誤嚥性肺炎の症状、発熱の原因とメカニズムや時間、発熱しないことも

公開日: : 最終更新日:2015/09/10 肺炎, 誤嚥性肺炎

寝たきりの高齢者などがかかりやすい肺炎のひとつが誤嚥性肺炎です。

食べ物などが間違って気道に入り込んでしまい、
排出できないことを誤嚥といい、
その際に誤嚥した食べ物等に付着した原因菌によって
引き起こされる病気が誤嚥性肺炎です。

今回は、その誤嚥性肺炎について、特に、普通の肺炎との違い、
また高齢者に多い病気だからこそ気を付けたい点や
発熱の原因やメカニズム、発熱の時間などついて調べたことをまとめました。

スポンサーリンク

誤嚥性肺炎の症状と原因、そのメカニズムは?

普通、呼吸により空気を肺に送り込むのが気管であり、
食べたものや飲みこんだものを胃に運ぶ際に通るのは食道です。

しかし、脳梗塞などの病気があったり、
加齢により飲み込む機能が低下していると、
食べ物や飲んだものが気管に入ってしまうことがあります。

これを「誤嚥」といい、同時に口腔内にある細菌が
これらのものと一緒に気管に入り込んでしまいます。
その結果として引き起こされる肺炎が誤嚥性肺炎です。

誤嚥性肺炎

誤嚥を起こしても、健康な人であれば咳反射がおこり、
「むせ」によって誤嚥したものを排出することが出来るため、
肺炎になることはほとんどありません。

しかし、たとえば脳梗塞で麻痺があると「むせ」ることがうまく出来ません。

そのため、知らないうちに誤嚥をしていることがあり、
肺炎になってしまうのです。

また、寝たきりの高齢者や食事が難しく胃瘻を用いている患者は、
適切に口腔ケアがされず、口腔内の清潔が保たれないことがあり、
肺炎の原因菌が口腔内に常駐してしまうことが
多いことも原因のひとつとして考えられます。

肺炎の原因となるのは

・嫌気性菌
・黄色ブドウ球菌
・緑膿菌

などです。

胃瘻などにより、食事をしていない患者でも、
うがいやふき取りなどで、口腔内を清潔に保つことが
誤嚥性肺炎の予防になります。

kizi_main1

誤嚥性肺炎の症状、発熱の時間など

誤嚥性肺炎では、誤嚥してすぐに肺炎の症状が出るわけではありません。
発熱などの症状が出るのは、誤嚥してから1日~2日後と言われています。

食事で誤嚥した様子が見られ、4~5時間後に高熱が出て、
肺炎になった、という場合には、誤嚥性肺炎ではなく、別の原因が考えられます。

また、高齢者では肺炎特有の高熱が出ないこともあります。
高齢者の場合、表に出る症状が軽くても、
肺炎が重症化していることもあるため、注意が必要です。

肺炎の症状は「咳」「高熱」「濃い痰」「呼吸困難」などですが、
嚥下障害がある高齢者の場合には、

・急に元気がなくなってきた
・食事にふだんより時間がかかるようになった
・口にものをためて呑み込まない
・飲み込むときに痛みがある
・体重が減ってきた

などの様子が見られたら、肺炎を疑い、
早めに医師の診断を仰ぐほうがよいでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

140604main

夏の肺炎のうつる期間と確率、潜伏期間や原因は?

夏風邪をひいた・・という言葉を聞きますが、 いつまでたっても咳が止まらない時は夏型肺炎の可能性かも

記事を読む

benpitoire

マイコプラズマ肺炎の薬の副作用は?下痢や腎臓、幻覚など

マイコプラズマ肺炎の薬といえば、 「ジスロマック」が有名で、 処方されたことのある方も 多いか

記事を読む

imagesXO1XXP34

インフルエンザと子供の肺炎の症状の違い恐い2次感染型肺炎の予防方法

子供のインフルエンザと肺炎について 風邪症候群の原因は約9割がウィルスに感染し発症する病気で、

記事を読む

image4

肺炎の症状で大人は熱なしや出ない、熱型が上がったり下がったりが続く期間も

熱と咳がなかなか治まらない時は、肺炎の可能性があります。 ただ、肺炎の時には必ずしも高熱が出

記事を読む

untitled

マイコプラズマ肺炎の症状と発疹のかゆみ画像の赤ちゃんの顔

マイコプラズマ肺炎は第五類感染症に属し、感染という結果が出ると医療機関は保健所(センター)に届出をす

記事を読む

マイコプラズマ肺炎の症状、幼児と大人

マイコプラズマ肺炎の症状、幼児と大人の違いは?

マイコプラズマは、ウィルスより大きく細菌より小さい病原体になります。 まず、幼児要するに、就学前ま

記事を読む

efd4dacb

マイコプラズマ肺炎で大人に予防接種や薬が?予防方法はマスクや食べ物でも?

最近、マイコプラズマ肺炎が流行っているそうです。 マイコプラズマという菌に感染する事により病気

記事を読む

syoujou_07

マイコプラズマ肺炎の治療期間、高齢者や大人より子供は軽い?

以前は子供の病気ととらえられていたマイコプラズマ肺炎ですが、近年では子供だけではなく、大人はもちろん

記事を読む

Fotolia_57295422_M-1024x631

高齢者の誤嚥性肺炎の診断基準や方法、治療方法とガイドラインは?

誤嚥性肺炎という言葉を聞いたことがあるでしょうか。肺炎の中でも、高齢者に多いのが誤嚥性肺炎です。肺炎

記事を読む

マイコプラズマ肺炎-症状-子ども-300x223

大人が肺炎にうつる確率と潜伏期間は?

大人の肺炎が流行しています。 始めは風邪と同じ症状が出ます。 以前なら抗生物質処方により効果

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑