マイコプラズマ肺炎の薬 クラビット錠の投与期間と点滴、250とは

公開日: : 最終更新日:2015/12/07 マイコプラズマ, 肺炎

マイコプラズマ肺炎の薬、 クラビットについて
感染力が強く、秋~冬、早春にかけて
小中学校で流行することの多い病気が、
マイコプラズマ肺炎です。

筆者の長女も2回かかったことがありますが、
初期症状は風邪に似ているため、
高熱が出るまで気づかずに長引かせてしまいました。

マイコプラズマ肺炎と診断されると

「クラリス」
「ジスロマック」
「クラビット錠」

といったお薬が処方されることがあります。
今回はこれらのお薬について、調べたことをまとめてみます。

スポンサーリンク

マイコプラズマ肺炎と薬

マイコプラズマという微生物が原因の肺炎で、
2歳~14歳の子どもに比較的多く発症します。

マイコプラズマは、細菌の持つ細胞壁を持っていないため、
ペニシリンなどの抗生物質の効果がありません。

主な症状は、

・のどの痛み
・37度~40度の高熱
・痰のからむ咳
・呼吸困難
・胸部痛

などがあります。
特に、咳が長く続く特徴があります。

500x0_5594502c-08e4-4ee8-8223-7e840a0100b8_jpg

マイコプラズマ肺炎の薬、クラビットとは

マイコプラズマ肺炎の治療は、
基本的には抗生剤の投与が用いられます。

「クラリス」「ジスロマック」が処方されることが多いのですが、
これらの抗生剤の多用によって、

10年ほど前から効かないケースが増えたために、
耐性菌にも効果のある薬として、
「クラビット錠」が処方されることが増えてきたようです。

確かに、耳鼻科、小児科では風邪でかかっても
毎回毎回、抗生剤を処方するところがあり、
これでいいのかしら?と思うことも多いです。

「クラビット錠」は、細菌による感染症に効果があり、
難治性の感染症にも強い効果を発揮する抗生剤です。

その分、副作用も出やすく、小児や妊婦、
またぜんそくやてんかんなどの既往症のある患者には
禁忌とされています。

クラビットの主な副作用は、

めまい
吐き気
頭痛
胃腸の不快感
下痢
発疹

などがあります。

一般に、副作用の症状は軽めと言われていますが、
重要な副作用としてアナフィキラシーやけいれんなども
報告されているため、

てんかんなどの既往症のある方や、
妊娠の可能性のある方は必ず処方される前に
医師に相談するようにしましょう。

2011-040

クラビット錠の投与期間と点滴

「クラビット錠」の服用は、通常3日、長くても5日とされています。
感染症の治療には、クラビット250mg、クラビット500mgが主に用いられ、
細菌の種類や症状の重さ、年齢などによって適切に処方されます。

「クラリス」は1~2週間服薬が必要なこともあります。
ほとんどの場合は家庭での服薬治療で1週間ほどで治ってきますが、
咳が長く残ることもあります。

また、高熱による脱水症状や髄膜炎などの
合併症を起こしている場合には入院での治療が必要です。

脱水症状がある場合には点滴治療が、
合併症を起こしているケースではステロイドが併用されます。

スポンサーリンク

関連記事

hatsunetsu

マイコプラズマ肺炎で大人は熱なしで出ない?熱型が上がったり下がったり?

みなさん、マイコプラズマ肺炎という病気を知っていますか? マイコプラズマ肺炎とはマイコプラズ

記事を読む

sekibaby

気管支肺炎の乳児の要注意な症状と治療法!大人より辛い?

かぜをこじらせるなどの理由でかかってしまう”気管支肺炎” 特に乳児は、つらい所や症状などを言葉

記事を読む

ff-91-2

肺炎の症状は感染するか?感染経路と予防はや家族の潜伏期間とリスク

肺炎の症状は感染するか? 肺炎とは、肺の組織が炎症を起こす病気で、肺まで侵入した病原体から感染

記事を読む

influ8

気管支肺炎はうつる?小児の期間や確率と潜伏期間や予防方法は

風邪などをひくと抵抗力が落ちて気管支肺炎になりやすいです。 気管支肺炎とは細菌やマイコプラズマ・ウ

記事を読む

life_31

肺炎の症状で大人の咳の音は?咳止めを止まらない期間、出ないように飲める?

肺炎の主な症状は、なかなか止まらない咳、発熱(高いことが多い)、疲労感・倦怠感です。 特に咳

記事を読む

seki09

マイコプラズマ肺炎の大人の感染経路や期間と感染力、症状の予防対策について

みなさん、マイコプラズマ肺炎ってご存知でしょうか? この病気は、マイコプラズマ菌に感染する事

記事を読む

seki_small01

間質性肺炎は治療の抗がん剤での副作用?禁忌や時期、頻度は?

現代の日本人の死因の上位に「肺炎」があります。 しかし、高齢者に多い誤嚥性肺炎や、最近話題にな

記事を読む

iressa2

イレッサで間質性肺炎に?治療の機序、時期や頻度、死亡例とは?

肺がん治療薬のイレッサによる副作用で死亡例が多く出たという話を聴いたことが無いでしょうか。

記事を読む

E1429423819146_1

誤嚥性肺炎の症状、幼児や乳幼児の場合は?

誤嚥性肺炎というと、高齢者がかかる肺炎というイメージですが、 飲み込みがまだ上手に出来ない幼児や乳

記事を読む

geka_img

間質性肺炎とさまざまな治療方法について

みなさんは、間質性肺炎という病気を聞いたことがありますか? 最初は風邪に似た症状で始まり、進

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑