誤嚥性肺炎の症状、新生児の退院後と後遺症について

公開日: : 最終更新日:2015/12/04 肺炎, 誤嚥性肺炎 ,

誤嚥性肺炎というと、高齢者に多い病気のイメージがありますが、
飲み込みがまだ上手に出来ず、抵抗力の弱い新生児も、
誤嚥性肺炎になる危険があります。

肺炎には、大きく分けて、

・細菌性肺炎
・マイコプラズマ肺炎
・ウィルス性肺炎

の3つがあります。

そのうち、誤嚥性肺炎は、原因でいうと
細菌性肺炎ということになります。

間違ってミルクやつばが気管に入ってしまった時に、
口腔内の細菌が肺に感染して起きるのが誤嚥性肺炎だからです。

今回は、新生児が誤嚥性肺炎になると、
どんな症状が出るのかなどについて調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

誤嚥性肺炎と風邪の症状の見分け方

新生児は、ちょっとしたことですぐに咳をするので、
お母さんは心配ですね。
心配な咳と、様子を見ても良い咳とはどう違うのでしょうか。

ミルクを飲んだあとや、激しく泣いた後で、
こんこんと咳が出ることはよくあります。
長く続かず、すぐに収まれば、心配はありません。

心配なのは、痰がからんだ咳が、長い間だらだらと続くような症状です。
また、あまり激しい咳が続くようなら、体力の消耗も心配ですから、
早急に小児科に連れて行った方がいいでしょう。

肺炎は、最初は風邪と同じような症状から始まります。
風邪ならば、だんだんと症状が治まってきますが、
肺炎になると、高熱が続き、激しい咳や、痰が続きます。

また、浅く速い呼吸が続いたり、チアノーゼ、小鼻をぴくぴくさせる、
呼吸する時に胸が凹むといった症状が見られたら呼吸困難です。

呼吸困難の症状があったら、すぐに救急病院に連れていきましょう。

150911_babyseki-crybaby

新生児の誤嚥性肺炎の治療は

誤嚥性肺炎の原因は細菌ですから、
原因となる細菌に有効な抗生物質で治療できます。

新生児はお薬を飲むのは難しいので、点滴治療となります。
1週間~10日の入院治療となることが多いです。

入院中は、点滴治療の他に、痰の吸引など、
呼吸困難の症状への対応もされます。

また、点滴では、抗生物質の投与以外に、
脱水症状を防ぐための水分補給も行われます。

shutterstock_119299876-480x320

新生児の誤嚥性肺炎の退院後と後遺症

ひどい呼吸困難で脳の酸素量が減ってしまった、ということが無い限り、
肺炎の後遺症は心配する必要はないようです。

ただ、私の経験では、生後2か月で肺炎になった次女は
しばらくぜんそくが出ていました。

家に帰っても、せきが出やすい時には、
部屋の乾燥や空気の清浄に気を付けてあげるとよいと思います。

2015021200

新生児の誤嚥性肺炎の症状まとめ

新生児は肺炎になって、咳が出ていても元気なことがありますが、
一方で重症化しやすく、生命の危険に直結することもあります。

元気なようでも、咳が1週間続いたりしたら、
迷わずに小児科に相談するなどして、
重症化しないように気を付けてあげましょう。

スポンサーリンク

関連記事

thumb_500869_nm_drug_leaf_img_060407

マイコプラズマ肺炎の薬 クラリスロマイシン、ドライシロップや用量は?

ジスロマックに並び、マイコプラズマ肺炎の特効薬として 処方されるのがクラリスロマイシンという薬です

記事を読む

bp6-1

間質性肺炎の余命、高齢者には人工呼吸器?糖尿病生活の危険?!

高齢者が間質性肺炎を引き起こすと 高齢者は基礎疾患を持っている場合が多いので、体力もだいぶ衰えて

記事を読む

seki_small01

間質性肺炎は治療の抗がん剤での副作用?禁忌や時期、頻度は?

現代の日本人の死因の上位に「肺炎」があります。 しかし、高齢者に多い誤嚥性肺炎や、最近話題にな

記事を読む

gohogoho%20

高齢者の誤嚥性肺炎の原因と肺炎球菌、寝たきりの予防は唾液に注意?

高齢者の死亡原因の上位にあげられる肺炎。なかでも特に多いのは「誤嚥性肺炎」です。高齢化社会に伴い、自

記事を読む

imagesXO1XXP34

インフルエンザと子供の肺炎の症状の違い恐い2次感染型肺炎の予防方法

子供のインフルエンザと肺炎について 風邪症候群の原因は約9割がウィルスに感染し発症する病気で、

記事を読む

efd4dacb

マイコプラズマ肺炎で大人に予防接種や薬が?予防方法はマスクや食べ物でも?

最近、マイコプラズマ肺炎が流行っているそうです。 マイコプラズマという菌に感染する事により病気

記事を読む

kikanshien

気管支肺炎は大人もかかる!?症状や治療法、放置は危険!

”気管支肺炎”と聞くと、子供やお年寄りなど体が比較的弱い人がかかる病気だと勘違いしていませんか?

記事を読む

img_a096

マイコプラズマ肺炎の大人の検査方法や結果と時間、検査値のキットもある?

マイコプラズマ肺炎はよくある病原体で子供が感染する例が多い様ですが、大人でも感染しています。

記事を読む

fotolia_31329047_xs

気管支肺炎の治療の期間と治療薬と方法、ガイドラインは?

咳がひどい!それは気管支肺炎かも? 風邪が長引いてるな、とか、咳が出て痰がおさまらないな。なん

記事を読む

4720c1efcadcb59ed187bdb9f54c9a5d

誤嚥性肺炎の症状、子供の場合は?

食べ物や飲み物が間違って気管に入ってしまい、 激しくむせてしまった事は誰にでも経験があるかと思いま

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑