幼児の肺炎はうつる? 潜伏期間や確率と感染経路や治療法は

公開日: : 最終更新日:2015/08/31 肺炎

幼児に流行している肺炎はうつるのか?

この頃、幼稚園や小学校などでうつる肺炎が流行していると聞きました。
流行している肺炎はマイコプラズマ肺炎です。

マイコプラズマ肺炎とは、
マイコプラズマ細菌が呼吸器に感染した事による細菌感染症の事です。

マイコプラズマ肺炎の怖い所は、色々な合併症がおきる事です。
例えば、中耳炎や貧血・髄膜炎・ギランバレー症候群・心筋炎などが挙げられています。

幼児は抵抗力が低く、初期の症状が風邪に似ている為、
処置が遅れ合併症になるケースがあります。

対処が遅くなれば、命に係わる場合もあります。
大切な事は、幼児の肺炎の知識を確認して、
実際に子供が感染した時におちついて適切な対処ができる事です。

今回は幼児の肺炎について書いてみようと思います。

スポンサーリンク

幼児が肺炎にうつる感染経路と潜伏期間

幼児が肺炎にうつる感染経路はおおよそ2通りあります。
1つ目は、空気中を浮遊している細菌が手や口腔内に入り込むなどの飛沫感染。
2つ目は、感染している人に接触した事によってうつる接触感染です。

幼児の肺炎は幼稚園や保育園の中で集団感染するケースが目立ちます。

マイコプラズマ肺炎の症状は風邪をひいた時の症状とよく似ています
例えば、夜間に乾いた咳がでて、38度以上の高熱や疲労感がひどくなる等です。

潜伏期間は14日から21日位が一般的ですが、
人によってはもっと長く潜伏するケースもあり、その場合では4週間程となります。

あ-300x157

幼児が肺炎にうつる確率と治療法

幼児にうつる事が多いマイコプラズマの細菌の場合、接触感染と比べてみますと、
飛沫感染に関してはうつる確率はそれほど高くありません。
基本的には自然治療で治ります。

高熱などにより汗をかき、脱水症状を引き起こしやすくなりますので、
水分補給はしっかりと行いましょう。まずは睡眠を充分に確保して、安静にして下さい。

風邪薬などで良くならない時には出来るだけ早く受診する事をお勧めいたします。

病院で処方するクスリには以下のようなものがあります。
一般的な処方薬の例として、

シヒドロコデイン
ジスロマック
クラリスロマイシン
クラリス
麦門冬湯
クラリシッド

などが挙げられています。

02winter01_03_003

幼児の肺炎の予防方法について

肺炎に一番うつりやすいのは5歳前後の幼児です。
原因としては主に幼稚園や保育園の中で飛沫感染する事によるものです。
うつると酷い咳や高熱がでます。

幼児は抵抗力が弱いので自然治癒力で完治させるには体力が持ちませんから
病院で薬を処置して頂く方が良いかと思われます。

始めは風邪と勘違いされる事が多く、
処置が遅れて重症化させるケースも目立ちますので気を付けなければなりません。

しかし早く治療さえすれば治りやすい病気でもあります。
マイコプラズマ肺炎の細菌は熱や消毒に非常に弱い特徴を持っています。

しっかりとうがいを行い、手を洗浄するだけでもうつる確率は低くなります。

又、家族に感染している人がいたり、公共施設や交通機関を利用したりする場合には
マスクなどで飛沫感染を防ぐ事が重要です。

マイコプラズマ肺炎は現在の所、
ワクチンがつくられていませんので、
しっかりと予防を行う事が第一優先となります。

スポンサーリンク

関連記事

12ab3

肺炎の症状の大人の感染経路、感染症の威力やリスクの予防対策は?

肺炎の中でもうつるものとうつらないものがあります。 高齢者などの誤嚥性肺炎や、温泉などで感染

記事を読む

2c6bb52811f84a0ed06adb58cc05b30b28d53f0a1412851107

肺炎の症状で熱はない時や出ない時、ぶり返しの期間や高齢者は?

肺炎の症状というと、発熱がしばらく続くことも一般的な特徴の1つとしてあげられますね。しかし、中には発

記事を読む

209320

間質性肺炎の治療で抗生剤が効かない時は?急性増悪でも禁忌の薬は?

他の肺炎と異なり、原因がはっきりとしない、間質性肺炎という病気があります。 肺が硬化して呼吸

記事を読む

飛沫感染

マイコプラズマ肺炎の症状と感染の経路は?期間と対策の予防法

マイコプラズマ肺炎は、一般的には飛沫感染して2~3週間の潜伏期間を経てから発熱し、その後に乾いた咳が

記事を読む

ataryman

マイコプラズマ肺炎の大人の治療期間や薬、方法が治療指針とガイドラインに?

マイコプラズマ肺炎がこの頃流行っています。 マイコプラズマという細菌は普通の菌とは種類が違い

記事を読む

imagesXO1XXP34

インフルエンザと子供の肺炎の症状の違い恐い2次感染型肺炎の予防方法

子供のインフルエンザと肺炎について 風邪症候群の原因は約9割がウィルスに感染し発症する病気で、

記事を読む

140604main

夏の肺炎のうつる期間と確率、潜伏期間や原因は?

夏風邪をひいた・・という言葉を聞きますが、 いつまでたっても咳が止まらない時は夏型肺炎の可能性かも

記事を読む

illust1274

子供の肺炎の症状で咳なし、呼吸は?治療方法とインフルエンザや風邪との違い

子供の肺炎の症状と見分け方は? 風邪だと思って小児科で子供を診てもらったら、 肺炎を起こして

記事を読む

imagesB1385W6G

高齢者の肺炎の原因と原因菌の分類と割合、予防する3つのポイントとは!

症状がないのに肺炎?!その原因は? 一般的によく耳にする肺炎の症状は、長く続く高熱・咳や膿状の痰・

記事を読む

l_01

マイコプラズマ肺炎の治療、子供の治療方法と薬や食事のおすすめは?

長く続く乾いた咳、発熱、元気がないなど、子供がマイコプラズマ肺炎になってしまったら、とても心配ですね

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑