誤嚥性肺炎の症状と高齢者の死亡率、寿命や割合は?

公開日: : 最終更新日:2015/09/07 肺炎, 誤嚥性肺炎 ,

日本人の死亡原因の上位に位置する肺炎。
中でも高齢者に注意が必要なのが「誤嚥性肺炎」です。

今回は、高齢者の誤嚥性肺炎について、症状や死亡率などに焦点をあて、
調べてみましたのでまとめます。

スポンサーリンク

誤嚥性肺炎とは

高齢者、特に嚥下障害がある方、既往症のある方、
寝たきりの老人などがかかりやすい肺炎です。

食べたものや胃液が食道ではなくて気管に入り込んでしまい、
その気管に入り込んでしまったものに付着している細菌に
感染して起きる肺炎です。

食べ物だけでなく、水分や、唾液などでも起こります。
誤嚥は食事中、食後に限らず、睡眠中に胃液が逆流することによって
起きることもあります。

kaigo_woman

誤嚥性肺炎の症状

誤嚥性肺炎の症状は、誤嚥を起こしてから1~2日後に現れます。
悪臭のある痰が出たり、せき、息切れなどが現れます。
発熱や、むせなども起こります。

ただ、高齢者では発熱しないこともあり、注意が必要です。
いつもよりも元気がない、食欲がない、など

いつもと違った様子が見られたら、
誤嚥性肺炎を起こしている可能性があるので、
早めに医療機関を受診することをお勧めします。

byouki_oldman

誤嚥性肺炎の高齢者の割合

実は、誤嚥は老人に限らず、誰でも起こすことがあります。
しかし、若い健康な人は抵抗力があるため、
誤嚥が直接、誤嚥性肺炎には結び付くことは少ないのです。

そのため、誤嚥性肺炎を起こす人の割合は、
圧倒的に抵抗力が弱い高齢者が多くなっています。

肺炎は、日本人の死亡原因の4位であり、
肺炎で死亡する患者の9割が65歳以上の高齢者です。

その中でさらに、高齢者の肺炎の8割が誤嚥性肺炎です。

PIC-20140225221736

高齢者の誤嚥性肺炎の死亡率と寿命

では、誤嚥性肺炎は死に直結する恐ろしい病気なのでしょうか。
いいえ。誤嚥性肺炎そのものは、直接、死にかかわる病気ではありません。
抗生物質の投与でほぼ治すことが可能です。

ただし、高齢者や既往症のある患者、
寝たきりの老人に起こりやすいために、
発症後の寿命が短く感じられるということはあるでしょう。

また、誤嚥性肺炎は繰り返すことによって、細菌の耐性が高くなり、
抗生物質がきかなくなっていくという面もあります。
そのため、誤嚥性肺炎は繰り返すことにより死亡率が高くなります。

繰り返し誤嚥を起こさないように、誤嚥をしにくい食事の姿勢を工夫したり、
誤嚥をしても細菌に感染しなければよいのですから、

口腔ケアを適切に行い、口内を清潔にし、
細菌を増やさないように気を付けることが大切といえます。

スポンサーリンク

関連記事

Pills_01

間質性肺炎の症状、イレッサの機序や頻度、時期はいつ頃から?

抗がん剤や抗生剤、漢方薬でも起こる可能性があるのが薬剤性肺障害で、この中には間質性肺炎も含まれます。

記事を読む

a8_illust03

誤嚥性肺炎の症状と痰の性状とメカニズム、色や吸引方法は?

高齢者に最も多い肺炎のひとつ、誤嚥性肺炎。 その主な症状のひとつが「痰」です。 そこで、今回

記事を読む

84shutterstock_128701208

誤嚥性肺炎の症状と赤ちゃんの離乳食の誤嚥の予防方法

高齢者に多い誤嚥性肺炎ですが、実は赤ちゃんでも無縁ではない病気です。 では、赤ちゃんが誤嚥性肺炎に

記事を読む

images

子供の肺炎の保育園はいつから登園?入院や退院後はどうする

子供が肺炎になったときの保育園は? 肺炎にかかってしまうと入院をしたり、他の子供達に移るのを防

記事を読む

136

間質性肺炎の症状で熱が下がらない場合ステロイド剤で治療?

通常、間質性肺炎の場合は、一般的な肺炎(細菌性肺炎など)と比べて発熱が症状としてあらわれることが少な

記事を読む

t06_02

高齢者の誤嚥性肺炎の食事、開始時期とメニュー、食事姿勢や介助の方法

日本人の死亡原因の上位にあげられる肺炎。 中でも、誤嚥性肺炎は高齢者に多い肺炎です。

記事を読む

Fotolia_46237233_Subscription_XXL

マイコプラズマ肺炎の大人の症状、入院と治療と仕事は?感染の予防法

マイコプラズマ肺炎の症状、大人が重症化しやすい? かつては4年に1度の流行だったマイコプラズマ

記事を読む

2c6bb52811f84a0ed06adb58cc05b30b28d53f0a1412851107

肺炎の症状で熱はない時や出ない時、ぶり返しの期間や高齢者は?

肺炎の症状というと、発熱がしばらく続くことも一般的な特徴の1つとしてあげられますね。しかし、中には発

記事を読む

imagesXO1XXP34

インフルエンザと子供の肺炎の症状の違い恐い2次感染型肺炎の予防方法

子供のインフルエンザと肺炎について 風邪症候群の原因は約9割がウィルスに感染し発症する病気で、

記事を読む

無題

気管支肺炎の原因と原因菌、小児や子供や高齢者の治療と予防方法

長引く風邪、咳の方は要注意! 季節の変わり目は特に体調をくずしやすいですよね。風邪やインフルエ

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑