マイコプラズマ肺炎の薬、ジスロマックは効かない?子供や小児と妊婦は

公開日: : 最終更新日:2015/12/10 マイコプラズマ, 肺炎

小、中学校に通われてるお子さんがいらっしゃる方は、
冬~春にかけて流行するマイコプラズマ肺炎という病気を
よくご存じかと思います。

高熱が出て、咳が長く続くのが特徴の、感染性の肺炎です。

今回は、このマイコプラズマ肺炎と診断されると
処方されることの多いお薬、
ジスロマックについて、調べたことをまとめてみます。

スポンサーリンク

マイコプラズマ肺炎とは

マイコプラズマ肺炎が他の肺炎と大きく異なる特徴は、
ウィルスや細菌が原因ではなく、
マイコプラズマという微生物によって引き起こされる
肺炎ということです。

細菌が原因の肺炎にはペニシリン、セフェム系の抗生物質の投与により、
細菌の細胞壁を破壊することで殺菌し治療しますが、

マイコプラズマ肺炎の原因である微生物には細胞壁がないため、
この方法では治療できません。

マイコプラズマは主に気道に感染し、
肺で増殖することが多いため、肺炎を発症します。

つばや痰、咳などによる飛まつ感染をするため、
小学校、中学校などの場所で流行します。

他の肺炎に比べ、長く続く咳が特徴です。

a-mycoplasma-pneumonia2

マイコプラズマ肺炎の薬について

前述のとおり、ペニシリン系、セフェム系の
抗生物質は効かないため、
マイコプラズマ肺炎に効果のある抗生剤が処方されます。

代表的なものは、

・クラリス
・エリスロシン
・ジスロマック

などです。
これらの効果が見られない場合に、ミノマイシンなどの
テトラサイクリン系が用いられることがあります。

これに加え、咳や鼻水などがひどい場合には
それらを抑えるための薬が併用されることもあります。

E3839EE382A4E382B3E38397E383A9E382BAE3839E

ジスロマックの薬の特徴と副作用

ジスロマックはマクロライド系の抗生剤で、
細菌や微生物のタンパク質の合成を阻止することで、
増殖を防ぐ働きがあります。

服用すると、組織内に長時間とどまり、作用し続けるため、
1日1回、3日間服用すると、7日~10日間効き目が続きます。

副作用は比較的少ないとされていますが、
胃痛、下痢、吐き気などの胃腸症状が報告されています。

特に子供や小児、乳児は下痢を起こしやすいようなので、注意が必要です。
また、口内のただれ、発疹などの症状が出ることがあります。

不整脈や、肝機能障害などの報告もあるようですから、
心臓や肝機能に障害がある方は医師と相談したほうが良いでしょう。

また、妊娠中の妊婦の服用は禁忌ではありませんが、
副作用に嘔吐が含まれるため、
つわりがある時にはひどくなる可能性も考えた方がよいでしょう。

e8c7d086

ジスロマックの薬が効かないとき

最近ではジスロマックをはじめとするマクロライド系の
抗生剤が効かないマイコプラズマ肺炎が増えています。

そのため、ジスロマックを服用しても
症状が軽くならない場合に、
ミノマイシンなどが処方されることがあります。

しかし、テトラサイクリン系の抗生剤を
子供や小児に長く使用すると、永久歯が黄色くなったり、
骨の発達に影響が出たりといったことが心配されます。

マクロライド系の抗生剤が効かないマイコプラズマ肺炎は、
増殖する力が弱いため、
自然に治癒するのを待つという方法もあります。

スポンサーリンク

関連記事

入院

高齢者の肺炎の完治と期間は?死亡率はどれくらい

人工呼吸器をつけるほどの肺炎でも完治はある? 高齢者の肺炎は、非常に怖い病気だということはよく

記事を読む

74f6b754d830629885b6ccafbd1171c3

マイコプラズマ肺炎はうつるのか?潜伏期間と確率は?

肺炎は細菌が口腔から入り感染する事によって起こります。 細菌の種類には肺炎球菌や クラミジア・イ

記事を読む

c23a353c

肺炎の症状の大人の治療期間や方法、抗生剤が治療薬に?食事のポイントは?

肺炎にはいろいろな種類があり、病原微生物の種類によって分類すると、細菌性肺炎、非定型肺炎、ウィルス性

記事を読む

aspiration-pneumonia

誤嚥性肺炎の症状と看護計画や観察項目、看護問題や過程について

日本人の死因の上位に位置する肺炎ですが、 中でも高齢者に多い誤嚥性肺炎について、 どのような点に

記事を読む

AC_07

マイコプラズマ肺炎で子供の微熱が続く時や微熱が下がらないで咳の症状が続く時は?

子供が微熱を出してしまった場合、まず風邪の症状だと思いがちですが、様子を見ているうちに咳が激しく出る

記事を読む

ff-91-2

肺炎の症状は感染するか?感染経路と予防はや家族の潜伏期間とリスク

肺炎の症状は感染するか? 肺炎とは、肺の組織が炎症を起こす病気で、肺まで侵入した病原体から感染

記事を読む

飛沫感染

マイコプラズマ肺炎の症状と感染の経路は?期間と対策の予防法

マイコプラズマ肺炎は、一般的には飛沫感染して2~3週間の潜伏期間を経てから発熱し、その後に乾いた咳が

記事を読む

E1429423819146_1

誤嚥性肺炎の症状、幼児や乳幼児の場合は?

誤嚥性肺炎というと、高齢者がかかる肺炎というイメージですが、 飲み込みがまだ上手に出来ない幼児や乳

記事を読む

images3SSEZHBE

子供の肺炎の診断の基準と検査や治療の方法とガイドライン

子供が肺炎と診断されたらどうすればいいのか? 子供が風邪をひいてしまい、いつもならとっくに治っ

記事を読む

100428

マイコプラズマ肺炎の症状、子供や小児が入院?大人との違いは

子供や小児のマイコプラズマ肺炎の症状 病気の場合での小児、子供とは、病院で小児科に掛かるという

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑