誤嚥性肺炎の症状と犬 レントゲンと死亡率、食事や治療期間は?

公開日: : 最終更新日:2015/12/07 肺炎, 誤嚥性肺炎

高齢者に、誤嚥性肺炎が多いというのは
聞いたことがある方もいると思います。

しかし、肺炎は人に限った病気ではなく、
犬などのペットも当然、かかることがあります。

中でも、食べ物や飲み物が間違って気管に入ることで
起きる誤嚥性肺炎は、高齢の犬や、生後間もない犬も
起こしやすい病気のようです。

そこで、犬が誤嚥性肺炎になったらどんな症状が出るのか、
また、治療や死亡率などについて、調べたことをまとめました。

スポンサーリンク

犬の誤嚥性肺炎の原因と症状

原因は、やはり食べ物や水の誤嚥です。
食事中に興奮することがあったり、
高齢で飲み込みの力が弱っていたり、

赤ちゃんでまだ飲み込みが上手に出来ない、
などの要因で起こしやすいようです。

食べたものを飲み込む際にも起きますが、
激しく吐いた時に嘔吐物を誤嚥することも多いようです。

そのため、吐き癖のある犬も、
誤嚥を起こしやすいので要注意です。

また、他の病気やけがの治療のため、
麻酔を打っている時も起こしやすいと思われます。

犬が肺炎になると、やはり咳が続き、
元気がなくなったりという症状が見られます。
重症ですと、呼吸困難の症状もあります。

000000465

犬の誤嚥性肺炎の診断と治療

肺炎かどうかの診断は、聴診やレントゲンが用いられます。

咳が出ているので、風邪の薬を飲ませていたが、
改善しないためレントゲンを撮ったら肺炎とわかった、
というケースも多いようです。

人間と同じく、肺炎を起こしていると、肺に白い影が映ります。
治療は、軽症であれば抗生物質の飲み薬だけで、
重症化している時はインターフェロンの点滴、注射などが用いられるようです。

呼吸困難をおこしていたら、酸素室に入るということもあります。

pet_doctor2

犬の誤嚥性肺炎の治療期間と死亡率

治療期間は、犬の体力や症状の重さによってまちまちです。
軽症であれば1週間ほど、重症ならば一か月以上かかることもあります。

人間の誤嚥性肺炎と同じく、適切な治療を受けられれば、
治らない病気ではありません。

しかし、生後間もなく、体力が弱い犬や、高齢の犬で、
他に病気があったり、誤嚥性肺炎を繰り返していたりすると
死亡率も高くなります。

pet_byouki_dog

犬の誤嚥性肺炎の予防と食事

誤嚥性肺炎の原因は、やはり食事の環境と大きく関わっているため、
飼い主さんはよく気を付けてあげる必要があります。

あまり激しくがっつかないように、
ゆっくり食べるようにしつけることも大切です。

退院後の回復期は、ペースト状のフードをさらに水で溶いて、
少量ずつあげたり、飼い主さんが抱えて身体を起こした状態で
食べさせるなどの工夫も必要です。

スポンサーリンク

関連記事

209320

間質性肺炎の治療で抗生剤が効かない時は?急性増悪でも禁忌の薬は?

他の肺炎と異なり、原因がはっきりとしない、間質性肺炎という病気があります。 肺が硬化して呼吸

記事を読む

E1429423819146_1

誤嚥性肺炎の症状、幼児や乳幼児の場合は?

誤嚥性肺炎というと、高齢者がかかる肺炎というイメージですが、 飲み込みがまだ上手に出来ない幼児や乳

記事を読む

肺炎の入院

高齢者の肺炎の看護と問題、予防するには?

自宅で肺炎を看護することになったら 自宅療養で治療できるということは、症状が軽いということです

記事を読む

kaigo-oya

高齢者に誤嚥性肺炎の割合が多い理由とは?

「高齢者は肺炎に注意!」とは最近よく聞く言葉ですね。 肺炎予防ワクチンなるもののテレビCMの

記事を読む

normal

マイコプラズマ肺炎の薬、大人は種類と投与期間はどうなる?

マイコプラズマ肺炎といえば、 若年層、特に小、中学生に多い感染性の肺炎として 知られていますが、

記事を読む

PIC-20140225221736

老人の肺炎の症状と回復や完治と死亡率、高熱や痰の原因は?

老人の肺炎には症状が出ない場合も? 小児と同じく、老人の肺炎も症状が重くなりやすいうえに、回復

記事を読む

822_1_w360

マイコプラズマ肺炎の薬 ミノマイシンの投与期間と小児や子供に副作用は?

マイコプラズマ肺炎になると、 ミノマイシンという抗生物質が 処方されることがあります。 こ

記事を読む

maikop

マイコプラズマ肺炎の子供の症状のチェック!治療薬、経過に嘔吐や熱も?

マイコプラズマ肺炎に子供がかかった場合、症状の出始めが風邪と似ているために気づくのが遅れてしまうこと

記事を読む

shutterstock_243413815

気管支肺炎の症状で子供や小児と大人や高齢者の違いと見分け方

知ってそうで知らない?危険な気管支肺炎の症状 季節の変わり目に風邪をひき、こじらせて気管支肺炎

記事を読む

ataryman

マイコプラズマ肺炎の大人の治療期間や薬、方法が治療指針とガイドラインに?

マイコプラズマ肺炎がこの頃流行っています。 マイコプラズマという細菌は普通の菌とは種類が違い

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑