誤嚥性肺炎の症状、子供の場合は?

公開日: : 最終更新日:2015/12/04 肺炎, 誤嚥性肺炎 ,

食べ物や飲み物が間違って気管に入ってしまい、
激しくむせてしまった事は誰にでも経験があるかと思います。

この状態を「誤嚥」といいます。
誤嚥性肺炎は、誤嚥した食べ物などと一緒に、
口内の細菌が気管から肺に入ってしまい、肺炎を起こす病気です。

高齢者に多い肺炎として知られていますが、抵抗力が弱くなっていたり、
誤嚥を繰り返す子供にもまれにですが見られる肺炎です。

今回は、そんな、子供の誤嚥性肺炎の症状について、
調べたことをまとめてみます。

スポンサーリンク

子供に多い誤嚥と誤飲の症状の違い

「誤嚥」とよく似ている言葉に「誤飲」があり、
混合して覚えていることも多いかと思います。

しかし、この二つは全く違うものです。

「誤飲」とは、ボタンやおもちゃの部品、たばこなど、
食べてはいけないものを子供や赤ちゃんが
誤って飲み込んでしまう事故の事で、

「誤嚥」とは、最初に述べたように
食べ物が気管に入ってしまう状態のことです。

よくニュースで話題になる、
こんにゃくゼリーをのどに詰まらせた事故は、
「誤飲」ではなく「誤嚥」ということになります。

また、ナッツ類や飴、豆類などを噛まずに
のどに詰まらせて窒息してしまう、というのも良くあるケースです。

このように「誤嚥」は、肺炎にならなくても
死につながる恐れのあるもので、子供の食事やおやつには、
目を離さずについてあげること、
誤嚥しやすい食べ物を避けることが必要といえます。

49d147b0007056358e74f7dbaa1fc066

誤嚥性肺炎になりやすい子供とは

食べ物や飲み物を誤嚥してしまっても、上手にむせて吐き出したり、
抵抗力があれば簡単に肺炎にはなりません。

しかし、誤嚥性肺炎になりやすい子供もいます。
もともと抵抗力が弱く、風邪から肺炎になりやすい子供は、
誤嚥による細菌感染で肺炎の症状になることも多いと思います。

また、脳性麻痺などで寝たきりのお子供は、
誤嚥をしてもむせないことがあるため、
誤嚥性肺炎を繰り返してしまうことがあります。

誤嚥性肺炎は、繰り返すことで抗生剤への耐性が出来てしまい、
治りにくくなってしまうため、
このような場合には手術により誤嚥を起こしにくくする措置も考えられます。

normal

子供の誤嚥性肺炎の症状は

食事中に激しくむせたり、食事の後で声が変わった、
ゼロゼロとのどが鳴る、などの症状がみられたら、
「誤嚥」を起こしている可能性があります。

誤嚥をしても、すぐに肺炎の症状が出るわけではありません。
1日~2日後に「発熱」や「せき」、「黄色いたん」などの
症状が出ることが多いです。

また、元気が無くなったり、食欲がなくなったりして気づくこともあります。
チアノーゼがみられたら呼吸困難が起きている可能性があります。

重症と思われるので、すぐに救急にかかる必要があります。

84shutterstock_128701208

子供の誤嚥性肺炎の症状まとめ

子供の誤嚥性肺炎は、予防することが最も重要なようです。
「食べ歩き」をさせない、子供に適さない食べ物を与えないことで、
「誤嚥」そのものを予防すること、

誤嚥を起こしやすい子供には、医師と相談し、
改善する方法を考えることで誤嚥による肺炎のリスクを
軽減することが出来ると思います。

また、口内に細菌を溜めないことで肺炎を予防することが出来ます。
お母さんが一緒に歯磨きをしたり、
歯磨きの後のチェックをしてあげることも大事ですね。

スポンサーリンク

関連記事

thumb_500869_nm_drug_leaf_img_060407

マイコプラズマ肺炎の薬 クラリスロマイシン、ドライシロップや用量は?

ジスロマックに並び、マイコプラズマ肺炎の特効薬として 処方されるのがクラリスロマイシンという薬です

記事を読む

201306

マイコプラズマ肺炎の大人の症状チェック!経過は自然治癒?仕事はどうする?

マイコプラズマ肺炎という病気がこの頃流行っているようです。 この病気はマイコプラズマという菌が

記事を読む

imagesB1385W6G

高齢者の肺炎の原因と原因菌の分類と割合、予防する3つのポイントとは!

症状がないのに肺炎?!その原因は? 一般的によく耳にする肺炎の症状は、長く続く高熱・咳や膿状の痰・

記事を読む

100428

マイコプラズマ肺炎の症状、子供や小児が入院?大人との違いは

子供や小児のマイコプラズマ肺炎の症状 病気の場合での小児、子供とは、病院で小児科に掛かるという

記事を読む

img_a096

マイコプラズマ肺炎の大人の検査方法や結果と時間、検査値のキットもある?

マイコプラズマ肺炎はよくある病原体で子供が感染する例が多い様ですが、大人でも感染しています。

記事を読む

2011-040

マイコプラズマ肺炎の薬 クラビット錠の投与期間と点滴、250とは

マイコプラズマ肺炎の薬、 クラビットについて 感染力が強く、秋~冬、早春にかけて 小中学校で流行

記事を読む

a8_illust03

誤嚥性肺炎の症状と痰の性状とメカニズム、色や吸引方法は?

高齢者に最も多い肺炎のひとつ、誤嚥性肺炎。 その主な症状のひとつが「痰」です。 そこで、今回

記事を読む

image148

マイコプラズマ肺炎 市販薬の種類と投与期間は?

年末年始や連休中など、 一般に病院が空いていない時期に体調を崩し、 休み明けまでに治したい!

記事を読む

syoujyo31

間質性肺炎の症状、咳に咳止めの治療は?痰は出る?

肺の壁が硬くなって、やがて呼吸困難などの重い症状があらわれる間質性肺炎は、痰の絡まない咳や息切れが主

記事を読む

illust1274

子供の肺炎の症状で咳なし、呼吸は?治療方法とインフルエンザや風邪との違い

子供の肺炎の症状と見分け方は? 風邪だと思って小児科で子供を診てもらったら、 肺炎を起こして

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑