誤嚥性肺炎の症状と治療の薬や期間と治療方法は?

公開日: : 最終更新日:2015/09/08 肺炎, 誤嚥性肺炎

高齢者に最も多い肺炎が誤嚥性肺炎です。
食べたものなどが、食道ではなく気管に入ってしまうことを誤嚥といいます。

誤嚥により、細菌が肺に入って感染症をおこし、
肺炎になってしまうのが誤嚥性肺炎です。

今回は、その症状と治療について調べたことをまとめてみます。

スポンサーリンク

誤嚥性肺炎の症状

基本的には、通常の肺炎と同じような症状が現れます。
しかし、誤嚥性肺炎になるのはせき反射の低下した高齢者が多いため、
咳が出ないこともあります。

また、発熱もみられないケースがあるため、
肺炎と気づかずに悪化してしまうことがあります。

誤嚥性肺炎の初期症状には、食欲不振や全身倦怠感があります。

嚥下障害があったり、寝たきりのお年寄りが普段よりも
元気がない、食欲がない、という時には
誤嚥から肺炎を起こしているかもしれないと考えて、
早期に医師の診断を受ける必要があります。

肺炎 症状誤嚥性肺炎 症状1-520x245

誤嚥性肺炎の治療薬

誤嚥性肺炎の投薬治療は目的に応じて大きく2種類に分けられます。
急性期には、肺炎の原因である細菌に対しての抗菌薬の投与が選択されます。

安定期には、誤嚥を繰り返すことのないように、
嚥下機能改善を目的とした投薬が選択されます。

誤嚥性肺炎の原因菌として

・黄色ブドウ球菌
・緑膿菌
・肺炎球菌
・嫌気性菌
・インフルエンザ菌

などがあげられます。

それに対し効果のある抗菌薬が用いられます。
抗菌薬の選択は初回入院かどうか、また軽症、重症の別によります。

誤嚥性肺炎による初回入院の場合は
β-ラクタマーゼ阻害剤配合ペニシリン系薬(ユナシン-S静注用など)
から開始されます。

重症化が懸念される場合はカルバペネム系抗菌薬(カルベニン点滴用など)
が用いられることもあるようです。

安定期に用いられる嚥下機能改善のための薬には、
タナトリル錠、シンメトレル錠といった、ACE阻害薬が用いられます。

col_img_02

誤嚥性肺炎の症状と治療期間

誤嚥性肺炎になっても、初回入院で、軽症であり、
抗菌薬の効果があれば通常の肺炎と同様に1週間程度で退院することが出来ます。

ただし、誤嚥性肺炎を起こす高齢者には嚥下機能の低下をはじめ、
基礎疾患を抱えている患者が多いため、
治療期間が延びるケースも少なくありません。

また、誤嚥性肺炎は繰り返すことによって、
抗菌薬に耐性のある菌が出来てしまうことがあります。

そうなると、安静にし、抵抗力をつけ自己免疫で治すしかなく、
治療期間も長くなっていってしまいます。

10042-1

誤嚥性肺炎の治療方法

このように、誤嚥性肺炎は初期であれば治療できる病気ですが、
繰り返すことによって重症化したり長引いたりしてしまう病気だとわかりました。

そのため、誤嚥性肺炎の治療方法は、早期に発見することと、
誤嚥そのものを起こさないように日ごろから気を付けること、
また、丁寧な口腔ケアによって原因菌を口腔内に溜めないことが重要といえます。

スポンサーリンク

関連記事

images

高齢者の肺炎の治療方法と期間、薬の経過と入院の必要性は?

肺炎の治療方法と一言で肺炎といっても、若年層と高齢者とでは治療のやり方が異なってきます。 なぜ

記事を読む

AC_07

マイコプラズマ肺炎で子供の微熱が続く時や微熱が下がらないで咳の症状が続く時は?

子供が微熱を出してしまった場合、まず風邪の症状だと思いがちですが、様子を見ているうちに咳が激しく出る

記事を読む

Pills_01

間質性肺炎の症状、イレッサの機序や頻度、時期はいつ頃から?

抗がん剤や抗生剤、漢方薬でも起こる可能性があるのが薬剤性肺障害で、この中には間質性肺炎も含まれます。

記事を読む

5_5

マイコプラズマ肺炎の大人の出勤停止期間や出勤可能時期、家族の対応は?

マイコプラズマ肺炎がこの頃流行ってきています。 どんな病気なのかといいますと、マイコプラズマ

記事を読む

E1429423819146_1

誤嚥性肺炎の症状、幼児や乳幼児の場合は?

誤嚥性肺炎というと、高齢者がかかる肺炎というイメージですが、 飲み込みがまだ上手に出来ない幼児や乳

記事を読む

l_01

マイコプラズマ肺炎の治療、子供の治療方法と薬や食事のおすすめは?

長く続く乾いた咳、発熱、元気がないなど、子供がマイコプラズマ肺炎になってしまったら、とても心配ですね

記事を読む

入院

高齢者の肺炎の完治と期間は?死亡率はどれくらい

人工呼吸器をつけるほどの肺炎でも完治はある? 高齢者の肺炎は、非常に怖い病気だということはよく

記事を読む

seki

マイコプラズマ肺炎で子供の潜伏期間や治療、感染者からうつる?検査や予防接種は?

マイコプラズマ肺炎は子供がかかっても、潜伏期間が長いので、どこで感染したかわかりにくい病気です。

記事を読む

150911_babyseki-crybaby

誤嚥性肺炎の症状、新生児の退院後と後遺症について

誤嚥性肺炎というと、高齢者に多い病気のイメージがありますが、 飲み込みがまだ上手に出来ず、抵抗力の

記事を読む

hatsunetsu

マイコプラズマ肺炎で大人は熱なしで出ない?熱型が上がったり下がったり?

みなさん、マイコプラズマ肺炎という病気を知っていますか? マイコプラズマ肺炎とはマイコプラズ

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑