誤嚥性肺炎の症状と赤ちゃんの離乳食の誤嚥の予防方法

公開日: : 最終更新日:2015/09/17 肺炎, 誤嚥性肺炎

高齢者に多い誤嚥性肺炎ですが、実は赤ちゃんでも無縁ではない病気です。
では、赤ちゃんが誤嚥性肺炎になるのはどのような時で、
その症状はどのようなものなのか、お母さんなら知っておきたいところですよね。

そこで、赤ちゃんの誤嚥性肺炎と、その症状などについて調べました。

スポンサーリンク

誤嚥性肺炎の症状と赤ちゃん

誤嚥性肺炎とは、主に嚥下機能が低下した高齢者に多く、
食べたものやつばなどが間違って気管に入り込み、
それに伴い、口内の細菌が肺に到達して炎症を起こし、発症する肺炎です。

飲み込むこと(嚥下)と吐き出すことがうまく出来ないために起こります。

赤ちゃんは、まだ食べること、飲み込むことなどの動作が未発達なため、
失敗して気管に入り込んでしまうこともあるわけです。

0IKPd4

赤ちゃんの離乳食の誤嚥

赤ちゃんが授乳中や離乳食を食べている時にむせることはよくあります。
大切なことは、お母さんや周りの大人が、あらかじめ気を付けて、
赤ちゃんがむせたら、すぐに処置してあげることです。

背中を叩いて、詰まったものを吐き出させるとか、
口の中のものを吸い出してあげるなどして、
誤嚥したものをすぐに外に出してあげることで、
誤嚥から肺炎になることはほとんどなくなります。

84shutterstock_128701208

赤ちゃんの誤嚥性肺炎の予防方法

少しでも誤嚥の危険を減らすために、あらかじめ出来ることがあります。
たとえば、哺乳瓶で授乳していて、よくむせかえる様子が見られるなら、
吸い口の形や大きさが赤ちゃんに合っていないのかもしれません。

メーカーによって、赤ちゃんが力を入れないと飲めないものと、
弱い力でもどんどん飲めてしまうものがあります。

むせやすい時には、飲みやすいために一度に口に入るミルクの量が
多すぎるのかもしれません。
哺乳瓶や、吸い口の種類を変えて様子を見ることも必要です。

離乳食を食べている時にむせかえることが多ければ、
やはり固さや形状がその子の状態に合っていないと考えられます。

月例にこだわらず、少し柔らかめの食事に戻したり、
とろみをつけるなどの工夫をするとよいでしょう。

142_3_expand

赤ちゃんの誤嚥性肺炎の症状と治療法

食事や、授乳の数時間後に苦しそうな様子や、
ゼロゼロ、ゴロゴロという呼吸音がしたら、
気管に異物が入り込んでいる可能性があります。

その後、38度以上の高熱が出たり、咳などの症状が出たら肺炎が疑われるので、
早急に病院でレントゲン検査を受ける必要があります。

赤ちゃんが誤嚥を起こすことはよくあることですが、
誤嚥性肺炎になってしまうと、やはり生命の危険があります。

むせを繰り返す様子が見られたら、早めに対処し、
肺炎を起こさないように気をつけてあげましょう。

スポンサーリンク

関連記事

ilm09

マイコプラズマ肺炎の治療の抗生剤、種類と名前や副作用は?

マイコプラズマ肺炎、症状が軽く自然治癒で回復できるときはいいですが、重症で受診した場合には治療に抗生

記事を読む

illust07

マイコプラズマ肺炎、子供の出席停止期間と日数や幼稚園の学校保健安全法とは?

マイコプラズマ肺炎に子供がかかると、感染力は低いものの教室などの閉鎖的な空間では蔓延しやすくなるので

記事を読む

e8c7d086

マイコプラズマ肺炎の薬、ジスロマックは効かない?子供や小児と妊婦は

小、中学校に通われてるお子さんがいらっしゃる方は、 冬~春にかけて流行するマイコプラズマ肺炎という

記事を読む

マイコプラズマ肺炎の症状、幼児と大人

マイコプラズマ肺炎の症状、幼児と大人の違いは?

マイコプラズマは、ウィルスより大きく細菌より小さい病原体になります。 まず、幼児要するに、就学前ま

記事を読む

step01_03i

肺炎の症状で入院の期間や基準と費用や日数の平均は?

肺炎の症状で入院したら? 肺炎の症状で入院したという話は時々聞きますが、だいたいが高齢者の方か

記事を読む

iressa2

イレッサで間質性肺炎に?治療の機序、時期や頻度、死亡例とは?

肺がん治療薬のイレッサによる副作用で死亡例が多く出たという話を聴いたことが無いでしょうか。

記事を読む

fotolia_31329047_xs

気管支肺炎の治療の期間と治療薬と方法、ガイドラインは?

咳がひどい!それは気管支肺炎かも? 風邪が長引いてるな、とか、咳が出て痰がおさまらないな。なん

記事を読む

Chinese herbs

間質性肺炎の治療に副作用のない薬は漢方?イレッサの症状とは?

間質性肺炎とは、通常の肺炎と異なり、大変治療の難しい病気です。 そのため主に治療に用いられる

記事を読む

140604main

夏の肺炎のうつる期間と確率、潜伏期間や原因は?

夏風邪をひいた・・という言葉を聞きますが、 いつまでたっても咳が止まらない時は夏型肺炎の可能性かも

記事を読む

shutterstock_102119773

幼児の肺炎はうつる? 潜伏期間や確率と感染経路や治療法は

幼児に流行している肺炎はうつるのか? この頃、幼稚園や小学校などでうつる肺炎が流行していると聞

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑