カビで肺炎がうつる?潜伏期間や確率、原因と症状と治療法

公開日: : 最終更新日:2015/09/03 肺炎

カビで肺炎になるって本当?

梅雨の頃などのカビ対策は万全ですか?
日本のじめじめした季節にはつきもののカビですが、

「人の体に良くない作用を働くカビもありますから気を付けましょう」

と番組などでもよく取り上げられています。

カビは肺炎を引き起こす時があります。
その中でも得に危険で死亡率が高いカビが存在します
その名はクリプトコッカス・ガッテイ。

このカビは空気でうつるそうです・・怖いですよね!!
今回はカビと肺炎の関係について書いていきます。

スポンサーリンク

カビの肺炎はうつる?確率は…

クリプトコッカス・ガッティとはいわゆる真菌のカビで、
主には熱帯や亜熱帯地方で見られたものでした。

1990年ごろからカナダ西部やアメリカなどの一部で
患者が増え続けているようです。

存在するのは地面の下にある木の根や土壌など、
更には水や空気からも見つけられる事があります。

木などは成長の勢いがなくなった時を狙って真菌が入り込み、
その木を切った後で空気に散ってしまう事から
感染へとつながってしまうケースもあります。

つまりこのカビは空気でうつるので非常に危険なのです。

WS000096-300x227

カナダで感染したケースでは45人がうつり中でも9人もなくなっています
つまり致死の確率は2割です・・怖いですよね。

このクリプトコッカス・ガッティは元気な方でもうつる事があるらしいから
体力に自信があるからと言って油断はできません。

日本でクリプトコッカス・ガッティに発症する原因としてあげられるとすれば
海外で輸入された木材などです。

空気感染により鼻腔や肺に入り込みうつりますので、
感染者が近くにいる時にはできるだけ近づかないようにして
マスク着用が必要です。

カビの肺炎の潜伏期間などについて

気になるクリプトコッカス・ガッティの症状ですが
人によっては髄膜炎・肺炎などが起こります

また・肺や脳などに腫瘤などが出来る恐れがあり、
重症化すると命に係わるかもしれませんのでくれぐれも注意が必要です。

体内に入り込んでから2~13か月位が潜伏期間と言われています。
残念な事にまだ、ワクチンなどは開発されていないそうです。

特徴としてはひどい咳が出ます。
思い当たる時には病院で受診される事をお勧めいたします。

images20140227230318-3

兎に角、自分で出来る事は、
すぐに気が付く事と気になったらすぐに病院に行く事だけです。

今回は世界で流行っているカビ肺炎について書きましたが
海外でしか発症した事のないカビでも、日本はこの頃、温暖化が進み、

夏になると亜熱帯の様な夜が続くようになりましたので、
今後、日本で発症する可能性も大いにあり油断はできません。

1日も早いワクチンの開発を願いつつ、
私たち自身で今出来る対策をしっかりと行ってゆきましょう。

スポンサーリンク

関連記事

illust01

マイコプラズマ肺炎、子供の治療の期間と方法、薬や治療費と食事のおすすめは?

子供がかかりやすい病気の1つであるマイコプラズマ肺炎ですが、ここ最近毎年流行する傾向にありますね。

記事を読む

抗生物質

マイコプラズマ肺炎の症状の薬は?飲まなくても治る?

マイコプラズマ肺炎の発症年齢は6歳~12歳の小児です。 小児では発生頻度の高い感染症の一つになりま

記事を読む

imagesB1385W6G

高齢者の肺炎の原因と原因菌の分類と割合、予防する3つのポイントとは!

症状がないのに肺炎?!その原因は? 一般的によく耳にする肺炎の症状は、長く続く高熱・咳や膿状の痰・

記事を読む

shutterstock_102119773

幼児の肺炎はうつる? 潜伏期間や確率と感染経路や治療法は

幼児に流行している肺炎はうつるのか? この頃、幼稚園や小学校などでうつる肺炎が流行していると聞

記事を読む

iryou_nyuin

マイコプラズマ肺炎の大人の入院期間や入院基準はどうなる?

この頃、外来でマイコプラズマ肺炎の患者を見かける事が増えて来たようです。 マイコプラズマ肺炎

記事を読む

kaigo-oya

高齢者に誤嚥性肺炎の割合が多い理由とは?

「高齢者は肺炎に注意!」とは最近よく聞く言葉ですね。 肺炎予防ワクチンなるもののテレビCMの

記事を読む

ketsueki02

急性骨髄性白血病移植後の間質性肺炎、余命はどうなる?

急性骨髄性白血病の原因は? 急性骨髄性白血病は一般的に「血液のがん」と呼ばれている怖い病気です。

記事を読む

Chinese herbs

間質性肺炎の治療に副作用のない薬は漢方?イレッサの症状とは?

間質性肺炎とは、通常の肺炎と異なり、大変治療の難しい病気です。 そのため主に治療に用いられる

記事を読む

熱

高齢者の肺炎で熱が下がらない!上がったり下がったりするのは?

高齢者の肺炎は症状がわかりにくい!? 高齢者の肺炎は、症状が出にくいので発症したのがわかりにく

記事を読む

aspiration-pneumonia

誤嚥性肺炎の症状と看護計画や観察項目、看護問題や過程について

日本人の死因の上位に位置する肺炎ですが、 中でも高齢者に多い誤嚥性肺炎について、 どのような点に

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑