高齢者が肺炎にうつる確率と潜伏期間や予防方法

公開日: : 最終更新日:2015/09/01 肺炎 ,

高齢者の肺炎はうつるのか?

肺炎の治療には抗生物質の投与が有効とされ、
進んだ医療の発達により抗生剤の効力が多いに期待されているにも関わらず
肺炎での死亡率は相変わらず高いままとなっています。

その原因は何故かと言いますと高齢者による肺炎での死亡者の数が減らないからです。

高齢者が肺炎になった時の特徴として、さっきまで元気だったはずの高齢者が
急に息が苦しくなり重症化するという点にあります。

又、咳などには何の影響も与えないまま肺炎になっているケースも多くみられます。

肺炎は他人にうつらないと思い込んでいる方がいますが、
実はうつる肺炎も実在しますので注意しなければなりません。

今回は、それらの原因について注意しなければならない点や
高齢者肺炎の症状・予防などについて詳しく書いてみようと思います。

スポンサーリンク

高齢者が肺炎にうつる経路や潜伏期間

高齢者が肺炎にうつる経路は二つあります。
一つ目は日常に生活している時に感染してしまうものです。
これは主に風邪から進展してしまうケースです。

二つ目は病院の中でうつってしまう院内感染です。
主に入院してから48時間から72時間程、
潜伏期間を経過した後に感染しています。

普通の体力ならうつらない様な細菌でも
抵抗力が落ちている時にうつると重症化してしまいます。

どちらのケースも細菌やウイルスなどが
口内から入り込む事により感染します。

roujin_seki

高齢者が肺炎にうつる確率について

肺炎にはうつるものとうつらないものがあります。
例えば高齢者の場合、誤嚥性肺炎や風邪をこじらせたものでしたらうつりません。

この場合、うつる確率としては、健康体な方で
50%検出されていても発症しない確率が多いと言われています。

一番多く発症するのは5月から6月の頃です。
うつる肺炎としては、インフルエンザ菌が飛沫感染する事により
発症するケースの場合です。

抵抗力の弱い高齢者は重症化して合併症になる確率が高いために
気をつけなければなりません。

korobanusakinotue9

高齢者の肺炎の症状と注意点

高齢者が肺炎になった場合、咳や発熱などの症状が出にくい為に
治療が遅れる事が問題となっています。

又、肺炎だけではなく結核などを併発しているケースでは、
70歳で患者の3分の1が感染していて、60歳では過半数と言う確率を占めています。
これらは高齢者が感染に対する抵抗力が足りないからです。

高齢者は肺炎以外にも沢山のリスクを背負っている事が多いですから
肺炎によって症状を重症化させやすいので気を付けなければなりません。

haien02

特に食欲不振や飲水不足などにより脱水症状をおこしやすく、
肺炎を重症化してしまう確率を高める原因の一つとなっています。

病院での治療法ではワクチンが有効と言われています。
インフルエンザに対するインフルエンザワクチンの場合、
年に一回のワクチン接種で高齢者の死亡率を減少させる事が出来ます。

肺炎の細菌に対するワクチンなら1回の接種で5年間効果があります。
ぜひ病院で相談される事をお勧めいたします。

スポンサーリンク

関連記事

image148

マイコプラズマ肺炎 市販薬の種類と投与期間は?

年末年始や連休中など、 一般に病院が空いていない時期に体調を崩し、 休み明けまでに治したい!

記事を読む

byouki_oldman

誤嚥性肺炎の症状と高齢者の死亡率、寿命や割合は?

日本人の死亡原因の上位に位置する肺炎。 中でも高齢者に注意が必要なのが「誤嚥性肺炎」です。

記事を読む

$RWQ873B

マイコプラズマ肺炎で子供が完治する日数や期間の目安、完治証明が出た後は?

子供がマイコプラズマ肺炎にかかったら、完治するまでは家族間でも二次感染に注意すべきです。 肺

記事を読む

マイコプラズマ肺炎-症状-子ども-300x223

大人が肺炎にうつる確率と潜伏期間は?

大人の肺炎が流行しています。 始めは風邪と同じ症状が出ます。 以前なら抗生物質処方により効果

記事を読む

アルツハイマー型認知症で、誤嚥性肺炎

高齢者の肺炎の余命と死亡率は?誤嚥性肺炎の防ぎ方

どれくらい生きられるのか? 高齢者の肺炎はとても怖い病気です。急激に悪くなり残念ながら亡くなっ

記事を読む

original

子供の肺炎の高熱と続く咳の期間と原因や呼吸と看護は?

子供の肺炎と高熱の原因は? 子供の風邪が長引いたとき、熱が下がらなかったり、咳が続くということ

記事を読む

Fotolia_46237233_Subscription_XXL

マイコプラズマ肺炎の大人の症状、入院と治療と仕事は?感染の予防法

マイコプラズマ肺炎の症状、大人が重症化しやすい? かつては4年に1度の流行だったマイコプラズマ

記事を読む

入院費

高齢者の肺炎の入院、期間と費用は?自費でいくら掛かる

肺炎の入院費は高い? 肺炎で入院すると、いったいどのくらい費用がかかるでしょう。 入院と

記事を読む

kaigo-oya

高齢者に誤嚥性肺炎の割合が多い理由とは?

「高齢者は肺炎に注意!」とは最近よく聞く言葉ですね。 肺炎予防ワクチンなるもののテレビCMの

記事を読む

010101man

気管支肺炎は入院が必要?風邪の悪化が原因!?

風邪が悪化して、気管支肺炎にかかったという話はたまに聞きますよね? ”肺炎”と聞くと、入院しな

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑