誤嚥性肺炎の症状と痰の性状とメカニズム、色や吸引方法は?

公開日: : 最終更新日:2015/09/12 肺炎, 誤嚥性肺炎

高齢者に最も多い肺炎のひとつ、誤嚥性肺炎。
その主な症状のひとつが「痰」です。

そこで、今回は誤嚥性肺炎ではどのような痰が出るのか、
また、風邪と肺炎を見分けるための痰の性状の違いや

痰の吸引についてなど、
詳しく調べたので、まとめてみました。

スポンサーリンク

誤嚥性肺炎の症状と痰の性状や色は

誤嚥性肺炎の主な症状は、せき、痰、発熱といった、
通常の肺炎と同じものですが、これらの症状が見られずに、
肺炎が進行していることもあります。

元気がない、食事に時間がかかる、などといったふだんと違う様子から
発見されることもしばしばです。

誤嚥性肺炎の痰は、嫌な臭いや味のすることがあり、
色は黄色がかっていることが多いようです。
これは、肺炎の原因である口腔内細菌によるものと思われます。

a8_illust03

誤嚥性肺炎では、痰が出ないこともあります。
これは、誤嚥性肺炎を起こしやすい高齢者に、
痰を排出する機能が低下している方が多いという原因があります。

誤嚥は健康な人でも起こすことがあります。
しかし、咳反射によって、気道に入った食べ物などを排出することが出来るため、
滅多に肺炎になることはありません。

一方、嚥下機能や咳反射の低下した高齢者や、
脳梗塞により麻痺がある方は、気道に入ったものを排出することが出来ず、
食べ物や痰と一緒に口腔内の細菌が肺に到達してしまい、
誤嚥性肺炎を引き起こすのです。

誤嚥性肺炎の痰のメカニズムと吸引について

誤嚥性肺炎については、予防のために口腔内に痰を溜めないように
しなければいけません。

痰が溜まりやすい場所は

・鼻腔
・口腔
・咽喉頭
・気管
・気管支

です。
痰が気道を塞いで呼吸が出来ないということを防がなければいけません。

そこで、自力で痰を吐き出すことのできない高齢者には、
痰の吸引が行われます。

medical_tan_kyuuin

しかし、チューブの先端が当たるため、
口腔内を傷つけ、出血することもあります。

のどの奥に挿入する際は、嘔吐を引き起こす危険もあります。
また、チューブは常に清潔に保ち、感染症が起こらないようにします。

このように、痰の吸引には気を付けるべきことが多くあり、
医療行為にあたるために、誰がやってもよいというものではありません。

入院中は医師や看護師に限られます。
また、在宅で看護する場合には、医師の指導を受けた家族が行います。

ただし、痰の吸引は危険を伴い、本人もとても苦しいものです。
痰の吸引は最終手段と考え、水分補給を充分にし、
カッピングや体位交換により出来るだけ自分で
痰を排出出来るようにすることが必要だと思います。

スポンサーリンク

関連記事

ketsueki02

急性骨髄性白血病移植後の間質性肺炎、余命はどうなる?

急性骨髄性白血病の原因は? 急性骨髄性白血病は一般的に「血液のがん」と呼ばれている怖い病気です。

記事を読む

normal

マイコプラズマ肺炎の薬が効かない理由は?

毎年、秋ごろに小、中学生に多く流行するマイコプラズマ肺炎。 2011年ごろからそれまで多く処方され

記事を読む

入院

高齢者の肺炎の完治と期間は?死亡率はどれくらい

人工呼吸器をつけるほどの肺炎でも完治はある? 高齢者の肺炎は、非常に怖い病気だということはよく

記事を読む

korobanusakinotue9

高齢者が肺炎にうつる確率と潜伏期間や予防方法

高齢者の肺炎はうつるのか? 肺炎の治療には抗生物質の投与が有効とされ、 進んだ医療の発達によ

記事を読む

efd4dacb

マイコプラズマ肺炎で大人に予防接種や薬が?予防方法はマスクや食べ物でも?

最近、マイコプラズマ肺炎が流行っているそうです。 マイコプラズマという菌に感染する事により病気

記事を読む

t06_01

肺炎の症状で大人の入院期間や入院基準、費用について

長引く咳で病院に行ったら「入院治療が必要です」と言われて、最初に考えるのは入院期間、そして入院費用の

記事を読む

original

子供の肺炎の高熱と続く咳の期間と原因や呼吸と看護は?

子供の肺炎と高熱の原因は? 子供の風邪が長引いたとき、熱が下がらなかったり、咳が続くということ

記事を読む

点滴したり酸素吸入

高齢者の肺炎は治るか?完治期間はどれくらい

治らないこともある?高齢者の肺炎 一般的に肺炎は、症状が重い場合はもちろん入院しての治療になり

記事を読む

140801_5473_07116_333_250

高齢者の誤嚥性肺炎の予防の方法と薬剤、体操や運動とは?

高齢になり、嚥下機能の低下に伴い増加する誤嚥性肺炎ですが、治療をしても再発を防止しなければ、何度も繰

記事を読む

アルツハイマー型認知症で、誤嚥性肺炎

高齢者の肺炎の余命と死亡率は?誤嚥性肺炎の防ぎ方

どれくらい生きられるのか? 高齢者の肺炎はとても怖い病気です。急激に悪くなり残念ながら亡くなっ

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑