼稚園の学校保健安全法とは?

マイコプラズマ肺炎に子供がかかると、感染力は低いものの教室などの閉鎖的な空間では蔓延しやすくなるので

記事を読む

肺炎 症状誤嚥性肺炎 症状1-520x245

誤嚥性肺炎の症状と治療の薬や期間と治療方法は?

高齢者に最も多い肺炎が誤嚥性肺炎です。 食べたものなどが、食道ではなく気管に入ってしまうことを誤嚥

記事を読む

$RWQ873B

マイコプラズマ肺炎で子供が完治する日数や期間の目安、完治証明が出た後は?

子供がマイコプラズマ肺炎にかかったら、完治するまでは家族間でも二次感染に注意すべきです。 肺

記事を読む

imagesP018WKZJ

子供の肺炎はうつる? 潜伏期間と確率は?合併症や治療法について

子供の肺炎はうつるの? 子供がかかる肺炎の中で、 この頃一番多く見られるマイコプラズマ肺炎は

記事を読む

seki09

マイコプラズマ肺炎の大人の感染経路や期間と感染力、症状の予防対策について

みなさん、マイコプラズマ肺炎ってご存知でしょうか? この病気は、マイコプラズマ菌に感染する事

記事を読む

150911_babyseki-crybaby

誤嚥性肺炎の症状、新生児の退院後と後遺症について

誤嚥性肺炎というと、高齢者に多い病気のイメージがありますが、 飲み込みがまだ上手に出来ず、抵抗力の

記事を読む

iressa2

イレッサで間質性肺炎に?治療の機序、時期や頻度、死亡例とは?

肺がん治療薬のイレッサによる副作用で死亡例が多く出たという話を聴いたことが無いでしょうか。

記事を読む

無題

気管支肺炎の原因と原因菌、小児や子供や高齢者の治療と予防方法

長引く風邪、咳の方は要注意! 季節の変わり目は特に体調をくずしやすいですよね。風邪やインフルエ

記事を読む

seki

マイコプラズマ肺炎で子供の潜伏期間や治療、感染者からうつる?検査や予防接種は?

マイコプラズマ肺炎は子供がかかっても、潜伏期間が長いので、どこで感染したかわかりにくい病気です。

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑