誤嚥性肺炎の症状と看護計画や観察項目、看護問題や過程について

公開日: : 最終更新日:2015/09/15 肺炎, 誤嚥性肺炎

日本人の死因の上位に位置する肺炎ですが、
中でも高齢者に多い誤嚥性肺炎について、
どのような点に気を付けて看護をすればいいのでしょうか。

今回は、看護する際の観察項目、看護計画で重要な点などについて、
調べたことをまとめました。

スポンサーリンク

誤嚥性肺炎の症状と看護計画

誤嚥性肺炎の看護計画において、最も重視されるべきは「予防」です。
具体的には

・誤嚥を起こさない
・口内細菌を溜めない
・胃液を逆流させない

ことです。
また、どういった既往症を持つ患者が誤嚥を起こしやすいのか、

また食事の仕方や生活習慣、歯周病の有無によっては
特に既往症が無くても誤嚥の危険が高い方がいるため、
そういった患者には特に配慮し、看護する必要があります。

誤嚥を起こさないためには、「嚥下機能の改善」があげられます。
加齢とともに嚥下機能は低下していきます。

しかし、食事の姿勢や食事の内容に配慮することにより、
改善することが出来ます。

誤嚥性肺炎を起こしやすい患者には特に注意し、
予防を心がけること、また、そういった患者が退院する際には、
ご家庭での予防策の指導も計画に入れるべきと考えられます。

嚥下体操や空嚥下

誤嚥性肺炎の症状と観察項目

まず、食事前の観察項目として

・覚醒状況
・姿勢
・口腔内の清潔

があげられます。

覚醒状況

高齢者の認知症や、がん患者等のモルヒネ投与など、
覚醒状況が悪く朦朧としている状態での食事は、
嚥下機能の低下や咳反射の低下が考えられ、誤嚥の危険が高くなります。

覚醒している状態での食事を心がけます。

姿勢

安定した状態で座っていられず、身体が左右、前後に揺れている状態では、
うまく飲み込むことが出来ません。

クッションなどを使用し、安定した姿勢を保つようにします。

口腔内の清潔

適切な口腔ケアが行われず、口腔内に細菌が繁殖している状態では、
誤嚥による肺炎の危険が高くなります。

乾燥を防ぎ、丁寧な口腔ケアを心がけ、歯周病などが無いかチェックします。

次に、食事中の観察項目として、

・声、音
・食事時間
・むせ、のど仏の上下

があげられます。

声、音

のどに物が詰まると、ごろごろとうがいをする時のような声になるため、
このような音がしたら誤嚥を疑います。

食事時間

食事時間が短く、早食いの傾向のある方は誤嚥する危険があります。
逆に、食事時間が長すぎる方は、安定した姿勢が保てず、
誤嚥する危険が高くなるため、適切な食事時間に気をつけます。

むせ、のど仏の上下

むせとは咳反射のことです。
適切に咳反射が起きているかどうかの観察と、
のど仏の上下で嚥下機能が働いているかどうかを観察します。

aspiration-pneumonia

誤嚥性肺炎の看護問題と過程

誤嚥性肺炎の患者、また、誤嚥性肺炎のリスクのある患者を看護する際には、
誤嚥性肺炎に対する知識を高め、患者の状態をよく観察し、
状態にあった適切な看護を行う必要があります。

また、誤嚥の可能性のある患者は早期に発見し、
対処することで重症化を防ぐことが出来ます。

誤嚥性肺炎に関しては、特に適切な観察、看護の重要性が感じられます。

スポンサーリンク

関連記事

iressa2

イレッサで間質性肺炎に?治療の機序、時期や頻度、死亡例とは?

肺がん治療薬のイレッサによる副作用で死亡例が多く出たという話を聴いたことが無いでしょうか。

記事を読む

5_5

マイコプラズマ肺炎の大人の出勤停止期間や出勤可能時期、家族の対応は?

マイコプラズマ肺炎がこの頃流行ってきています。 どんな病気なのかといいますと、マイコプラズマ

記事を読む

Exif_JPEG_PICTURE

カビで肺炎がうつる?潜伏期間や確率、原因と症状と治療法

カビで肺炎になるって本当? 梅雨の頃などのカビ対策は万全ですか? 日本のじめじめした季節には

記事を読む

136

間質性肺炎の症状で熱が下がらない場合ステロイド剤で治療?

通常、間質性肺炎の場合は、一般的な肺炎(細菌性肺炎など)と比べて発熱が症状としてあらわれることが少な

記事を読む

150911_babyseki-crybaby

誤嚥性肺炎の症状、新生児の退院後と後遺症について

誤嚥性肺炎というと、高齢者に多い病気のイメージがありますが、 飲み込みがまだ上手に出来ず、抵抗力の

記事を読む

3999025F1021

間質性肺炎の治療薬、薬剤性にはピレスパが最新?副作用は?

肺の線維化によって、呼吸困難が起き、治療が難しいとされる間質性肺炎。 完治は難しくとも、少し

記事を読む

無題

気管支肺炎の原因と原因菌、小児や子供や高齢者の治療と予防方法

長引く風邪、咳の方は要注意! 季節の変わり目は特に体調をくずしやすいですよね。風邪やインフルエ

記事を読む

ff-91-2

肺炎の症状は感染するか?感染経路と予防はや家族の潜伏期間とリスク

肺炎の症状は感染するか? 肺炎とは、肺の組織が炎症を起こす病気で、肺まで侵入した病原体から感染

記事を読む

images

子供の肺炎の保育園はいつから登園?入院や退院後はどうする

子供が肺炎になったときの保育園は? 肺炎にかかってしまうと入院をしたり、他の子供達に移るのを防

記事を読む

benpitoire

マイコプラズマ肺炎の薬の副作用は?下痢や腎臓、幻覚など

マイコプラズマ肺炎の薬といえば、 「ジスロマック」が有名で、 処方されたことのある方も 多いか

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑