マイコプラズマ肺炎の症状と高齢者の感染力は?

公開日: : 最終更新日:2015/04/25 マイコプラズマ, 肺炎

高齢者とマイコプラズマ

マイコプラズマというウィルスと細菌の間にある細胞壁を持たない、微生物にのことです。高齢者よりも子供や若年層が多くかかります。

高齢者とは言っても、このごろは何歳であっても若々しく働いている現役の方々が多いので何歳ということは難しいのですが、一応65歳以上を高齢者と呼ぶようです。

飛沫感染し、感染した場合の症状としては発熱が38℃~40℃くらいになり長引く乾いたコンコンという咳(夜間に多い)が長引きます。

スポンサーリンク

高齢者の肺炎の危険性

厚生労働省の統計によると、1980年頃から死因に肺炎が目立つようになりました。現在は、ベスト3という結果になっています。

平成23年の主な死因別死亡数の割合を見ると

1位 悪性新生物(ガン)
2位 心疾患
3位 肺炎

となっています。肺炎は単独で死に至るということよりも、ほかの病気で体が弱っているところに肺炎に感染して亡くなるという方が多いようです。

なので政策として平成26年10月1日から、65歳以上の方は肺炎球菌ワクチンが定期接種となりました。

肺炎球菌ワクチン

高齢者のマイコプラズマ肺炎の治療

マイコプラズマ肺炎と診断されますとマクロライド系の抗生物質が投与されます。それで4日ほど経っても解熱しない場合は、マクロライド耐性と判断され「キノロン系」「テトラサイクリン系」などの抗生物質を使います。

マイコプラズマ肺炎は、その特質によりペニシリンなどの「βラクタム系抗生物質」は効きません。

高齢者が気をつけなければならない肺炎は

・肺炎球菌性肺炎
・マイコプラズマ肺炎
・レジオネラ肺炎

があります。インフルエンザで重症になると肺炎を起こします。

高齢者

高齢者のマイコプラズマ肺炎の症状

高齢者のマイコプラズマ肺炎の感染の疑いがある症状で多いのは

・咳が出る
・痰が出る
・熱が出る
・呼吸が困難になる
・胸痛がある

などです。
肺炎というのはいろいろあって、その中の一つが「マイコプラズマ肺炎」ということになります。正確な診断、それも早期発見治療が高齢者には特に望ましいです。

高齢者の場合は「食欲がない」「元気がない」といった症状を訴えた時にはすでにかなり病状が進行していることがあります。手遅れになると命を落としますから厳重注意が必要です。

news0501_01zu01

高齢者になると一人で住んでいたり、施設や病院に入っていたりして、どうしても子供のようには目が行かなくなってしまいます。

配偶者が既にいない独居の高齢者の場合は、見る人がいないのでケアマネージャーなどの福祉関係者が訪問した時に、気づいてあげるしかないのが現状です。

現在は70歳以上の人口は全人口のおよそ五分の一でおよそ2000万人、そのうち11万人が肺炎によってお亡くなりになります。

毎年高齢者の200人に1人が肺炎でなくなっているという現実があるので、高齢者の回りの方は特に気をつけてあげましょう。

スポンサーリンク

関連記事

ff-91-2

肺炎の症状は感染するか?感染経路と予防はや家族の潜伏期間とリスク

肺炎の症状は感染するか? 肺炎とは、肺の組織が炎症を起こす病気で、肺まで侵入した病原体から感染

記事を読む

imagesB1385W6G

高齢者の肺炎の原因と原因菌の分類と割合、予防する3つのポイントとは!

症状がないのに肺炎?!その原因は? 一般的によく耳にする肺炎の症状は、長く続く高熱・咳や膿状の痰・

記事を読む

3999025F1021

間質性肺炎の治療薬、薬剤性にはピレスパが最新?副作用は?

肺の線維化によって、呼吸困難が起き、治療が難しいとされる間質性肺炎。 完治は難しくとも、少し

記事を読む

illust1

マイコプラズマ肺炎の治療の入院期間や入院基準、費用はどうなる?

病気で入院しなければならないと聞いた時には、その病気の重さと入院期間、そして費用が気になりますよね。

記事を読む

マイコプラズマ肺炎の症状、幼児と大人

マイコプラズマ肺炎の症状、幼児と大人の違いは?

マイコプラズマは、ウィルスより大きく細菌より小さい病原体になります。 まず、幼児要するに、就学前ま

記事を読む

150311

間質性肺炎の治療にステロイド?ステロイドパルスの副作用や効かない時は?

間質性肺炎という病気をご存じですか? 肺炎の中でも、もっとも治療の難しい病気です。

記事を読む

images

子供の肺炎の保育園はいつから登園?入院や退院後はどうする

子供が肺炎になったときの保育園は? 肺炎にかかってしまうと入院をしたり、他の子供達に移るのを防

記事を読む

thumb_500869_nm_drug_leaf_img_060407

マイコプラズマ肺炎の薬 クラリスロマイシン、ドライシロップや用量は?

ジスロマックに並び、マイコプラズマ肺炎の特効薬として 処方されるのがクラリスロマイシンという薬です

記事を読む

gohogoho%20

高齢者の誤嚥性肺炎の原因と肺炎球菌、寝たきりの予防は唾液に注意?

高齢者の死亡原因の上位にあげられる肺炎。なかでも特に多いのは「誤嚥性肺炎」です。高齢化社会に伴い、自

記事を読む

geka_img

間質性肺炎とさまざまな治療方法について

みなさんは、間質性肺炎という病気を聞いたことがありますか? 最初は風邪に似た症状で始まり、進

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑