誤嚥性肺炎の症状と高齢者の死亡率、寿命や割合は?

公開日: : 最終更新日:2015/09/07 肺炎, 誤嚥性肺炎 ,

日本人の死亡原因の上位に位置する肺炎。
中でも高齢者に注意が必要なのが「誤嚥性肺炎」です。

今回は、高齢者の誤嚥性肺炎について、症状や死亡率などに焦点をあて、
調べてみましたのでまとめます。

スポンサーリンク

誤嚥性肺炎とは

高齢者、特に嚥下障害がある方、既往症のある方、
寝たきりの老人などがかかりやすい肺炎です。

食べたものや胃液が食道ではなくて気管に入り込んでしまい、
その気管に入り込んでしまったものに付着している細菌に
感染して起きる肺炎です。

食べ物だけでなく、水分や、唾液などでも起こります。
誤嚥は食事中、食後に限らず、睡眠中に胃液が逆流することによって
起きることもあります。

kaigo_woman

誤嚥性肺炎の症状

誤嚥性肺炎の症状は、誤嚥を起こしてから1~2日後に現れます。
悪臭のある痰が出たり、せき、息切れなどが現れます。
発熱や、むせなども起こります。

ただ、高齢者では発熱しないこともあり、注意が必要です。
いつもよりも元気がない、食欲がない、など

いつもと違った様子が見られたら、
誤嚥性肺炎を起こしている可能性があるので、
早めに医療機関を受診することをお勧めします。

byouki_oldman

誤嚥性肺炎の高齢者の割合

実は、誤嚥は老人に限らず、誰でも起こすことがあります。
しかし、若い健康な人は抵抗力があるため、
誤嚥が直接、誤嚥性肺炎には結び付くことは少ないのです。

そのため、誤嚥性肺炎を起こす人の割合は、
圧倒的に抵抗力が弱い高齢者が多くなっています。

肺炎は、日本人の死亡原因の4位であり、
肺炎で死亡する患者の9割が65歳以上の高齢者です。

その中でさらに、高齢者の肺炎の8割が誤嚥性肺炎です。

PIC-20140225221736

高齢者の誤嚥性肺炎の死亡率と寿命

では、誤嚥性肺炎は死に直結する恐ろしい病気なのでしょうか。
いいえ。誤嚥性肺炎そのものは、直接、死にかかわる病気ではありません。
抗生物質の投与でほぼ治すことが可能です。

ただし、高齢者や既往症のある患者、
寝たきりの老人に起こりやすいために、
発症後の寿命が短く感じられるということはあるでしょう。

また、誤嚥性肺炎は繰り返すことによって、細菌の耐性が高くなり、
抗生物質がきかなくなっていくという面もあります。
そのため、誤嚥性肺炎は繰り返すことにより死亡率が高くなります。

繰り返し誤嚥を起こさないように、誤嚥をしにくい食事の姿勢を工夫したり、
誤嚥をしても細菌に感染しなければよいのですから、

口腔ケアを適切に行い、口内を清潔にし、
細菌を増やさないように気を付けることが大切といえます。

スポンサーリンク

関連記事

a8_illust03

誤嚥性肺炎の症状と痰の性状とメカニズム、色や吸引方法は?

高齢者に最も多い肺炎のひとつ、誤嚥性肺炎。 その主な症状のひとつが「痰」です。 そこで、今回

記事を読む

マイコプラズマ細菌

マイコプラズマ肺炎の症状と大人の治療法と薬、自然治癒はするの?

マイコプラズマ肺炎の症状 慢性化し難病に至る疾患に関連しているマイコプラズマ感染を、有効な抗生

記事を読む

life_31

肺炎の症状で大人の咳の音は?咳止めを止まらない期間、出ないように飲める?

肺炎の主な症状は、なかなか止まらない咳、発熱(高いことが多い)、疲労感・倦怠感です。 特に咳

記事を読む

illust3006555

膠原病での間質性肺炎は寿命や予後に影響、ガイドラインや生存率は?

「膠原病(こうげんびょう)」という名前を聞いたことがありますか? 名前だけ聞くと、どんな病気

記事を読む

illust1

マイコプラズマ肺炎の治療の入院期間や入院基準、費用はどうなる?

病気で入院しなければならないと聞いた時には、その病気の重さと入院期間、そして費用が気になりますよね。

記事を読む

010101man

気管支肺炎は入院が必要?風邪の悪化が原因!?

風邪が悪化して、気管支肺炎にかかったという話はたまに聞きますよね? ”肺炎”と聞くと、入院しな

記事を読む

症状

高齢者の肺炎の症状と治療法、インフルエンザや風邪との違いは?

風邪やインフルエンザと勘違いしていると死に至ることもある高齢者の肺炎 風邪やインフルエンザや肺

記事を読む

E1429423819146_1

誤嚥性肺炎の症状、幼児や乳幼児の場合は?

誤嚥性肺炎というと、高齢者がかかる肺炎というイメージですが、 飲み込みがまだ上手に出来ない幼児や乳

記事を読む

5_5

マイコプラズマ肺炎の大人の出勤停止期間や出勤可能時期、家族の対応は?

マイコプラズマ肺炎がこの頃流行ってきています。 どんな病気なのかといいますと、マイコプラズマ

記事を読む

shutterstock_102119773

幼児の肺炎はうつる? 潜伏期間や確率と感染経路や治療法は

幼児に流行している肺炎はうつるのか? この頃、幼稚園や小学校などでうつる肺炎が流行していると聞

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑